ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

📊|地球外の有機物を食べる微生物を発見、その代謝過程を解明 京大の研究


写真 研究の概要(画像:京都大学報道発表資料より)

地球外の有機物を食べる微生物を発見、その代謝過程を解明 京大の研究

 
内容をざっくり書くと
バイオプロセスは、生物の機能を活用した生産プロセスであるために、環境負荷が少なく、持続可能な社会の実現に大きく貢献すると期待されている。
 

京都大学は20日、地球外の有機物、2-アミノイソ酪酸(Aib)を代謝する放線菌を発見し、その代謝過程… →このまま続きを読む

 財経新聞


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

環境負荷

環境負荷(かんきょうふか)とは、環境に与えるマイナスの影響を指す。

環境負荷には、人的に発生するもの(廃棄物公害土地開発干拓戦争人口増加など)があり、自然的に発生するもの(気象地震火山など)も環境負荷を与える一因である。

特に人的に発生する環境の保全上の支障の原因となるおそれのあるものを、環境基本法では環境への負荷と呼ぶ[1]

環境への負荷を数値化したものとしては、人間が消費する資源量を再生産に必要な面積で現したエコロジカル・フットプリント、工業製品の生産から廃棄まで放出される二酸化炭素量で示すカーボンフットプリント、食糧や木材の移送による負荷を示したフードマイレージ ウッドマイルズなどがある。

脚注

[脚注の使い方]

関連項目

大きく貢献


 

Back to Top
Close