ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🍴|『家事ヤロウ』驚くほどのびるチーズトーストが最高 「あるもの」で鬼ウマに


写真 

『家事ヤロウ』驚くほどのびるチーズトーストが最高 「あるもの」で鬼ウマに

 
内容をざっくり書くと
ちょっとリッチなチーズトーストが味わいたいときに、一度試してみては。
 

[『家事ヤロウ』でも紹介された、話題の「とろとろチーズトースト」。やってみたら幸せすぎた…。 朝はパ… →このまま続きを読む

 Sirabee

「『伝える』を、もっとわかりやすく」 ニュースサイト『Sirabee』は、調査データをニュースと組み合わせ、情報をわかりやすく伝えるメディアです。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

チーズトースト

チーズトースト(またはチーズ・オン・トースト Cheese on toast)はパンをスライスしたものにチーズを乗せ、グリルで焼いてチーズを溶かしたスナックである。イギリスでは簡単な食事として一般に食べられている。

調理方法

チーズトーストはパンの一面にチーズを乗せトーストしたもので、パンにバターを塗ってから載せる場合と塗らないまま載せる場合がある。それ以外のトッピングは好みによる。最も基本的なのは玉ねぎのみじん切りで、これは生か、チーズと共にグリルで焼いたものを載せ、ステーキソースケチャップを加える。きゅうりピクルス英語版[注釈 1]、焼いたトマト目玉焼きウースターソースベイクドビーンズも一般的である[1][2]。 他の一般的な食べ方としては、トマトとチーズを重ねてはさんだものもある[3]。チーズを塗った上からマーマイトを振ったり[4]、パンの上にベジマイトを塗って、その上にチーズを乗せる方法もある[5]。日本では和風味として、パンにチーズを載せてだしの素を振って焼くものや、パンにマヨネーズとわさびを塗り、チーズときゅうりと海苔を重ねて巻いてからトーストしたものなどもある[6][7]

チーズトーストのレシピやネット上の記事には、基本的なチーズトーストを凝った料理にする傾向が見られる。材料を増やしたり、トッピングを特定のものにして、レシピを読んでいて面白く感じるようにしている。その結果、レシピ本が基本的なチーズトーストを取り上げるのはまれなこととなり、紹介するのはウェルシュ・ラビットのようなものになって、しばしばポッシュ・チーズ・オン・トースト(ぜいたくなチーズトースト)と呼ばれている[8]。オックスフォード・イングリッシュ・ディクショナリー(OED)によれば、ウェルシュ・ラビットという言葉は1725年には存在している。この表現は、ウェールズ人があまりに貧しいから、あるいは愚かだからウサギを捕まえることができず、チーズを肉に見立てたというジョークとされている。ウェルシュ・ラビットのレシピとしては、パンの両面をよく焼いて、チーズの片面だけを焼いてその面を下にしてトーストに載せ、焼き鏝で片一方に焼き色を付け、マスタードをすりこむとある[9]

ウェルシュ・ラビットの伝統的なレシピでこのようなものもある。グロスターチーズの外皮をはいで薄切りにして、焼き皿に入れ、イングリッシュ・マスタードを少量載せてからエールを注ぐ。それを温めたオーブンに入れて、チーズが柔らかく、とろけるまでそのままにする。焼いたトーストを準備して、鍋で温めていたエールを注ぎ、それからとろけたチーズをかぶせる。熱いうちに食べるのがおすすめである[10]

チェダーチーズはチーズトーストには特に適していて、よく使われている。ランカシャー乳業関係者は、ナショナル・チーズ・オン・トースト・デイというのを設けて、これにちなんで英語版を、チーズトーストに最適なチーズとして広めようとしている[11]

マスター・アンド・コマンダー

オーブリー&マチュリンシリーズを原作とした映画マスター・アンド・コマンダー』では、原作にある様々な場面が登場する。その一つに、コックのキリックが、ジャック・オーブリー艦長と、軍医スティーヴン・マチュリンの合奏が終わった時のために作るチーズトーストがある。映画や原作の中ではトーステッド・チーズと呼ばれている[12]。キリックは、マチュリンが持ち込んだ、アルコールランプつきののプレートでトーステッド・チーズを作っており[13]、オーブリーとマチュリンは、このトーステッド・チーズとコーヒーを朝食としても食べている[14]。トーステッド・チーズを作るのに、キリックがポートワインを用いているという説もある。どんなに航海が長くなろうとも、ポートワインは常備されているからというのがその理由である[15]

注釈

  1. ^ イギリスの野菜ピクルスの一種。

脚注

関連項目

一度

一度(いちど)あるいはユニゾンとは、音楽における音程のひとつである。

完全一度の振動数の比は、1:1である。

完全一度はP1と略記する。


関連項目


 

Back to Top
Close