in

📢| ノーザン・データがテキサス州のデータセンター事業を約5億5000万ユーロでライオット・ブロックチェーンに売却、2021年度の営業EBITDA見通しは据え置き

※この記事は日本語専用記事となります。

  • ノーザン・データの複数拠点戦略に含まれる残り6カ所の力強い黒字成長により、2021年度の営業EBITDA見通しは据え置きに
  • ほかに8カ所の高効率施設が世界で建設中
  • 新規開発施設はすべて完全に再生可能エネルギー・ベース

独フランクフルト–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)インフラストラクチャー・ソリューションの主要開発・運営会社のノーザン・データ(XETRA:NB2、ISIN:DE000A0SMU87)は、テキサス州ロックデールのハイパフォーマンス・データセンター施設を運営する米国子会社のホインストーンをライオット・ブロックチェーン(NASDAQ:RIOT)に売却します。ライオット・ブロックチェーンは、北米の上場ビットコイン・マイニング企業最大手の1社です。本取引の対価は6700万ユーロの現金部分(現金、借入金なし)とライオット・ブロックチェーン普通株式1180万株で構成されます。株式は、ライオット・ブロックチェーンの最新の取引終値(基準日2021年4月7日:48.37米ドル)を参照すると総額4億8100万ユーロに相当し、取引の総額は約5億4800万ユーロに相当します。取引の完了時点でノーザン・データが保有するライオット・ブロックチェーンの普通株式は、流通普通株式総数の約12%になります。

ノーザン・データは複数拠点戦略を追求し、高付加価値のHPC事業に強く集中していきます。当社のコスト、スピード、可用性、規模における先進性はハードウエアの利益率を高め、十分な利益共有契約や固定額報酬といった恩恵を受けることにつながっています。

当社は明確な戦略的ロードマップを追求し、本取引の受取金は、カナダ、ドイツ、オランダ、スカンジナビアにある既存の6カ所のHPC拠点の一層の拡張に使用されます。これには、スウェーデンにある新しい超高効率のボーデン施設が含まれます。運営・建設中の全拠点はすでに完売となっていることから、受取金はノーザン・データが北米と欧州の8カ所の新たなHPC拠点の開発を直接加速させることを可能にします。開発中の8カ所の新拠点に関して、当社は地域的分散をさらに進め、今後数年間にさらなる拡大を行います。

当社施設は、市場投入まで2~4カ月という期間、データ主権原則、ティア3 DC基準、そして再生可能エネルギー使用率90%以上、穏やかな気候(摂氏約6度)、ノーザン・データの専有技術であるソフトウエア制御冷却ソリューションといった持続可能性属性において際立っており、市場水準を上回る約1.04の電力使用効率(PUE)を達成しています。新規開発施設はすべて完全にグリーンであり、当社は循環エコシステムに向けて発展を進めています。

当社では戦略的ロードマップが定められ、それに対応する今後複数年の成長目標は、計画中の新規拠点と発注済みのハードウエアによって既に対応できています。その結果当社は、幅広いアプリケーションのためのハイパフォーマンスの演算能力に対して指数関数的に増加している顧客需要に対応していくことが可能です。そのようなアプリケーションには、人工知能、自律運転、グラフィックのレンダリング、ビットコイン・マイニングのようなブロックチェーン事業、その他の科学的ユースケースが含まれます。

ライオットは、単にホインストーンの既存の運転容量を自社のマイニング活動に使用するだけでなく、容量を拡張して米国で最有力のビットコイン・マイニング企業としての立場を確立することも目指しています。ノーザン・データは、今後ライオットの少数株主となることで、その持ち分を通じて、この取引によって生み出されるシナジーから利益を得ることができ、引き続きビットコインの潜在的価値の成長に直接的に参加することができます。

「ノーザン・データは、再生可能エネルギー源への確実なアクセスを提供することで業界を先導する持続可能性の取り組みを進め、高効率HPC能力の多用途複数拠点ネットワークを作ることに成功してきました。本取引の受取金により、当社は事業拡張を大きく加速させ、付加価値の高いHPCサービスへの注力を強化することができます」と、ノーザン・データ最高経営責任者(CEO)のAroosh Thillainathanは語っています。

その他のデータセンター拠点の力強い黒字成長により、2021年の営業EBITDA予想は、1億ユーロから1億2500万ユーロの水準に据え置かれています。営業EBITDA予想には年初からこれまでの業績が含まれていますが、本取引の一時的影響やホインストーンUSの当期の影響は、1億ユーロ台半ばのレベルでは含まれていません。そのため、ノーザン・データの決算は、今後はホインストーンUSを連結せずに継続されます。当社は現在、2021年度に2億8500万ユーロから3億2500万ユーロの収益を上げることを予想しています。当初の予想では、収益は3億5000万ユーロから4億ユーロ、EBITDAは1億ユーロから1億2500万ユーロでした。今後数年間は、経営陣は力強い黒字成長が続くことを予想しています。

グリーンヒルがノーザン・データの専属財務顧問を務めています。サリバンアンドクロムウェルがノーザン・データの法律顧問を務めています。

ノーザン・データについて:

ノーザン・データは、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)の分野で世界的なインフラストラクチャー・ソリューションの開発と運営を行っています。顧客個別のソリューションを提供する当社は、ビットコイン・マイニング、ブロックチェーン、人工知能、ビッグデータ分析、IoT、レンダリングといった領域で多様なHPCアプリケーションのためのインフラストラクチャーを提供しています。国際的に活動する当社は、ドイツ企業のノーザン・ビットコインと米国企業のホインストーンUSが合併して設立された企業であり、現在、世界的なHPCソリューションのリーディングカンパニーとなっています。ノーザン・データはHPCソリューションを大規模な固定式のデータセンターとモバイル式のハイテク・データセンターの両方で提供し、世界のあらゆる場所に設置することが可能です。当社は、自社開発したソフトウエアとハードウエアを持続可能な電力供給に関するインテリジェントなコンセプトと組み合わせています。ノーザン・データ・グループは現在約200人を雇用しています。

言語

ドイツ語

企業

Northern Data AG

AG An der Welle 3

60322 Frankfurt/Main

Germany

電話

+49 69 34 87 52 25

Eメール

info@northerndata.de

ウェブ施設

www.northerndata.de

ISIN

DE000A0SMU87

WKN

A0SMU8

取引所

ベルリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、ハンブルク、ハノーファー、ミュンヘンの規制対象非公式市場(m:access)、シュトゥットガルト、トレードゲート取引所。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media:
Tel: +49 89 125 09 03 30

Email: sh@crossalliance.de
ir@northerndata.de

Investor Relations:
Jens-Philipp Briemle

Head of Investor Relations

An der Welle 3

60322 Frankfurt am Main

jens-philipp.briemle@northerndata.de
Phone: +49 171 557 6989


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。