ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

💴|3年後にFIREして結婚したい48歳男性。資産7000万でも完全リタイアは難しい?


写真 

3年後にFIREして結婚したい48歳男性。資産7000万でも完全リタイアは難しい?

 
内容をざっくり書くと
【日用品】
シャンプー、石鹸、ティッシュ、トイレットペーパー、洗剤、洗浄用具(トイレ・お風呂・水回り)歯ブラシ、歯磨き粉、電球、ゴミ袋などが必要になってきます。
 

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答… →このまま続きを読む

 MONEY PLUS

MONEY PLUS(マネープラス)は、お金の話が苦手な人に向けて、金融・経済情報をわかりやすく伝える経済メディアです。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

歯磨剤

歯磨剤(しまざい[1][2]、はみがきざい[3]: dentifrice [4][3])とは、歯磨きの際に歯ブラシとともに用いて[5]歯口清掃効果を高めたり歯口の病気を予防する等の効果がある[5]化粧品的および薬剤製品の総称である[5]歯磨き剤(はみがきざい)ともいう[5]

かつては状の歯磨剤が主流であった[1]。そのことから歯磨剤全般を日本語では「歯磨き粉(はみがきこ)」と呼び[1][6]、それはこのタイプが姿を消した現代でも言葉として少しも廃れておらず、後述する練り歯磨きをもこの名で呼ぶ[6]。現在一般的に使用されるタイプはチューブ入りのペーストであり、「練歯磨剤」「練歯磨き(ねりはみがき)[1][7]」とも呼ばれている。歯磨剤は歯ブラシに適量を付着させて歯磨きに使用し、使用後は嚥下せずに吐き出すもの。

現代日本では、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律により、化粧品および薬用化粧品(医薬部外品)に分類されている。

歴史

最初の歯磨剤は、紀元前1550年頃の古代エジプトの医学書の内容が記載されたパピルスに記載されたものであると言われている。そのエジプトでは、4世紀頃には食塩黒胡椒ミントの葉・アイリス(アヤメ属)の花を混ぜ合わせた粉末の歯磨剤が使用されていた。古代ローマでは、人間の尿に含まれているアンモニアが歯を白くするものと考えられ、尿が歯磨剤として用いられていた[8]

18世紀アメリカ合衆国では、焦げたパンを混ぜた歯磨剤が使われていたことが明らかになった。また、「ドラゴンの血 (dragon's blood」と呼ばれる混合樹脂シナモンや焦がしたミョウバンを混ぜた歯磨剤もあった[9]

しかし、欧米で歯磨剤が広く用いられるようになったのは19世紀以降のことである。1800年代初頭には、歯磨きは主に歯ブラシと水だけで行われていた。その後間もなく粉末の歯磨剤が大衆に広まっていった。その頃の歯磨剤の多くは自家製で、チョークの粉・細かく砕いた煉瓦食塩などがよく混ぜられていた。1866年ある家庭百科事典は細かく砕いた木炭を歯磨剤に使用することを勧めた。また同事典は、その頃特許を取って市販されていた多くの歯磨剤は益よりも害が多いものだとして、大衆に注意を促した。[要出典]

1900年頃になると、過酸化水素炭酸水素ナトリウムを含むペースト状の歯磨剤が勧められるようになった。ペースト状の歯磨剤そのものは19世紀にはすでに売り出されていたが、粉末状のものに取って代わるようになったのは第一次世界大戦が終わる頃のことであった。現在のようなチューブに入ったペースト状の歯磨剤は、1896年ニューヨークコルゲート社によって初めて売り出された。

1914年フッ素化合物が配合された歯磨剤が初めて登場した。このフッ素配合歯磨剤は1937年アメリカ歯科医師会 (American Dental Association(ADA) が批判した。しかしその後も改良が続き、1950年代、ADAはフッ化物入りの歯磨剤を認証した。現在、フッ化物の適正使用量および制限は国によって異なる。アフリカ諸国の多くでは、アメリカ大陸よりもやや高い濃度でフッ化物を配合することが認められている。

