in

📢| ネットアップがデータ・メカニクスを買収、Spotのロードマップを加速し、クラウドにおけるデータ分析と機械学習のワークロードを最適化

※この記事は日本語専用記事となります。

米カリフォルニア州サニーベール–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — グローバルなクラウド主導データ中心ソフトウエア企業のネットアップ(NASDAQ:NTAP)は本日、ビッグデータ処理とクラウド分析のマネージド・プラットフォームを提供するデータ・メカニクスを買収したと発表しました。同社はフランスのパリにオフィスを構え、大規模なデータ処理と機械学習を行うオープンソースの統合分析エンジンであるApache Sparkを活用する企業をクバネティスで支援しています。取引の金銭的な詳細は明らかにされていません。

オンプレミスとクラウドのエンタープライズ・データとアプリケーションが爆発的に拡大している現在、分析と機械学習を使用して運用効率の特定、コスト削減、手動プロセスの自動化を行うことによってエンジニアが戦略性の高いタスクに集中できるようにすることは、すべての企業にとって最優先事項であり、戦略的に絶対不可欠です。

ネットアップのパブリッククラウド・サービス事業部門でシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーを務めるアンソニー・ライは、次のように述べています。「かつてないほど多くの当社のお客さまが、クラウドファースト戦略およびクラウドネイティブ戦略を採用しています。お客さまはこれらの戦略によって、前例のないデータ増加に直面しても、より機敏に順応することができます。当社の既存のソリューションにデータ・メカニクスが追加されれば、すべての業界の組織にとって、データとクラウドの取り組みを推進するためにApache Sparkとクバネティスを完全に活用することが簡単にできるようになり、費用効果も高まります。」

データ・メカニクスの買収は、ネットアップによるスポットの買収(現在はSpot by NetApp)から1年を経ずに行われました。スポットは、パブリッククラウド環境で実行されるワークロードの自動化と最適化を行う大手CloudOpsプロバイダーです。データ・メカニクスのチームとIPは、Spot by NetAppのチームとポートフォリオに統合され、ネットアップが最近発表したSpot Waveソリューションの開発を加速させます。Spot Waveは、パブリッククラウドで実行されるSparkのワークロードの単純化、最適化、自動化を行います。

Spot by NetApp副社長兼ゼネラルマネジャーのAmiram Shacharは、次のように述べています。「分析とアプリケーションのワークロードをクラウドに移行することには大きなメリットがありますが、分析技術とクラウド・インフラストラクチャーの管理には多大なリソースと時間を擁し、従業員の生産性と投資収益率が低下する可能性があります。データを機能させ、クラウド・インフラストラクチャーへの投資からさらに多くの価値を得る組織の能力をさらに高めることができるため、Spot by NetAppにデータ・メカニクスを迎えることができ、うれしく思います。」

補足資料

ネットアップについて

ネットアップはグローバルなクラウド戦略で業界をリードする、Data-Centricなソフトウエア企業です。デジタルトランスフォーメーションが加速する時代において、データを活用してビジネスをリードする企業や組織を支援します。クラウドでの開発、クラウドへの移行、オンプレミスでの独自のクラウドレベルの環境構築など、データセンターからクラウドまでのアプリケーションを最適な状態で実行できるシステム、ソフトウエア、クラウド サービスを提供しています。ネットアップは、多様な環境にわたって機能するソリューションを通じて、企業や組織が独自のデータファブリックを構築し、いつでもどこでも、必要なデータ、サービス、アプリケーションを適切なユーザに安全に提供できるようにしています。詳細については、www.netapp.comをご覧ください。また、TwitterLinkedInFacebookInstagramでネットアップをフォローしてください。

NetApp、NetAppのロゴ、www.netapp.com/TMに記載されているマークは、NetApp, Inc.の商標です。

1995年米国民事証券訴訟改革法に基づく「セーフ・ハーバー」声明

このプレスリリースには、1995年民事証券訴訟改革法の意味における将来見通しに関する記述が含まれています。このような記述には、取引の期待される利益、ネットアップの将来の戦略の説明、および顧客への影響に関する記述が含まれますが、これらに限定されません。ネットアップの事業見通しに関するものを含む実際の結果は、多くの要因により大幅に異なるものとなる可能性があります。そのような要因には、買収した人員と資産を成功裏に統合するネットアップの能力、顧客・従業員・パートナーによる買収への反応、取引の顧客およびパートナーに対する実際のメリット、主要な人員を維持する能力、より広範な戦略目標および営業目標を実現するネットアップの能力が含まれますが、これらに限定されません。これらとその他の同様に重要な要因は、フォーム10-Qおよび10-Kで最近提出された当社報告書の「リスク要因」というタイトルのセクションに記載されている要因を含め、証券取引委員会に当社が随時提出する報告書および文書に記載されています。当社は、新しい情報、将来の出来事、またはその他の結果としてこのプレスリリースに含まれる情報を更新する一切の義務を否認します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Press Contact
Hope Nicora

NetApp PR

+1 831-227-3660

ng-uspr@netapp.com

Investor Contact
Lance Berger

NetApp IR

+1 408-822-6628

lance.berger@netapp.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。