in

📢| LiveRampとカルフール、次世代の小売サービスを提供するために提携

※この記事は日本語専用記事となります。

個人情報保護対応データ協業のグローバル・リーダーが、小売企業による新たなビジネス機会の開拓やサプライ・パートナーとの関係の変革を支援

サンフランシスコ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — LiveRamp®(NYSE:RAMP)は本日、カルフール(OTCMKTS:CRERF)とのグローバル・パートナーシップを拡大し、LiveRampのSafe Havenによって堅実なデータ協業、分析、イノベーションの能力を実現すると発表しました。LiveRampのクラス最高の個人情報保護技術を使用して、小売企業、消費財(CPG)ブランド、およびカルフールのパートナーは、前例のない世界的な規模で、安全かつシンプルで生産的なデータ協業を実行できます。Safe Havenは現在、米国、英国、フランス、中国、日本、オーストラリアで利用でき、カルフールと共同でスペイン、イタリア、ベルギー、ポーランド、ルーマニア、アルゼンチン、ブラジル、台湾に拡大しているところです。LiveRampのSafe Havenは、カルフールがこの機会に立ち上げた新しい事業部門「カルフール・リンクス」の一部です。パートナーシップは本日、パリでの記者会見において発表されました。

カルフール・グループのEコマース、データ、デジタル変革担当エグゼクティブディレクターのElodie Perthuisotは、次のように語っています。「LiveRampは、カルフールが業界をリードするデータ駆動型小売企業への転換を加速する重要な要素となるでしょう。カルフール・リンクスによって当社のCPGおよび小売りのサプライ・パートナーとの協力関係を深めることで、私たちは大きな価値を提供しようとしています。LiveRampとのパートナーシップによって、世界的な規模で何百社ものCPGパートナーに堅実な新しいコンシューマー・インサイトと能力を提供するために協力できることに期待を感じています。」

中立かつ安全な許可ベースの環境でデータ接続とID管理を提供することにより、LiveRampは小売企業とサプライ・パートナーとの連携方法を変革しながら、小売企業が新たに幅広いユースケースと収益源を得ることを可能にします。カルフール・リンクスを通じてSafe Havenを使用することにより、カルフールは9つの国際市場でCPGパートナーとの連携を緊密化し、以下のような強化型データ協業能力を提供することができます。

  • より深いインサイトと分析:パッケージ化されたレポートがキャンペーンのパフォーマンス、カテゴリー管理、買い物客の分析に関する堅実なインサイトを提供します。Safe Havenはデータサイエンス・チームが独自のモデルと機械学習を活用する能力も提供します。
  • オムニチャンネル・アクティベーション:ソーシャルおよびオープンウェブ・プラットフォーム全体でカルフールのデータとカルフールが所有・運営する資産を使用して、CPGキャンペーンを実行します。
  • 向上した測定:CPGは、小売データを活用して売上に対するマーケティング活動の影響をよりよく理解し、主要なビジネスの成果を推進するために変化をもたらすことができます。

LiveRampのウォーレン・ジェンソン社長は、次のように語っています。「データは顧客体験をグローバルに変革しています。カルフールはカルフール・リンクスのプラットフォームによって、まさにこのトレンドの最前線にいます。LiveRampのSafe Havenを使用すれば、ブランドとそのパートナーは安全に協業を行って、顧客体験の向上とビジネス成果の促進を実現することができます。カルフールのCPGパートナー・ネットワーク全体、そして9カ国以上で、この画期的な能力を実現できることを誇りに思います。」

LiveRampとカルフールのパートナーシップ拡大は、Safe Havenの勢いが増していることを示しており、現在、小売、食料品、CPG、家電製品、その他の業界で45社を超える顧客にサービスを提供しています。LiveRampの最近のDataFleets買収は、業界をリードする個人情報保護強化技術をSafe Havenにもたらし、顧客は構成可能なデータ制御を実装することができます。LiveRampのSafe Havenを使用することで、各当事者がどの技術インフラストラクチャーやクラウド・プラットフォームを使用しているかに関係なく、顧客はデータを移動することなく、安全かつ容易にデータ協業を行うことができます。

ジェンソン社長は、次のように述べています。「Safe Havenは、クライアントがクラウド、パートナー、国境を越えて協業することによってイノベーションを推進し、より良い顧客体験を提供し、競争優位性を実現できるようにします。私たちは、Safe Havenを発表してからわずか1年余りで、米国の食料品店や大型小売店で30%の市場シェアを獲得し、欧州ではカルフールをはじめとする大手小売企業と共に市場を先導しています。国際的に事業範囲を拡大し続ける中で、グローバルCPG最大手50社の30%以上にサービスを提供できることを大変うれしく思っています。」

Safe HavenSafe Haven for Retailの詳細情報については、LiveRampのウェブサイトをご覧ください。

カルフール・グループについて

30カ国以上に約1万3000店舗のマルチフォーマット・ネットワークを持つカルフール・グループは、世界をリードする食品小売企業の1つです。2020年には786億ユーロの総売上高を計上しました。32万人以上の従業員が、カルフールをすべての人にとっての食品移行の世界的リーダーとするために協力し、毎日あらゆる場所で、高品質の食品を手頃な価格で入手できるようにしています。

詳細情報については、www.carrefour.comをご覧になるか、ツイッター(@GroupeCarrefour)およびリンクトイン(Carrefour)での当社のフォローをお願いします。

LiveRampについて

LiveRampは安全かつ効果的にデータを使用するための最先端のデータ接続プラットフォームです。個人識別解決の中核的能力と比類のないネットワークにより、LiveRampは企業やそのパートナーがより適切にデータを接続、管理、アクティブ化して顧客体験を転換し、より高価値の事業成果を生み出せるようにします。LiveRampの完全相互運用可能で中立的なインフラは、世界のトップブランド、エージェンシー、パブリッシャーにエンドツーエンドの対応力を実現します。詳細情報については、www.LiveRamp.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media Contact
Michelle Millsap on behalf of LiveRamp

liveramp@havasformula.com
619-857-2384


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。