最近では[いつ?]、人体の骨と親和性の高い燐灰石を含む歯磨剤が開発された。

日本

江戸時代初期にあたる寛永2年(1625年)、が江戸で「丁字屋歯磨」「大明香薬」と呼ばれる歯磨き粉を発売した。この歯磨粉の成分は、房州の海岸で採れるという非常に目の細かい研磨砂に、丁字龍脳などの各種漢方薬を配合したものであり、「歯を白くする」「口の悪しき匂いを去る」という売り文句が添えられていた。江戸の庶民は、この類の歯磨粉と房楊枝を使用して歯磨きを行うことが日常習慣となっており、当時の浅草寺には200軒もの房楊枝屋が並ぶほどの繁盛ぶりであった[10]


1888年明治21年)には、福原有信ら三精社が経営する日本初の民間洋風薬局資生堂」(東京銀座に所在)が、日本で初めて練歯磨「福原衛生歯磨石鹼」を発売した[11][注 1]

1945年ソ連対日参戦に際して、ソ連軍が旧満州地区で徹底した破壊と略奪を行った際、歯磨粉も大量に持ち帰った。化粧品が出回らないため、おしろいの代わりに使用したのである。そのため、バイカル湖以東には歯磨粉臭のする女性が増えたという[12]

在日朝鮮人の帰還事業が始まった当初の北朝鮮では、歯磨き粉が一種類しかないので、消費物資の山に囲まれて生きてきた人にとっては、質が低いものが一種類しかないため不足感が生じる、と帰国者が日本の残留者(多くの場合は家族)に消費物資を求める手紙に記している[13]。のち、観光客の一部受け入れが行われる時代になると、複数の種類が登場している。朝鮮人参の香りを配合した10ウォンの高級品もある[14]。『デア・シュピーゲル』誌の記者が観光客として訪れた際「デパートに商品が少なく、ひとたびまともな商品が出ると、鉛筆売場でも歯磨売場でも長い行列になる」というレポートを記したことを、稲垣武が自著で紹介している[15]

ラバウルで自活を強いられた将兵であるが、「ラバウルでできないものは赤ん坊と歯磨粉だけ」と言われた[16]。また、梨本伊都子第一次世界大戦時に、宇都宮将校婦人会(当時、夫の守正王第14師団隷下の歩兵第28旅団長であった。)で慰問袋を作った際には、半紙五帖・鉛筆三本・封筒五十枚・楊枝五本・巻紙一本・ライオンはみがき小袋三つが一袋の中身であった[17](これは1914年10月14日の伊都子の日記に書き残されている。袋に入れた半紙は1銭7厘、鉛筆は1ダース18銭、封筒は100枚8銭、巻紙は9銭と書かれている。楊枝とはみがきの価格は書かれていない[18])。


戦後(第二次世界大戦後)の高度経済成長期を中心にした時代のテレビCMやペースト状の歯磨剤の商品パッケージには、ペーストを歯ブラシのヘッド(ブラシ)の幅いっぱいまでたっぷり付けているイメージの映像やイラストが溢れていた[19]。なるべく多く消費してもらいたいというメーカー側の意向が強く反映されていたものと考えられるが[19]、こういった表現は平成時代ごろには無くなっていった。市販品の歯磨剤は誤って大量に摂取しても安全なように作られていることが多く、フッ素含有量の極めて高い商品を子供が経口してしまうなど、通常使用の範囲外でない限り問題にはならない[19]ものの、専門家の言うには、小さなヘッド全体の3分の1程度になる長さを載せて磨くのが良いとのことである[19]

年表

ここでは、特筆性のある事象(歯磨剤とそれに何らかの形で深く関連している諸事)を、分類することなく時系列で掲載する。

  • この契約は1997年(平成9年)に契約終了した。現在(2020年時点)ではアース製薬が契約販売している。

成分

歯磨剤の基本成分は研磨剤と発泡剤を主成分とし(ただし、ともに必須ではない。発泡剤無しの歯磨剤を『ノンフォームハミガキ』と称することがある。)、他の成分としては保湿剤や結合材などの配合がなされることがある。また、近年[いつ?]フッ素を始めとする薬用成分が含まれる歯磨剤が増加している。日本では、薬事法により、基本成分のみの歯磨剤は化粧品歯磨剤に、基本成分のほかに薬用成分が含まれている歯磨剤は医薬部外品歯磨剤に分類される(薬事法第2条)。少数であるが、医薬品の歯磨剤も存在する[注 2]

基本成分

研磨剤(清掃剤)

