in

📢| AGCOが農業従事者優先戦略を発表

※この記事は日本語専用記事となります。

米ジョージア州ダルース–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 農業機械と精密アグ・テクノロジーの設計・製造・販売の世界的リーダー企業であるAGCO(NYSE:AGCO)は本日、主要なステークホルダーのための価値創造を最大化することを目的とする農業従事者優先戦略を発表しました。


AGCOの会長・社長・最高経営責任者(CEO)のエリック・ハンソティアは、2021年のアナリスト向けバーチャル説明会で、AGCOの新たな目的およびビジョン声明を発表しました。この2つの声明は、全体として、AGCOが農業従事者のために農産業で果たそうと意図している役割を力強く示しています。AGCOの目的は、「世界に食糧を持続可能な形で供給するために農業従事者に焦点を絞ったソリューション」を実現することであり、AGCOのビジョンは「業界をリードする優れた農業ソリューションのための信頼されるパートナー」となることです。

AGCOは、目的とビジョンを実現するために、受賞歴のある差別化されたブランド・ポートフォリオを継続的に生かして類まれな顧客体験を農業従事者にもたらし、それがブランド・プロミスを強化します。また、顧客価値をもたらす質の高いスマート農業ソリューションを提供します。当社はディーラーと提携し、購入から取替までのライフサイクル全体を通じて農業従事者と関わり合い、サポートします。当社の事業には、ステークホルダーのために価値を創造して農産業の評価を高める環境と社会に関する4本の柱が組み込まれています。すなわち、土壌の健全性の改善と炭素隔離の推進、事業活動と製品の脱炭素化、従業員の健康、安全、福祉の向上、そして食糧生産における動物福祉の優先です。

精密農業およびデジタル担当シニアバイスプレジデントのセス・クロフォードは、収率の向上や廃棄物の削減により農業従事者の純農業所得の増加を支援するというAGCOの目標を明確にすべく、この重要な顧客価値を引き出すAGCOの取り組みについて説明しました。中核的ブランド・ポートフォリオ全体にわたり精密アグ・テクノロジーのFuseを活用すること、当社のグローバルな改良事業のPrecision Plantingを成長させること、デジタル顧客体験を通じて販売パートナーとの協力を最適化して農業従事者に優れたサービスを提供することは、このダイナミックな分野におけるAGCOの戦略的焦点の重要な要素です。

ハンソティアは、AGCOの農業従事者優先戦略を次のように要約しています。「当社の戦略は、私たちが行うあらゆる活動の中心に農業従事者を置くために特別に構築されています。顧客のニーズを深く理解して、顧客の期待に応え、それを上回るよう事業を調整することにより、持続可能なステークホルダー価値を実現し、後世のために世界の食糧供給を確保することが可能になります。」

AGCOについて

AGCO(NYSE:AGCO)は、農業機械と精密アグ・テクノロジーの設計・製造・販売における世界的リーダー企業です。AGCOは、Challenger®、Fendt®、GSI®、Massey Ferguson®、Valtra®といった中核的ブランドを含む差別化されたブランド・ポートフォリオを通じて顧客価値を提供しています。Fuse®スマート農業ソリューションを備えたAGCOのフルラインの機器とサービスは、世界に食糧を持続可能な形で供給する農業従事者を支援します。1990年に設立され、米国ジョージア州ダルースに本社を構えるAGCOは、2020年に91億ドルの売上高を記録しました。詳しい情報については、www.AGCOcorp.comをご覧ください。当社のニュース、情報、イベントについては、ツイッターで@AGCOCorpをフォローしてください。ツイッターでの財務ニュースについては、ハッシュタグ#AGCOIRの投稿をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Greg Peterson

Vice President, Investor Relations

Greg.Peterson@agcocorp.com

 


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。