ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

📊|東芝ビジネスソリューションズ、IoTを活用してビジネス展開をサポートする「ifLinkプラット…


写真 

東芝ビジネスソリューションズ、IoTを活用してビジネス展開をサポートする「ifLinkプラット…

 
内容をざっくり書くと
なお、ifLinkでは、IoTデバイスやWebサービスの機能を「ifLinkモジュール」として部品化する。
 

従来のIT産業においては、一社がすべての製品機能を製造、開発し、顧客に提供してきたが、技術範囲の広い… →このまま続きを読む

 IoTNEWS

IoTNEWSは、IoT/AIを活用したビジネスを行う方や、デジタルトランスフォーメーション(DX)を果たしたい企業を応援するメディアです。
国内外の様々な情報を収集し、配信したり、取材記事やオピニオン記事、勉強に役立つ記事、事業企画書に活用できるデータや図などを配信しております。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

IoTデバイス

Webサービス

Webサービス(ウェブサービス)とは、HTTPなどのインターネット関連技術を応用して、分散コンピューティングを実現したものを指す。W3Cにおいては、Webサービスとは、さまざまなプラットフォーム上で動作する異なるソフトウェア同士が相互運用するための標準的な手段を提供するものと説明されている。

類似の用語としてWeb API(ウェブエーピーアイ)があるが、ほぼ同義語である。[1]

概要

分散コンピューティングの一翼を担う新技術として登場し、2001年ごろには大きな期待感とともに業界メディアにも多数取り上げられその認知度は上がった。しかし市場ではその必要性が低かったためかいまひとつ大きな普及へとは至っていない。関連技術の標準化の難航も普及の妨げになっているといわれている。実際に実用しているシステムもあるが、一般の利用者が使える物としては地図情報や天気予報といった従来より無償で取得できる情報がWebサービスとして提供されているものしか存在せず、現状では実験的な使用に留まっているシステムが多い。 しかし最近、サービス指向アーキテクチャ (SOA) が脚光を浴びていることから、その基盤技術となるWebサービスへの注目も再び高まっている。

WebサービスはSOAPを前提として世界中で多数立ち上げられる予定だったが、SOAPの規格が複雑である点と、流行した時期においてはWebアプリケーションが小規模で利用価値が低かった点が問題となり、実験的な利用のみに留まった。2010年代に入り、Webアプリケーションが高度化すると、HTTPの仕様の範囲内でAPIを表現するRESTとそのサービス間連携が活用されるようになった。従って、Webサービスは当初よりも遥かにシンプルな形で実現されたと言える。

Webサービスを応用して、複数のWebサービス同士をつなぎ合わせてアプリケーションやサービスを構築する事をマッシュアップと呼ぶ。Webサービスを用いたマッシュアップの具体的な事例としては、ある検索結果に基づいてレストラン情報と地図情報を同時に表示したり、YouTubeなど動画コンテンツと同じキーワードの商品をamazon.comなどより取得して表示するなど使い方によってはユーザーに高いベネフィットを与えるものもある。これらの様なサービスは大手企業だけでは無く、個人の参加が多く日々様々なサービスが生まれている。しかし有用なWebサービス自体が少ないことから、マッシュアップはごく限られた分野の付加サービス的な位置づけに過ぎない状況である。[要出典]

その他の用法

近年では、上で述べたような技術的な定義から離れ、単にWeb上で提供されるサービスといった意味合いで用いられることが多い[2][3]。但し、こちらの意味ではウェブアプリケーションという言葉が別に存在する。

実装フレームワーク

コンシューマ向け実用例

関連技術

関連項目

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 第1回:Web APIの紹介”. PerlでWeb APIを使いたおす (2006年9月27日). 2014年2月23日閲覧。
  2. ^ Webサービス図鑑 - ITmedia
  3. ^ 知っておきたいWebサービス(2014年2月19日時点のアーカイブ) - マイナビニュース

外部リンク


 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close