炭酸カルシウム水酸アパタイト、、水酸化アルミニウムアルミナ(酸化アルミニウム)、シリカ(二酸化ケイ素)等が使われる。

発泡剤

ラウリル硫酸ナトリウムショ糖脂肪酸エステル石ケン素地アルキルグリコシド等が使われる。

保湿剤

ソルビトール(ソルビット)、グリセリンプロピレングリコール等が使われる。

結合材

アルギン酸ナトリウムカルボキシメチルセルロース等が使われる。

薬効成分

フッ化物フッ化ナトリウム、、)が最もよく知られ、有効性が確立されている薬効成分[20]であり、う蝕予防の目的で入れられており、1990年のFDIの調査で口腔保健の先進国では90%を超える普及率を示している[21]。日本では、近年になってフッ素が含まれている歯磨剤のシェアが上昇しているが、2008年現在で市販されている歯磨剤のうち、フッ化物配合歯磨剤は89%である[22][21]。日本においては薬事法によりフッ化物イオン濃度は1000ppm以下に規制されており、市販のフッ化物配合歯磨剤における濃度はほぼ900ppmから950ppmであったが、2017年3月17日、規制が緩和され上限1500ppmとなった[23]

研磨剤の強力な製品には歯のホワイトニング効果、殺菌剤を添加したものには歯肉炎予防効果がある。

デキストラナーゼ[24]や、殺菌歯垢形成抑制作用のあるクロルヘキシジン[25]、・収斂浮腫抑制作用のある塩化ナトリウム、消炎作用のある塩化リゾチームなどが知られる。

なお、21世紀における国民健康づくり運動において、学齢期におけるフッ化物配合歯磨剤使用者の割合を2010年までに90%以上とする目標が立てられた。1991年の調査では45.6%、平成16年の概要によると、1~14歳児におけるフッ化物配合歯磨剤の利用割合は、52.5%、最終報告では86.3%となっており、目標値の達成は出来なかったが、使用者がフッ化物配合か否かを認識していない可能性や、フッ化物配合歯磨剤が歯磨剤に占める割合は現在約90%となっていることから、実際の数字はさらに高いと考えられている[26]

水道水フッ化物添加地区では、1歳から3歳の間にフッ化物配合歯磨剤の過剰な嚥下をすると歯のフッ素症を誘発する恐れがあるため、米国で販売される歯磨剤の箱には、2歳から6歳児については、ピーサイズ(グリーンピース大)の歯磨剤を使用すること、歯磨きを大人が見守り、嚥下を最小限にするように、また、2歳以下の使用については医師、歯科医師に相談すること、と注意書きが記載されている。[27]

製品形状

製品として存在する歯磨剤の形状としては、樹脂金属のチューブに詰められたものが世界的に最も普及している。その他、に詰められたものもある。

星新一が収集したアメリカの一コマ漫画のうち死刑囚を扱った作品で、いよいよ処刑となって独房から出て行く囚人がチューブからハミガキを洗面器に全部しぼり出すというものがある。星は「なんという豪華な快楽。いくらかの金があれば可能とはいうものの、あなたにやってみる勇気がありますか」とコメントしている[28]

歯磨剤には食塩クロモジキンマ等が使用されていることもある。梅干しを裏ごししたもので歯を磨くという方法を辰巳浜子が紹介している。口の中がすっきりして朝のお茶もご飯もすがすがしくいただける、と記している[29]

喫煙の習慣によって歯についたを除去するための「ヤニ取り歯磨き」という商品もあり、このタイプは粉末で缶に詰められている場合が多い。スモカ歯磨の同名製品や、ライオンの「タバコライオン」などが缶入りである[30]

ブラッシング

ライオンの山本は歯磨剤を使用することで歯垢除去を促進し、再付着・再形成を防ぐことがわかっているとしている[31]。ただし、研磨剤を含む特性上歯磨きを長時間行うことは歯を過剰に研磨することになり、エナメル質が剥げ落ちて、虫歯になりやすい状態になる。また、歯磨剤には芳香剤が含まれているので爽快感を得られる。このため、実際はブラッシングが不十分でも十分に清掃できたと判断してしまうという課題がある[32]

乳幼児に対するブラッシングでは専用の歯ブラシに専用の歯磨剤を用いる。乳幼児の歯は柔らかく、一般の歯磨剤を用いたブラッシングでは歯の表面を傷つけ虫歯の下地となる[要出典]ためである。

