in

📢| ジンガがディアブロやトーチライトのデベロッパーが率いるEchtra Gamesのチームを買収

※この記事は日本語専用記事となります。

  • クロスプラットフォームの豊富な経験を持つ才能ある開発チームがジンガに加わる
  • Echtra Games独自のクロスプラットフォーム開発ツールとテクノロジーをもたらす
  • 将来のクロスプラットフォーム・プロジェクトに向けてジンガの開発能力を強化する
  • Echtra Gamesのチームはジンガのナチュラルモーション・スタジオと提携して、クロスプラットフォーム・プレイ用のまだ発表されていない新しいロールプレイング・ゲーム(RPG)を開発予定

サンフランシスコ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — インタラクティブ・エンターテインメントの世界的リーダーのジンガ(Nasdaq:ZNGA)は本日、クロスプラットフォームのゲームスタジオのEchtra Gamesを買収したと発表しました。Echtra Gamesを構成する開発チームの中心メンバーはこれまでに、ディアブロ、ディアブロII、トーチライト・シリーズなどのジャンルを定義するタイトルの開発を通じて、アクション・ロールプレイング・ゲームの世界を形作ってきました。

Echtra Gamesのチームは、幅広いクロスプラットフォーム・プレイの経験を持つ才能あるデベロッパーと、アンリアルエンジン上に構築された独自のクロスプラットフォーム開発ツールおよびテクノロジーをもたらすことによって、ジンガのクロスプラットフォーム・プレイの未来を強化します。特に、Echtra Gamesのチームはジンガのナチュラルモーション・スタジオと提携して、クロスプラットフォーム用のまだ発表されていない新しいRPGを開発します。

ジンガのフランク・ギボー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「Echtra Gamesのシェーファーとそのチームは、これまでに創られた中で最も伝説的なゲーム資産のいくつかを担当しており、アクションRPGジャンルとクロスプラットフォーム開発のエキスパートです。Echtra Gamesのチームをジンガ・ファミリーに迎えることを楽しみにしています。この買収は、当社の象徴的なライセンスとブランドをモバイルからパソコン、ゲーム機へ成長させることに貢献すると同時に、ジンガの獲得可能な最大市場規模を拡大する助けとなります。」

Echtra Gamesのマックス・シェーファー最高経営責任者は、次のように述べています。「Echtra Gamesはジンガ・ファミリーに加わることを非常にうれしく思っています。私たちは、クロスプラットフォーム・プレイがRPGとインタラクティブ・エンターテインメントの未来の不可欠な一部であるというジンガのビジョンを共有しており、私たちの豊富な経験と才能をこの取組みに活用したいと強く願っています。」

Echtra Gamesは2016年に創立され、業界ベテランの経験豊富なグループによって率いられています。マックス・シェーファーとその幹部チームは、ブリザード・ノース、フラッグシップ・スタジオ、ルニック・ゲームスなどの企業を共同で創立し、ディアブロ、ディアブロII、トーチライト・シリーズ、ザ・シムズ4をはじめとするタイトルを開発した堅固な経験を有しています。Echtra Gamesのベテラン従業員は、ブリザード、ディズニー、エレクトロニック・アーツ、ルニック・ゲームス、カバム、アンデッド・ラブスなどの企業と協力してきました。Echtra Gamesの開発チームは、モバイル、パソコン、プレイステーション4、XBox One、ニンテンドースイッチでライブサービスをリリースし、運営しています。

編集者注記:

主なビジュアル資料とアセットは以下のリンクからご利用いただけます:https://www.dropbox.com/sh/zt2yw10epgmbol5/AAAER_7l74stge–9VocMcqPa?dl=0

ジンガについて

ジンガは、インタラクティブ・エンターテインメントのグローバル・リーダーであり、ゲームによって世界をつなげることをミッションとしています。今日まで10億人を超える人々が、CSR Racing™、Empires & Puzzles™、Merge Dragons!™、Merge Magic!™、Toon Blast™、Toy Blast™、Words With Friends™、Zynga Poker™といったジンガのシリーズを楽しんできました。ジンガのゲームは150カ国以上で提供され、各種のソーシャル・プラットフォームやモバイル・デバイスで世界各地でプレイ可能です。2007年に設立された当社は本社をサンフランシスコに置き、米国、カナダ、英国、アイルランド、インド、トルコ、フィンランドに拠点を持っています。詳細情報については、 www.zynga.comをご覧いただくか、ツイッターインスタグラムフェイスブック、あるいはジンガのブログでのジンガのフォローをお願いいたします。

Echtra Gamesについて

Echtra Gamesはサンフランシスコに拠点を置くゲームスタジオであり、アクション・ロールプレイング・ゲームの世界を築くことに貢献した経験豊富なデベロッパーによって構成されています。当チームは2016年の初めに、トーチライトやディアブロといったジャンルを定義するゲーム・シリーズの共同クリエイターであるマックス・シェーファーによって創立されました。トーチライトの世界を復活させるという長年の夢に鼓舞され、シェーファーは業界最高のデベロッパーの数名を集結させて、スタジオ最初のプロジェクトであるトーチライトIIIを創り出しました。詳細については、www.echtragames.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、とりわけクロスプラットフォーム・ゲーミングと獲得可能な最大市場規模の拡大に係る当社の事業目標と機会および、将来のゲーム開発プロジェクトに関連する将来見通しに関する記述が含まれています。将来見通しに関する記述には、多くの場合、「見通し」、「予測される」、「計画される」、「意図」、「だろう」、「期待する」、「考える」、「目指す」、「予想する」などの文言が含まれ、未来時制の記述は一般に将来見通しに関するものです。そうした将来見通しに関する記述で扱われている事項の達成または成功には、重大なリスク、不確実性、および仮定が伴います。そのような将来見通しに関する記述に過度の信頼を置くべきではなく、将来見通しに関する記述は本プレスリリースの日付に当社が入手可能な情報に基づいています。当社は、そうした記述を更新する義務を一切負いません。これらのリスク、不確実性、および仮定に関する詳細情報は、当社が証券取引委員会(SEC)に提出してあるか今後提出する公的書類により詳細に記載されています。書類の写しは、当社の投資家対応ウェブサイト(http://investor.zynga.com)またはSECのウェブサイト(www.sec.gov)で入手できる場合があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Investor Relations:

Rebecca Lau

Investors@zynga.com

Media Relations:

Sarah Ross

Sarah@zynga.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。