in

📢| コリシティ、3億4500万ドルの新規公開売り出しを完了

※この記事は日本語専用記事となります。

ニューヨーク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — コリシティ(当社)は、3450万ユニットの新規公開売り出しを本日完了したと発表しました。これには、1ユニット当たり10.00ドルの価格による450万ユニットのオーバーアロットメント・オプションの引受会社による完全行使が含まれます。ユニットはナスダック株式市場(NASDAQ)に上場され、ティッカーシンボル「COLIU」で2021年2月24日から取引が開始されました。各ユニットは、クラスA株式1株と償還可能ワラント5分の1口で構成され、ワラント1口を行使することでクラスA株式1株を1株当たり11.50ドルで購入できます。ワラントの行使は1口あたりでのみ可能です。ユニットを構成する証券の別個の取引が開始された段階で、クラスA株式とワラントはそれぞれ「COLI」および「COLIW」のシンボルでナスダックに上場される予定です。

コリシティは、合併、株式交換、資産取得、株式購入、組織再編、あるいはこれらに類する結合を1社以上の企業との間で行うことを目的として設立されたブランクチェック会社です。当社は、テクノロジー、メディアおよび通信セクターに属する企業に焦点をあてる予定で、通信・テクノロジー分野の経験豊富な起業家でコリシティ会長兼最高経営責任者(CEO)のクレイグ・O・マカウおよびコリシティ最高投資責任者のランディ・ラッセルが率いています。

ゴールドマン・サックスとPJTパートナーズが今回の売り出しの共同主幹事を務めました。当社は、オーバーアロットメントが行われた場合に対応するために、新規公開価格で最大4,500,000ユニットを追加購入する45日間のオプションを引受会社に付与しました。

この証券に関する登録届出書は米証券取引委員会(SEC)により2021年2月23日に有効と認められています。本プレスリリースは、販売の申し出や購入の申し出の勧誘を構成するものではなく、いかなる州または管轄域においても、当該州または管轄域の証券法により登録または認可前のこのような申し出、勧誘または売出しが違法とされている場合、この証券を販売することはできません。

本売り出しは目論見書のみによって行われました。本売り出しに関する目論見書の写しは、ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs & Co. LLC., Attention: Prospectus Department, 200 West Street, New York, New York 10282、電子メール:prospectus-ny@ny-email.gs.comまたは電話:1-866-471-2526)より入手できます。

将来見通しに関する記述についての注意事項 本プレスリリースには、新規公開売り出しおよび当初の企業結合の模索に関するものを含め、「将来見通しに関する記述」が含まれています。売り出しによる調達資金が示された通りに使用されることは保証されていません。将来見通しに関する記述は、SECに提出された新規株式公開に関する登録届出書の「Risk Factors(リスク要因)」と題したセクションに記載されたものを含め、数多くの条件による影響を受け、その多くは当社のコントロールの及ばないものです。写しは、SECのウェブサイト(https://www.sec.gov/)で入手できます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Please direct all inquiries regarding Colicity Inc. to Todd Wolfenbarger at twolfenbarger@summitslc.com / (801) 244-9600.


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。