主な製品

国際ブランド[33] [34] [35]

日本企業のブランド

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 資生堂が化粧品事業に進出するのは9年後の1897年(明治30年)[11]
  2. ^ 佐藤製薬の「アセスE」など。

出典

  1. ^ a b c d 井出歯科 (2019).
  2. ^ 中通歯科.
  3. ^ a b kb 歯磨剤.
  4. ^ dentifrice”. 英辞郎 on the WEB. アルク. 2020年12月11日閲覧。
  5. ^ a b c d LFDL.
  6. ^ a b kb 歯磨き粉.
  7. ^ kb 練歯磨き.
  8. ^ The History of Teeth Whitening – Smiles Through the Miles[リンク切れ]
  9. ^ Toothpaste History
  10. ^ メディカルα『歯磨き粉』
  11. ^ a b c kb 福原衛生歯磨石鹼.
  12. ^ 稲垣武 『「悪魔祓い」の戦後史 進歩的文化人の言論と責任文春文庫 [い-36-2] ISBN 4167365049、75-76p
  13. ^ 川上和久 『北朝鮮報道 情報操作を見抜く光文社新書 138 ISBN 4334032389、69p
  14. ^ 宮塚利雄 『北朝鮮の暮らし 浮浪児と美女軍団小学館文庫 [み-15-1] ISBN 4094053514、62-63p。同書巻頭のカラーページには写真も掲載されている。研磨剤が60%配合されているとキャプションがついている。
  15. ^ 稲垣武 『朝日新聞血風録』 文春文庫 [い-36-1] ISBN 4167365030、195p
  16. ^ 半藤一利+横山恵一+秦郁彦+原剛 『歴代陸軍大将全覧 昭和篇/太平洋戦争期中公新書ラクレ 340 ISBN 978-4121503404、173p
  17. ^ 半藤一利+横山恵一+秦郁彦+原剛 『歴代陸軍大将全覧 大正篇』 中公新書ラクレ 307 ISBN 978-4121503077、249p
  18. ^ 小田部雄次 『梨本宮伊都子妃の日記 皇族妃の見た明治・大正・昭和』 小学館文庫 [お-26-1] ISBN 978-4094083255、187p
  19. ^ a b c d オトナンサー編集部「目いっぱいでいいの? 「歯磨き粉」は歯ブラシにどれくらいつけるもの?」『オトナンサー』アドバイザー : 園田茉莉子(歯科医師、医療法人社団正美会 吉祥寺まさむねデンタルクリニック理事)、株式会社メディア・ヴァーグ、2020年12月11日。2020年12月11日閲覧。
  20. ^ Valeria CC Marinho, Julian PT Higgins, Stuart Logan, Aubrey Sheiham; 翻訳:筒井昭仁・監訳:相田潤;JCOHR (2008年4月1日). “小児と思春期のう蝕予防のためのフッ化物配合歯磨剤(2008 issue 1, -)”. Minds医療情報サービス 医療提供者向け/コクラン・レビュー. 財団法人日本医療機能評価機構EBM医療情報部. 2010年7月27日閲覧。
  21. ^ a b 、、、、、「第1章 日本におけるフッ化物製剤 I フッ化物配合歯磨剤 3 フッ化物配合歯磨剤のシェア(世界と日本)」『日本におけるフッ化物製剤 -フッ化物応用の過去・現在・未来-』NPO法人財団法人口腔保健協会東京都豊島区、2010年3月30日、第8版第1刷、9-10頁。ISBN 978-4-89605-259-6
  22. ^ フッ素(フッ化物)”. オーラルケアの基礎/歯と口腔内の基礎知識. ライオン. 2010年7月27日閲覧。
  23. ^ フッ化物を配合する薬用歯みがき類の使用上の注意について (PDF)”. 厚生労働省 (2017年3月17日). 2017年10月13日閲覧。
  24. ^ 、、、、「Chaetomium gracile由来の Dextranaseによるin vitroの歯垢溶解効果ならびに洗口液および歯磨剤での臨地試験成績 (1) (PDF) 」 『口腔衛生学会雑誌』第28巻第2号、日本口腔衛生学会、1978年7月、 185-194頁、 doi:10.5834/jdh.28.185ISSN 0023-2831NAID 400012013152011年11月25日閲覧。
  25. ^ 、、石川一郎、、、、「歯周疾患に対するクロルヘキシジン含有 Tooth Paste (LS-5) の二重盲検法による検討 (PDF) 」 『日本歯周病学会会誌』第25巻第4号、日本歯周病学会、1983年12月、 955-966頁、 doi:10.2329/perio.25.955ISSN 0385-0110NAID 80001908181、 ONLINEISSN 1880-408X JOI:JST.Journalarchive/perio1968/25.9552011年11月25日閲覧。
  26. ^ 「健康日本21」最終評価 (PDF)”. 厚生労働省. 2011年11月25日閲覧。
  27. ^ 低年齢児におけるフッ化物配合歯磨剤の利用”. 国立保健医療科学院. 2015年8月15日閲覧。
  28. ^ 星新一 『進化した猿たち 1』 新潮文庫 [ほ-4-23] ISBN 4101098239、24-25p
  29. ^ 辰巳浜子 『料理歳時記』 中公文庫BIBLIO [B-18-5] ISBN 4122040930、89p
  30. ^ 初見健一 『まだある。 生活雑貨編大空ポケット文庫 ISBN 978-4903175027、26-27p・114-115p
  31. ^ 歯磨剤における無機清掃基剤概論 (PDF) 」 『Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan』第9巻、無機マテリアル学会、2002年9月、 333-340頁、 ISSN 2185-4378NAID 100094450952011年11月25日閲覧。
  32. ^ 【歯磨き粉】 - 歯の治療マニュアル. http://www.dentalmenu.com/karte05/hamigakiko/. 
  33. ^ プロクター・アンド・ギャンブル対コルゲート・パモリーブ (英語)
  34. ^ Wikipedia英語版の写真「さまざまな歯磨剤ブランド」を参照 (英語)
  35. ^ Wikipedia中国語版の「世界の歯磨剤一覧」を参照 (中国語)

