ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🍽|乾物使い防災料理 11月 栗平で教室開催 川崎市麻生区


写真 調理例:豆腐とドライフルーツ、野菜の白和え(同団体提供)

乾物使い防災料理 11月 栗平で教室開催 川崎市麻生区

 
内容をざっくり書くと
調理したものは実食せず弁当箱に入れて持ち帰る。
 

災害時を想定し火を使用しない料理を学ぶ教室が11月27日(金)に開催される。会場は栗平駅そばの「カフ… →このまま続きを読む

 タウンニュース


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

弁当箱

弁当箱(べんとうばこ)とは弁当を保存し、持ち運ぶために使用する容器である。ランチボックスともいう。

歴史

賀茂別雷神社葵祭では、船御飯と船御餅という、深さのある折敷に米と餅を入れ、檜皮(ひわだ)と真薦(まこも)で蓋をした神饌が奉げられており、これが弁当箱の原型と考えられている[1]

1897年、アルミ製の弁当箱がつくられた[2]

種類

素材から形、サイズまで多種多様で現代ではプラスチックが主流だが漆器や、ステンレスアルマイト処理をしたアルミニウムなどがある。外側が魔法瓶状に加工され保温性を高めたものもあり、これを特にと称する。

水分を漏らさないためにの部分にゴムをつけ、蓋のずれを防ぐ留め具を備えているものがある。また蓋などを不用意に開かないようにするためゴム製のベルトや紐、布で固定することもある。

日本古来の重箱も弁当箱として使われることがある。

なお、薄手の使い捨てのものもあり、プラスチック製、アルミニウム製、紙製などの種類がある。

参考画像

脚注

[脚注の使い方]

注釈

出典

  1. ^ 神饌 P.69
  2. ^ 明治文化史生活編 開国百年記念文化事業会

参考文献

関連項目


 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close