in

📢| EIGがアラムコと124億ドルのインフラ契約を締結

※この記事は日本語専用記事となります。

新会社として、アラムコの安定化原油パイプライン網で輸送される原油に対し25年間料金支払を受ける権利を有するアラムコ・オイル・パイプラインズ・カンパニーを設立し、EIGが率いるコンソーシアムがその持ち分49%を取得

世界最大級のエネルギー・インフラ取引

ワシントン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 世界的エネルギー部門の機関投資家で世界有数のインフラ投資家のEIGは本日、サウジアラビア国営石油会社(アラムコ)とリース・アンド・リースバック契約を締結したと発表しました。この契約に基づき、EIGが主導する投資家コンソーシアムは、新たに設立された事業体であるアラムコ・オイル・パイプラインズ・カンパニー(アラムコ・オイル・パイプラインズ)の持ち分49%を取得します。この新会社は、アラムコの安定化原油パイプライン網で輸送される原油に対し、25年間料金支払を受ける権利を有します。この取引の評価額は約124億ドルで、アラムコは新会社の残りの51%の持分を保有し、アラムコ・オイル・パイプラインズの株式価値総額は約253億ドルとなります。

このパイプライン網は、サウジアラビア王国内にあるアラムコの既存および将来の安定化原油パイプラインのすべてを含み、同国内の油田と下流ネットワークを結んでいます。このパイプライン網は、コンセッション契約に基づいてアラムコがサウジアラビア王国で生産するすべての原油を輸送しています。

この取引の一環として、アラムコは安定化原油パイプライン網の使用権をアラムコ・オイル・パイプラインズにリースし、アラムコ・オイル・パイプラインズは25年の間、このパイプライン網の使用、輸送、運営、保守の独占権をアラムコに許諾し、その対価としてアラムコは四半期ごとに数量ベースで料金を支払います。この料金は、原油の最低量契約に基づきます。アラムコは、パイプライン網の所有権と運営管理権を常に保持し、すべての運営費と資本支出のリスクを負います。本取引により、アラムコの実際の原油生産量に制限が課されることはありません。原油生産量はサウジアラビア王国が下す生産決定に従います。

EIGのR・ブレア・トーマス会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「今回の取引はEIGの投資家にとって素晴らしい機会であり、この重要なグローバル・インフラストラクチャー資産でアラムコと提携できることを誇りに思っています。この取引は、重要なインフラストラクチャーにおいて、契約上のキャッシュフローを伴う質の高い資産に投資するというEIGの理念に完全に合致しています。この画期的な投資を通して、アラムコとの長期的なパートナーシップを構築し、投資家の皆さまに価値を提供できることを楽しみにしています。」

アラムコのアミン・H・ナセル社長兼CEOは、次のように述べています。「この画期的な取引は、当社のポートフォリオ最適化プログラムの方向性を示すものです。当社は、最近開始されたサウジアラビア王国のシャリーク・プログラムにも戦略的に合致する新たな機会を生かします。アラムコの強固な資本構造は、今回の取引でさらに強化され、これにより株主への利益還元も最大化されるでしょう。また、このベンチャー事業の長期的なパートナーは、世界有数の優れたエネルギー・インフラへの投資から利益を得ることができます。今後も、長期的な価値創造という当社の戦略を支える機会を模索していきます。」

この取引は、必要な合併管理および関連する規制当局の承認などの慣例的完了条件を満たすことを前提に、できる限り早期に完了する予定です。

この取引について、HSBCバンクがEIGの財務顧問を務め、レイサム&ワトキンスがEIGの法律顧問を務めました。

EIGについて

EIGは、世界のエネルギー・セクターを対象とする有数の機関投資家であり、2020年12月31日現在で220億ドルを運用しています。EIGは、エネルギーおよびエネルギー関連インフラに対する世界的規模のプライベート投資を専門としています。39年の歴史の中で、EIGは349億ドルを超える資金をエネルギー・セクターに投資してきました。投資対象は6大陸36カ国365件以上のプロジェクトや企業にわたっています。EIGのクライアントには、米国、アジア、欧州の多数の主要年金基金、保険会社、信託基金、財団、政府系ファンドが含まれます。EIGはワシントンDCに本社を置き、ヒューストン、ロンドン、シドニー、リオデジャネイロ、香港、ソウルにオフィスを有しています。詳細情報については、EIGのウェブサイト(www.eigpartners.com)をご覧ください。

アラムコについて

アラムコは、世界的な総合エネルギー・化学企業です。当社の原動力は、エネルギーは機会であるという中核的信念です。世界の石油供給量の8バレルのうち約1バレルの割合での石油生産から新しいエネルギー技術の開発まで、当社のグローバル・チームは、すべての行動において影響力を生み出すことに努力しています。当社は、自社資源をより信頼でき、より持続可能で、より有用なものにすべく努力しています。これにより、世界の安定と長期的な成長が促進されます。www.aramco.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

EIG
Sard Verbinnen & Co.

Kelly Kimberly / Brandon Messina

+1 212-687-8080

EIG-SVC@sardverb.com

Aramco
International Media Relations: international.media@aramco.com
Investor Relations: investor.relations@aramco.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。