関連項目

外部リンク

トイレットペーパー

トイレットペーパー英語: toilet paper, toilet-paper)とは、用便の際に排泄器官の汚れを清拭するために用いるをいう[* 1]

名称

日本語においては、用便の際の清拭用の紙を「落とし紙/落し紙おとしがみ)」[1][2]と総称するが、この語がいつ頃から用いられてきたかは不明である。ただ、落とし紙という紙そのものは古くから用いられてきた。英語由来の外来語トイレットペーパー (toilet paper, toilet-paper)」は、落とし紙の一種と見なすことができ、紙自体も語としても、近代以降のいつ頃からか用いられるようになったものである(巻き取りタイプは明治時代末期から)。また、鼻紙/花紙(鼻水を拭いたりするための紙)や落とし紙(落下式便所などで使って下に捨てる紙)を始めとする多用途の低品質紙を「塵紙/ちり紙(ちりがみ、ちりし)」という[3]ので、塵紙品質の落とし紙をその名で呼ぶことがある。加えて、円筒形の巻き取りタイプ(ロール紙タイプ)[* 2]を「トイレットロール和製英語: toilet roll)」と呼ぶこともある[* 3][* 4]。ほかにも、総称的な語として「便所紙(べんじょがみ)」があるものの、広く通用しているとは言えず、方言としての用法に限られ、昔ながらの平判タイプを円筒形・巻き取りタイプと区別する際の呼称であることも多い。

同じ漢字文化圏でも中国語では大きく異なり、排便時の清拭用紙を「簡体字:卫生纸繁体字:衞生紙)」「手纸手紙)」「厕纸厠紙)」「纸巾紙巾)」などといい (cf. wikt:zh:卫生纸wikt:en:衛生紙)、円筒形・巻き取りタイプは「厕纸卷厠紙捲)」という。

概説

円筒形・巻き取りタイプには、長尺紙を重ねるか否かで区別があり、重ねない一枚ものを「シングル巻き」、二枚を重ねるものを「ダブル巻き」といい、珍しいが三枚重ねの「トリプル巻き」もある。

紙の材料とその色は国・地域や時代によって大きな違いがあり、無漂白クラフトパルプなどを材とした茶色がかった自然紙の色をしたもの、再生紙であるために再生前の印刷インクや微細な不純物が影響して灰色がかった白いもので巻紙所状態では白くても便器の溜水部に浸かると灰色や褐色がかった色になり、そして、漂白パルプを材とした真っ白なものといい便器の溜水部に浸かっても真っ白であるものの、3種類に大別できる。漂白パルプを使った製品では、その白さを生かして淡色系の着色の施されたものもあり、ピンク系・黄色系・緑色系・水色系などといった様々な色の製品が販売されている。

