in

📢| ピツニーボウズ、執行副社長兼最高財務責任者にアナ・マリア・チャドウィック氏を任命

※この記事は日本語専用記事となります。

GEキャピタルに勤めた財務と経営のベテランリーダーが、20年を超える経験を当社にもたらす

米コネティカット州スタンフォード–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — eコマース、発送、郵便、金融サービス分野の商業ソリューションを提供する世界的テクノロジー企業のピツニーボウズ(NYSE:PBI)は本日、アナ・マリア・チャドウィック氏が2021年1月29日付けで執行副社長兼最高財務責任者(CFO)に任命されたと発表しました。


チャドウィック氏はGEキャピタルからピツニーボウズに入社し、GEキャピタルでは複数の幹部職を務めました。経営と財務の両方に関する職務を担い、変革と金融サービスの堅固な経験を培いました。直近では、チャドウィック氏はGEキャピタル・グローバル・レガシー・ソリューションズの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めました。それ以前は、GEキャピタル・アメリカのコントローラーと、GEキャピタル・エナジー・ファイナンシャル・サービスの最高財務責任者を務めました。グローバルな経験も豊富に有しています。

チャドウィック氏はピツニーボウズのマーク・ローテンバック社長兼CEOに直属し、当社の財務業務を担当します。暫定CFOを務めてきたジョゼフ・カタパノは、最高会計責任者の職に戻ります。

ローテンバックは、次のように述べています「チャドウィックには複雑な財務・経営上の状況を扱い、価値を創出してきた有意義な実績があります。賢明で、素晴らしいチームプレーヤーであり、ピツニーボウズの文化に完全に溶け込むことでしょう。チャドウィックがチームに加わることをこの上なくうれしく思っています。」

チャドウィック氏は、次のように述べています。「ピツニーボウズは変革に向けて大胆な進歩を遂げてきた象徴的なブランドであり、ごくわずかな企業しか行っていないことを実行する態勢ができています。ピツニーボウズについて詳しく知るにつれ、同社が今後に向けて大きな機会を有していることが明らかに分かります。この重要な時期にピツニーボウズに加わることに、胸を躍らせています。」

チャドウィック氏はワシントンDCのアメリカン大学で、経営学を副専攻として経済学の学士号を取得しました。また、ノーウォーク・コミュニティ・カレッジ財団の理事であり、Bank BPH、BACクレドマティックJV、コルパトリアJVなど、いくつもの国際理事会のメンバーを務めてきました。

ピツニーボウズについて

ピツニーボウズ(NYSE:PBI)は、数十億もの取引を支える商取引ソリューションを提供する世界的テクノロジー企業です。フォーチュン500社の90%を含む世界各地の顧客が、ピツニーボウズのソリューション、アナリティクス、APIがもたらす正確性と精度を頼りにしています。対応分野は、eコマースのフルフィルメントや発送・返品処理、グローバルeコマース、オフィス郵便・発送、事前仕分けサービス、資金調達です。100年にわたり、ピツニーボウズはテクノロジーの革新と提供に努め、商取引を緻密に正しく行うための煩雑さを取り除いてきました。詳細情報については、ピツニーボウズ(the Craftsmen of Commerce)のウェブサイトwww.pitneybowes.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Editorial:

Bill Hughes

Chief Communications Officer

203-351-6785

Financial:

Adam David

VP, Investor Relations

203-351-7175


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。