ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

📢| 定番の洗顔料にローズの香りが再登場!華やかでエレガントなローズの香り2022年1月24日(月…


写真 

定番の洗顔料にローズの香りが再登場!華やかでエレガントなローズの香り2022年1月24日(月…

 
内容をざっくり書くと
◎香りの女王ともいわれるダマスクローズから抽出した希少な精油「ダマスクバラ花油」を使用した、華やかでエレガントな香り。
 

株式会社ハーバー研究所(所在地:東京都千代田区)は、すべすべの肌に洗い上げる定番の洗顔料、スクワフェ… →このまま続きを読む

 @Press

アットプレスは、プレスリリース配信のパイオニア企業。
観光・グルメからエンタメ、ガジェットなど幅広いジャンルのニュースを扱っています。
テレビ、雑誌、Webメディアなどにプレスリリースを配信していてSNSにも強い@Pressだからこそお届けできる、どこよりも早い最新情報が満載!


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

ダマスクバラ花油

ロサ・ダマスケナ

ロサ・ダマスケナ(Rosa × damascena)は、バラの品種であり、ダマスクローズDamask rose)という別名で知られており、トルコがイラン、ブルガリアを凌ぎ、世界一の生産量を有する。[1][2]

花は優良な香りで知られており、香水の成分として使用されるローズオイル(ローズ・オットー又はローズ・アブソリュート)を抽出するためとさらにやを作るためにも商業的に収穫されている。 花びらは食用となり、調味料付け合わせハーブティの材料として用いられることが多く、英語版のような砂糖漬けもある。

ロサ・ダマスケナは(Rosa gallica)と(Rosa moschata)の交雑で得られた雑種であり[3]、さらなるによって、もう一つの品種英語版もロサ・ダマスケナと関係することが示された[4]

特徴

ロサ・ダマスケナは落葉性低木で、最大2.2mの高さまで延び、茎に頑丈で曲がった刺と強い剛毛がこんもりついている。は羽状で小葉が5つ(珍しくは7つ)ある。バラの色は薄いピンクから薄い赤の内。相対的に小さくある花が房で咲く。形が不様式。オールドローズの大切な種類として考えられ、数種類のバラの筋目にもあるから大切に考えられている。

種類

この雑種は2つの種類に分けている

  • 夏ダマスク (R. × damascena nothovar. damascena):花期が短くて夏のみ。
  • 冬ダマスク (R. × damascena nothovar. semperflorens (Duhamel) Rowley):花期がより長くて秋まで。それ以外に夏ダマスクとは見分けがつかない。

現在も人気がある一例はイスパハンと言う栽培品種である。

脚注

  1. ^ "Rosa ×damascena". Natural Resources Conservation Service PLANTS Database. USDA. 2016年2月1日閲覧
  2. ^ BSBI List 2007 (xls)”. Botanical Society of Britain and Ireland. 2014年10月17日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ Huxley, A., ed (1992). New RHS Dictionary of Gardening. Macmillan 
  4. ^ *Harkness, P. (2003). The Rose: An Illustrated History. Firefly

 

Back to Top
Close