絵柄と、法人の名称やロゴタイプを始めとする、それぞれに異なる目的をもって印刷された情報を紙面に施された製品も、数が多いとは言えないまでも、商品史の黎明期から (cf. J C Gayetty N Y ) 変わらず作られ続けている。絵柄には、インダストリアルデザインに適うよう開発されたものもあれば、女性・子供など特定の消費者層に合わせて開発・販売されるものもある。クイズと解答、名言集、ジョーク集などといった濃厚な文字情報を載せた製品も、変わり種と呼べないほどに珍しいものではなくなっている。

使用感と清拭・吸収性の向上のためにエンボス加工を施した製品もある。

については、従来どおりののある製品が一般的であるが、エコロジーの観点から芯紙を無くした製品も開発され、「芯が無い」という意味合いの「コアレス」などといった名称で流通している。芯紙のある製品の場合、材料はボール紙水解紙があるものの、圧倒的多数は昔からあるうえに安価な前者である(■右列に画像あり)。ほかにも、芯紙に香料で着香した製品もある。

下水道に流すか否か

トイレットペーパーには、下水道に流すか否かという問題がある[4][5]。トイレットペーパーが水に溶けない紙だったり、排水設備や管路の詰まりや堆積物などに深く関係して、インフラストラクチャー上の都合と流通品の品質の如何で、国家・地域によって、差異が極めて大きい。

一つに、トイレットペーパーから便器清掃用の紙製品まで流してよい例、一つに、トイレットペーパーしか流せない例、今一つに、紙類一切を流せない(ごみ箱に捨てる別の処分方法がある)例がある[6]。国・地域別での具体例を挙げるなら、中華圏中国本土香港澳門を除く〉と台湾)では、水洗式便所にトイレットペーパーを流すのは非文明的・非常識な行為とされていて[4][5]、それ以前の社会全体が貧しかった時代から使っていた新聞紙と同様、ごみ箱に捨てるのが社会良識となっている[5]。そのため、日本のように正反対の行為が社会良識として浸透している文化圏もあって、そういった地域を旅行する際には注意が必要であることを、現地メディアが紹介しているくらいである[5]。一方で、中華圏の中のトイレ先進地域(先進的な都市部)では、「抽水馬桶(水洗式便所)に紙を流してはならない」旨の注意書きが、正反対の常識を持つ日本人向けに用意されている例も、2010年代後期には見られる[4]ようである。中国本土や台湾でトイレットペーパーなどを下水道に流してはならない理由は、なんと言っても下水道インフラが未発達で[4]管路が細く詰まりやすい[5]ことにあり、しかし2つ目には紙質が“良すぎて”溶けにくいことも挙げている[5]ことがある(※もっとも、日本のものは紙質が悪いせいで溶けやすいわけではなく、品質向上を追求した結果、速やかに溶けて流れる商品が開発されてきたというのが事実であり、水解紙などは目下その最たるものである。(ティッシュペーパーとトイレットペーパーの特徴の違いも参照))。

歴史

前史

普及以前は、富める人は、羊毛レースを用い、その他は直接手を用いるか、木の葉、干し草トウモロコシの皮、かんなくず)、貝殻、ぼろ布や、付近にヤツデを植栽して葉を用いるなどしていた[疑問点]古代エトルリアの便所(公共水洗便所を含む)では、使い捨てにしない用具として天然のスポンジである海綿が使われており、この習慣は古代ローマにも継承された。日本では、使い捨てにしない用具として、貝殻や籌木(しゃがんで排便する際に姿勢を維持するために用いる木片で、体などに便が付着した際は掻き落とすのにも用いる)が長いあいだ使われ続けた。

清拭用紙の登場

851年に中国を旅したアラブ人の旅行記に中国人が用を足したのちに紙で拭くことを記述しているが、水で洗わないことから、清潔を気にしない人種として記録されている[7]

