in

📢| TraxがSoftBank Vision Fund 2とBlackRockがリードする資金調達ラウンドで6億4000万ドルを獲得、デジタルテクノロジーを活用して小売業の変革加速を支援

※この記事は日本語専用記事となります。

サンフランシスコとシンガポール–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 実店舗を運営する小売業を変革するグローバル リーディング コンピューター ビジョン プロバイダーTraxは、SoftBank Vision Fund21と、既存出資者としても参加しているBlackRock, Incが運用するテクノロジー分野に特化したファンドがリードするシリーズEラウンドから6億4000万ドルの出資を獲得しました。 本ラウンドの第一次募集と第二次募集には、カナダ最大の確定給付型年金の一つであるオンタリオ州公務員年金基金(OMERS)や、共同ファンド組成のための合弁会社であるIGV2の投資ファンドであるSony Innovation Fundなどの新規出資者も参加しています。


Traxのクラウドプラットフォームは、刻々と変化する店舗の商品棚をきめ細かく可視化することで、日用消費財(CPG)メーカーや食料品小売業のデジタルトランスフォーメーションの加速を支援します。Traxソリューションを導入することで、ユーザーはリアルタイムなデータを活用した意思決定を行い、商品棚の最適化に即応できます。その結果、CPGブランドと小売業者は成長を加速し、コストを削減しながら買い物客の認知度と購買意欲を向上させることができます。 Traxは独自のコンピュータービジョン、高度な「モノのインターネット」ハードウェア、オンデマンド店員派遣、買い物客ソリューションに対応しており、顧客が想像しうる限りの買い物客のための最高のショッピング体験を提供します。

「小売業界がかつてなかったペースと規模でデジタルテクノロジーを採り入れている様子を目の当たりにしています」と、Traxのエグゼクティブチェアマンを務め、共同創設者でもあるJoel Bar-Elは述べています。 「2020年の経営環境の動揺にもかかわらず、Traxは社員の努力、献身、そしてチームスピリットが奏功し、事業は大きな進歩を遂げることができました。当社が揃える幅広いソリューションは、消費者行動の変化に迅速に適応するためのCPGブランドや小売業者の収益機会ニーズに多方面から対応します。今回の出資を獲得したことでTraxはさらに自信を持って小売の未来を見据えて最前線に立ち、実店舗とデジタルの融合を加速することで、買い物客に意義ある体験をもたらします。」

SoftBank Investment Advisersのディレクターを務めるChris Lee氏は、次のように述べています。「革新的なAIプラットフォームと高精細画像認識テクノロジーを提供することで、TraxはCPGブランドと小売業者がデータと解析技術を活用し、より即応性に優れた商品棚戦略で、小売業経営の最適化を実現します。」

「Traxは10年以上にわたり、AIを活用した優れた小売クラウドプラットフォームを構築してきました」と、TraxのCEOを務めるJustin Beharは述べています。 「弊社は小売業向けの新しいコンピューター ビジョン ソリューションを開発することから事業を始め、それ以来、絶えず進化する現代の小売業エコシステムのニーズに対応し続けるために、努力を積み重ねてきました。 今回のSoftBankやBlackRockなどからの多額の出資を通じ、弊社は各部門への投資をさらに進め、市場でのリーダーシップを拡大することで、小売業者向け事業を今後も推進し、長期的な成長と次の段階の革新に向けて推し進みます。」

Traxは2010年の設立以来、小売業界に多くの技術的進歩をもたらしてきました。 昨年もTraxは一連の自律型商品棚モニタリングソリューションとAIを搭載したエンタープライズレベル ダイナミック マーチャンダイジング サービスの提供を開始し、オンデマンドのクラウドマーケットプレイスであるTrax Flexforceも組み込むことで、ブランドや小売業者が商品棚を最適化することを支援してきました。

J.P. Morganは、今回の投資ラウンドでTraxの募集代理人を務めました。

Traxは、小売店向けのコンピュータ ビジョン ソリューションとアナリティクスのリーディングプロバイダーです。「Red Herring Top 100 Global」に選出され、デロイト社によるテクノロジー企業成長率ランキング「テクノロジー Fast 500」でトップ企業25にランクインしています。また、より厳格な店内の施策管理を実現し、店頭施策ツール、市場測定およびアナリティクスサービスを通じた競争力のある分析情報の活用を可能にし、あらゆる販売機会で収益を上げられるようお客様を支援します。Traxは、店頭施策の管理や商品棚における収益拡大を目的に、世界50か国を超える国々で、数多くの世界のトップブランドや小売業者に利用されています。Traxはシンガポールに本社を置き、世界各国に拠点を構えています。


1本プレスリリースの日付の時点で、SoftBank Group Corp.は、SoftBank Vision Fund 2(「SVF2」)が組成するポートフォリオに組み入れる特定の企業への投資を可能にするために資本拠出を行っています。ここに含まれる情報は情報提供のみを目的としており、SVF2を含むいかなるファンドへの持ち分出資および当該ファンドの購入申込の勧誘を企図するものではありません。SVF2は外部投資家からの投資申し込みを本日付時点で締め切っていないものの、希望者は申し込み締め切り前に、SVF2への投資に関連する追加情報も確認する必要があります。

2 Innovation Growth Ventures Co., Ltd.(IGV)は、Sony Innovation Fund(ソニー イノベーション ファンド)とDaiwa Capital Holdings(大和キャピタルホールディングス)が共同ファンド組成のために設立した合弁会社です。

Contacts

Trax Contact
イタイ ヤナイ
Itai.yanay@traxretail.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。