in

📢| Scientist.com、がん研究のための疾患モデルを提供すべくトップレベルのCROと提携

※この記事は日本語専用記事となります。

研究者による前臨床腫瘍モデルの発見に役立つAI活用型のDisease Model Finder

サンディエゴ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 製薬業界において有力なライフサイエンス研究用マーケットプレイスを提供するScientist.comは本日、オンコロジー領域における一流の医薬品開発業務受託機関(CRO)と提携し、Disease Model Finder(ディズィーズ・モデル・ファインダー)を投入したと発表しました。これは医学研究者が遺伝子・細胞・患者のデータを使用して、それぞれの前臨床開発プロジェクトのための最も適切な研究モデルを見つけることに役立つものです。

Scientist.comのデータサイエンティストであるハビエル・ピネダ博士は、次のように述べています。「当社専有のモデル選択ソフトウエアは、複数の機械学習アルゴリズムを使用し、研究者が大量のデータをふるいにかけることで、自分の研究用のインビトロまたはインビボのモデルを見つけることに役立ちます。科学者は遺伝子変異、遺伝子発現、がんのタイプ、患者情報に基づいてフィルターにかけ、適切なモデルが見つかったら速やかに購入することができます。」

Disease Model Finderは、科学者が適切な前臨床疾患モデルを選択する際に役立つ豊富なデータをそろえています。提携先CROのDNAシーケンシングデータをアップロード・分析することで、研究者は変異遺伝子の有無、または遺伝子発現のアップレギュレーションもしくはダウンレギュレーションに基づいて、モデルを容易に検索することができます。マーケットプレイスのお客さまは続いて、検索結果をがんのタイプやサブタイプ、特徴、または患者情報に基づいてフィルターにかけることができます。

Disease Model Finderは現在、1400点のPDXモデルを含んでいます。本プラットフォームには2022年までに、オルガノイド、細胞株由来異種移植片(CDX)、シンジェニックモデル、がん免疫療法モデル、患者由来細胞株を含め、他のモデル系が加わる予定です。

詳細情報についてはhttps://www.scientist.com/disease-model-finder/をご覧ください。

Scientist.comについて

Scientist.comは研究開発業務外注のための製薬業界有数のAI活用マーケットプレイスです。当市場は研究開発業務の外注を簡素化し、時間と経費を節減し、リスクを低減するとともに、最新の革新的なツールと技術を利用いただけるようにします。Scientist.comは世界の大手製薬企業の大部分、80社以上のバイオテクノロジー企業、米国立衛生研究所(NIH)を顧客として、非公開企業市場を運営しています。

詳細情報についてはscientist.comをご覧ください。

Scientist.comのソーシャルメディア: リンクトインツイッターユーチューブフェイスブックインスタグラム

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Sean Preci

Director of Communications

+1 858 455-1300 ext. 401

marketing@scientist.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。