帝政ロシアでは、皇帝専用紙に皇帝の印が家臣によってなされた。イングランド王ヘンリー8世の宮廷では、王族の用便後に素手で清拭する便所担当には特に信頼された廷臣が選ばれ、王と個別に相対する好機として影響力を期待し望む者も多かった。日本でも、江戸時代大奥に似たような慣習があり、大奥女中に拭わせる仕来りにどうしても馴染めない御台所が自ら拭うということもあったという。

1857年12月8日には、アメリカ合衆国実業家英語版[8]、"J C Gayetty N Y (J・C・ガイエティー・ニューヨーク)" の名を透かし印刷で紙面に載せた巻き取り型のトイレットペーパーを[8]医療用製品として生産し始め[9]、これがトイレットペーパーとして世界初の工業製品であった[8]

日本では、明治中期頃より古紙が原料の塵紙パルプが原料の落とし紙やなどが主に用いられていた[要出典]。また、明治時代末からは巻き取り型のトイレットペーパーも使われ始めたが、当時は舶来品が占めていた[10]。それでも、そういった変化は都市部での話で、農村部では、大正時代の頃まで木の葉やのほか、古来の籌木が用いられ続けていた[2]。日本国内で最も早い時期に巻き取り型のトイレットペーパーを発売した企業は、紙の博物館によれば、記録の残る限りで、神戸市内にあった貿易商の島村商会(嶋村商會)であるという[10]1924年(大正13年)、島村商会は高知県の工場に原紙の製造を依頼し、同商会がトイレットペーパーに仕上げた上で外国汽船などに納入していた[10]。上下水道整備の進捗に伴い、1955年昭和30年)前後から便所の様式が「汲み取り式」から「水洗式」へ「和式便器」から「洋式便器」へ変化し、合わせて巻き取り型のトイレットペーパーの生産量も増加した。使用量は2008年から2011年で日本人一人あたり年間およそ8キログラムと推算[11]されるほど生活必需品で、非常時に備えて平時の備蓄が望まれる。2020年現在、流通する97%は国産であり、原材料も国内で調達されるなど自給率の高い製品である[12]

設置

紙巻器

専用什器の紙巻器などで設置する。

2個横向きに並列配置した2連紙巻器は紙切れの不便解消[13]などに配慮した商品で、公共施設などで設置が見られる縦に2巻配する什器は使用済み芯紙を取り除いて新たな1巻を使用する。

三角折り

巻き始めの先端を三角形に折る事例は、日本では三角折りと俗称する者も見られ、アメリカの消防署で緊急出動受令時に用便中でも迅速な対応を目した「ファイヤーホールド」に由来[* 5]するなど様々語られており、ホテル、劇場、店舗など公共の場所で散見[* 6]される。

自動販売機

日本では、鉄道駅のトイレ入り口などを中心に自動販売機が設置されている場合があるが減少傾向にある[14]

規格

巻き取り型のトイレットペーパーは、通常は便所個室内で専用什器に装着して使用するため規格化が必要であるが、国情によりロール径や幅が若干異なる。また、トイレ、排水設備、管路等の詰まりや堆積物等の問題を回避するために、ほぐれやすさ(分解性)まで規格化されている国・地域もある[6]

JIS

日本では、紙パックなどさまざまな再生パルプを多く用いて、およそ4割が静岡県で製造され、「ティシュペーパー及びトイレットペーパー」として家庭用品品質表示法の適用対象で[15]に、品質や寸法などは日本産業規格(JIS)[* 7]に定めがある。

市販品は、JIS規格で1巻27.5、32.5、55、65、75、100メートル、許容差+3と公定されているが、量販品は60メートル巻きが多い。

公共用途の業務用は一巻あたり150から210、最大500メートルと高頻度需要に適応しているが、1巻重量は最大1~2キログラムで軸が鉛直方向の専用大型什器に装着する交換頻度低減を目する製品である。

また、日本では1993年(平成5年)からJISにトイレットペーパーのほぐれやすさ試験(分解性試験)が付加された[6]

ISOでの規格化の動き

カナダでは、トイレクリーナーなどトイレに流せると表示された紙製品等によって、トイレ、排水設備、管路での詰まりや、堆積物、スクリーンかす、汚泥の処理費が増大した[6]。そのため、2014年1月、カナダは ISO/TC224(上下水道サービス運営規格検討委員会)に対して「トイレに流せる製品」 の規格化を提案した[6]

