in

📢| 国際光工学会SPIEが2021年学会賞を発表

※この記事は日本語専用記事となります。

21名の卓越した受賞者は、光関連の幅広い科学の成果と、テクノロジーによる重要な進歩を示す


米ワシントン州ベリンハム–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — SPIE(国際光工学会)の表彰委員会は本日、その権威ある年次表彰の受賞者を発表しました。医学、天文学、リソグラフィー、光計測学、コミュニティー中心の成果など、さまざまな分野の変革的進歩を讃える当学会の賞は、技術的な成果やSPIEへの献身的な貢献、その組織としての使命への支援を表彰します。

SPIE金メダル:ヒューゴー・ティエンポント

社会にもたらした深く持続的な影響とフォトニクスにおける先駆的なビジョンが認められました。過去数十年間にわたってティエンポントが開発・実行したさまざまな革新的手段は、フランドルや欧州全体、そしてそれを超えて、教育、研究、イノベーション、社会福祉に具体的な影響を生み出しました。

SPIE会長賞:マリア・イズエル

光学分野での刺激的なリーダーシップと、科学における公平、多様性、包摂の促進への絶え間ない献身、SPIEと国際社会への長年にわたる傑出した尽力が認められました。

SPIEディレクター賞:マリエレン・ガイガー

SPIEと、光学およびフォトニクス・コミュニティーへの卓越した寄与が認められました。ガイガーは、データ駆動型アプローチの重要な推進者で、公平、多様性、包摂に向けた私たちの努力を推し進める積極的なリーダーです。

SPIE墨子賞:シャン・ザン

光物理学における画期的で根本的な貢献と、光学完全レンズに関する実験的研究が認められました。

SPIE生体医用光学分野ブリトン・チャンス賞:エンリコ・グラトン

蛍光分光、蛍光顕微鏡、拡散医用イメージングに関する先駆的な理論と機器の開発など、生物医用光学の分野への生涯にわたる貢献が認められました。

SPIEバイオフォトニクス・テクノロジー・イノベーター賞:合田圭介

革新的な超高速光学イメージング法および分光法の開発とそのマイクロ流体プラットフォームへの統合を通じて、バイオフォトニクスの分野にもたらした多大な貢献が認められました。

SPIE光工学分野A.E.コンラーディ賞:デーブ・エイケンス

世界をリードする専門知識、トレーニング・プログラム、光工学および光学標準の開発が認められました。

SPIE医用イメージング分野ハリソン・H・バレット賞:ケビン・バーバウム

30年以上にわたる献身的なSatisfaction of Search(検索満足感)の研究と、受信者操作特性分析への多大な貢献が認められました。

SPIE高速光学分野ハロルド・E・エドガートン賞:ウラディスラフ・ヤコブレフ

超高速レーザー技術、超高速分光法、超高速イメージングとその応用への目覚ましい貢献と、SPIE推進の取組みが認められました。

SPIE回折光学分野デニス・ガボール賞:Małgorzata Kujawińska

光学計測、光学イメージング、光学情報処理におけるホログラフィック技術への傑出した多面的貢献に加え、SPIEコミュニティーへの並外れた献身と、応用光工学での広く評価された国際的なリーダーシップが認められました。

SPIE宇宙・空中光学分野ジョージ・W・ゴダード賞:トーマス・リメレ

その発明と、太陽表面の回折限界高解像度イメージングを提供する拡大光源適応光学の応用が認められました。

SPIE光学偏光分野G・G・ストークス賞:ニルマリヤ・ゴーシュ

ミュラー行列偏光測定の分野での広範な研究と、量子光学、宇宙光学、生医学用光学、化学、材料科学、蛍光分光法などさまざまな学際的分野でのミュラー行列偏光測定分光法およびイメージングの応用が認められました。

SPIE光計測学分野チャンドラ・S・ビクラム賞:クシシュトフ・パトルスキ

光計測学、実験力学、医用生体工学での応用を伴う回折、干渉法、モアレの分野およびフリンジ分析に係る画期的な貢献が認められました。

SPIEマイクロリソグラフィー分野フリッツ・ゼルニケ賞:ブルース・スミス

マイクロリソグラフィー・コミュニティーでの研究者およびリーダーとしての数多くの貢献と、学術研究および業界の理解を発展させ続ける1世代にわたるエンジニアの教育における功績が認められました。

SPIE多様性啓発賞:セリーヌ・ドージュビル

オーストラリアおよび世界の他の場所での多様性、包摂、公平のための取組みにおけるリーダーシップが認められました。

SPIEフォトニクス分野マリア・ゲッパート=メイヤー賞:ホルヘ・オヘダ=カスタニエダ

被写界深度の拡大および屈折力調整可能レンズを使った新しいデザイン提案に資する革新的技術の設計を可能にする、イメージング機器の位相空間表現の開発のための最新式高度イメージング技術への卓越した貢献が認められました。

SPIEマイマン・レーザー賞:アン・トロッパー

希土類ドープ・ファイバーと光ポンピング半導体レーザーへの先駆的な貢献が認められました。

SPIE:初期キャリア業績賞-学術フォーカス:ムイナトゥ・ベル

革新的な技術設計、新しい深層学習応用、有益な空間コヒーレンス・ビームフォーミング理論、先見の明のある臨床可能性など、外科的ガイダンスのための光音響イメージングへの先駆的な貢献が認められました。

SPIE初期キャリア業績賞-産業・政府フォーカス:セルヒオ・カルバホ

超高速量子光学をX線科学と統合して、基礎エネルギー科学施設の使命を前進させる能力が認められました。

SPIEマリア・J・イズエル教育者賞:ビシュヌ・パル

教育、啓発、研究、グローバルな主要会議における技術プログラム委員会、導波光学およびフォトニクスに関する4冊の一般書の編集における40年にわたる持続的な貢献が認められました。

SPIEアデン&マージョリー・マイネル技術実績賞:シューレ・ニクザッド

紫外線機器技術、特に宇宙探査のためのイメージャの開発と地上利用でのその使用拡大に関する先駆的および持続的な貢献が認められました。

全てのSPIE賞と受賞者のリストは、こちらからご覧いただけます。

SPIEについて

SPIEは国際光工学会であり、光関連の科学、工学、技術を前進させるため1955年に設立された非営利教育団体です。当学会は184カ国の構成員25万8000人以上にサービスを提供しており、カンファレンスとその刊行会議録、継続的な教育機会、書籍、定期刊行物、SPIEデジタル・ライブラリーを提供しています。2020年にSPIEは、奨学金と褒賞、アウトリーチとアドボカシーのプログラム、旅費助成金、公共政策、教育リソースなど、580万ドル超のコミュニティーサポートを提供しました。www.spie.org

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Daneet Steffens

Public Relations Manager

daneets@spie.org
+1 360 685 5478

@SPIEtweets


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。