ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🍺|【新宿南口パン屋】『BOUL’ANGE』にてボジョレー・ヌーヴォー解禁に合わせ「Cheers …


写真 

【新宿南口パン屋】『BOUL’ANGE』にてボジョレー・ヌーヴォー解禁に合わせ「Cheers …

 
内容をざっくり書くと
白コショウ、生ハム、グリュイエールチーズ、イタリアンソーセージ、サラミといったワインとともに楽しめる具材を使用したハード系のパンが揃います。
 

新宿駅南口サザンテラスにあるパン屋『BOUL’ANGE(ブール アンジュ)』では、2021年11月1… →このまま続きを読む

 Daily Shinjuku

Daily Shinjukuは、リアルな新宿ライフや新宿の最新ニュースを日本語と他国語で発信する地域特化型のメディアサイトです。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

イタリアンソーセージ

グリュイエールチーズ

グリュイエールチーズ(Gruyère)はスイス英語版地方原産のチーズの一種。チーズフォンデュラクレットによく使われる他、フランス料理ではエメンタールチーズと並びグラタンキッシュクロックムッシュオニオングラタンスープなど主に調理用によく用いられる。

牛の生乳を熱して原料とし、黄色からオレンジ色の外皮に包まれた、やや舌に結晶を感じる密に詰まったチーズで、塊の大きさは直径55cm~65cm、高さ9.5cm~12cm、重さは25kg~40kgである。内部に穴は空いていない。

フランス語では伝統的に硬質チーズをグリュイエールと呼び習わしていたが、2001年にはスイス、2007年にはフランスAOCの指定を受け、無腔質のグリュイエールの呼び名はスイス産のものに限られている。

2012年末には欧州連合の決定によりフランス産のグリュイエールチーズにも産地特定表示が認められたが、条件として「サクランボ大の穴が空いた有腔質」と明記され、この点で無腔質のスイス産グリュイエールチーズとは区別される。[1]

ギリシャでは、グラヴィエーラ(γραβιέρα)と呼ばれるグリュイエール風のチーズが生産されている。

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ Le «Gruyère» peut garder son nom et ses trous (20 minutes.ch)[1]

外部リンク


 

Back to Top
Close