ドイツは、水洗便所にトイレットペーパー以外を流してはならないとしており、ISOでの規格化に反対している[6]。また、日本では、日本下水道協会が ISO原案のほぐれやすさ試験(分解性試験)の基準が JIS P 4501 より著しく緩くなっている点について問題を指摘している[6]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 他の辞典類での定義として、『大辞泉』第2版では、うんこ用の紙。
  2. ^ 商品になった紙の形態には、平判(ひらばん)と巻取り/巻き取り(まきとり)がある。ロール紙(ロールし)は後者の一種で、巻き取りタイプのトイレットペーパーは、「トイレットペーパー・ロール」というのが最も正確な言い回しといえる。出典はコトバンクの「平判」「巻取り」
  3. ^ 辞典類では、通用語としては掲載未確認(2018年時点)。
  4. ^ 英語イギリス英語)でもこの語はあるが、「トイレットペーパーの一巻き」を意味する。日本語「トイレットロール」に相当する英語としては "toilet-paper roll" がある。
  5. ^ 1870年代にはトイレットペーパーが普及していたアメリカの消防署で、用便中の緊急出動受令時の迅速対応を目して考案された。出典は、伊予消防等事務組合消防本部(公式ウェブサイト、アーカイブ版)。
  6. ^ 日本では1900年代半ばに帝国ホテルで「清掃は完了している」旨の従業員同士の伝達手段として用い始め、客室で紙巻器上部の「清掃済み」ラベルと併せ見た利用客らが自宅などで用い、それら居宅の訪問客が帰宅後に模倣して拡散しているとする解釈も見られる[要出典]
  7. ^ 日本産業規格 (JIS P 4501)

出典

  1. ^ 落とし紙・落し紙”. 大辞林』第3版. コトバンク. 2018年6月12日閲覧。
  2. ^ a b 落(と)し紙”. 『デジタル大辞泉』、『世界大百科事典. コトバンク. 2018年6月12日閲覧。
  3. ^ 塵紙”. 『デジタル大辞泉』、『大辞林』第3版. コトバンク. 2018年6月12日閲覧。
  4. ^ a b c d 中島恵(フリージャーナリスト) (2016年4月20日). “〈地獄は解消されるか? 中国・トイレ大革命のビフォー&アフター〉実写版「ニーハオトイレの現在・過去・未来」”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). http://sp.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160418-OYT8T50072.html?page_no=4 2018年6月12日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f 村山健二 (2018年6月11日). “日本と中国で「使用済みのトイレットペーパー」の捨て方が違う理由=中国メディア”. サーチナ (SBIサーチナ). http://news.searchina.net/id/1661003?page=1 2018年6月12日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g 「トイレに流せる製品」ISO 規格化について”. 日本下水道事業団. 2018年2月26日閲覧。
  7. ^ クリストファー・ロイド 訳・野中香方子 『137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史』 文芸春秋 第18刷2014年 p.303
  8. ^ a b c Robert Hendrickson (2000). The Facts on File Dictionary of American Regionalisms. Infobase Publishing. pp. 679–. ISBN 978-1-4381-2992-1. https://books.google.com/books?id=yXY0yQnvmmUC&pg=PA679 
  9. ^ Cowboy Bob (2013). Gayetty's Medicated Paper. Cowboy Bob's Dictionary. http://www.lemen.com/imageGayetty1.html 
  10. ^ a b c “神戸産のトイレ紙、日本最古か 京都の男性が入手”. 神戸新聞NEXT (神戸新聞社). (2016年12月3日). https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201612/0009719366.shtml 2018年6月12日閲覧。 
  11. ^ トイレットペーパーの気になる!?消費量報告 エスエス産業 アーカイブ版 2018年7月22日閲覧。
  12. ^ 「トイレットペーパー 在庫は十分」買いだめの動きに工業会 - NHK[リンク切れ]
  13. ^ ティドビット〜水まわりのまめ知識〜”. TOTO. 2013年5月25日閲覧。
  14. ^ “消えゆく駅のちり紙自販機 もはや「絶滅危惧種」”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2016年12月28日). http://www.j-cast.com/2016/12/28287117.html 2016年12月28日閲覧。 
  15. ^ 雑貨工業品品質表示規程”. 消費者庁. 2013年5月23日閲覧。

関連項目

外部リンク


 

Back to Top
Close