in

📢| メタカスク、200万ドル以上と評価される超希少な1991年マッカラン・ウイスキーの物理的な樽と、トレバー・ジョーンズのオリジナル作品から成る「エンジェルズ・シェア」NFTをオークションで売り出す

※この記事は日本語専用記事となります。

スイス・ツーク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ウイスキー樽NFT売買の第一級のマーケットプレースであるメタカスク(スイスでCaskStore AGとして登記)は、10月18~22日に予定されている最初のNFT「エンジェルズ・シェア」のオークション出品に向けて、有名アーティストのトレバー・ジョーンズと提携すると発表しました。

「エンジェルズ・シェア」は、評価額が200万ドルを超える1991年マッカラン・ウイスキーの樽と、それに付随する、樽、蒸留所、スコットランドの堅固なウイスキーの遺産からインスピレーションを受けたジョーンズの1/1のデジタル絵画という2つの非常に希少で価値のある作品を結び付けます。落札者は樽とデジタル作品を所有し、NFTは、現在スコットランドのマッカラン蒸留所に保管されている樽のデジタル権利証書として機能します。

200万ドルを超える評価額は、先月香港のボナムズで別の1991年マッカランが打ち立てた、オークションで売却されたウイスキー樽の現在の記録である57万3000ドル(446万4000香港ドル)をはるかに上回っています。

ジョーンズは、世界有数のNFTアーティストの1人です。総売上高では、ジョーンズは歴代のすべてのNFTアーティストの中でトップ5に入ります。

ジョーンズは、次のように述べています。「アーティストとして、マッカランのような一流の名前とつながったこのようなユニークなコンセプトのためにオリジナル作品を制作する機会は、非常に心が躍るものでした。NFTはデジタル所有の未来ですが、メタカスクは物理的資産と投資に関して、この技術革新を次の段階へ進めています。この先駆的な冒険的事業に参加していることをうれしく思います。」

メタカスクの共同創業者のニム・シリワルダナは、次のように述べています。「ジョーンズとマッカランというそれぞれの技術の2大巨人を結び付けて、私たちは重複が進む2つの投資家群の関心を引く類のないNFTを用意しました。私たちは、デジタル資産投資家が上質なウイスキーに対する高まる嗜好をこれまで以上に容易に活かせるようにすると同時に、従来のバイヤーとブローカーに、品質と出所に関する長年の課題を解決する現代的な投資メカニズムを提供しています。」

「エンジェルズ・シェア」の売り出しに続き、メタカスクは、11月上旬にマーケットプレースで最初の一連のウイスキー樽NFTオークションを開始します。このオークションへの事前登録は、10月25日に開始します。

メタカスクについて

メタカスクは、ウイスキー樽を売るための第一級のNFTマーケットプレースです。高く尊敬されているウイスキー・ブローカーとデジタル資産技術者のチームによって開発されたメタカスクのプラットフォームは、物理的な製品に結びつけられたNFTを使用して、ウイスキー樽の売買と所有を現代化することを目指しています。このNFTは、所有と出所だけでなく、価格発見の目的においても、完全な透明性を備えたデジタルの権利証書として機能します。

メタカスクの詳細をご覧ください:metacask.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Daniel Diaz

daniel@gormanstrategies.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。