in

📢| チェースが英国に進出し、シンプルでお得な銀行体験を消費者に提供

※この記事は日本語専用記事となります。

  • チェースが資金管理機能と日々のデビットカード利用時のキャッシュバック特典を組み合わせた手数料無料の当座預金口座をスタート
  • チェースの顧客は、直感的なモバイル・アプリで銀行にアクセスでき、チャットボットでない24時間365日の顧客サポートを利用できる
  • 新規顧客はchase.co.ukで登録してチェースに加入できる

ロンドン–(BUSINESS WIRE)–JPモルガン・チェースは本日、英国でチェース・ブランドの新たなデジタル銀行を立ち上げました。チェースは米国最大の消費者向け銀行で、米国の6000万世帯以上に幅広い金融サービスを提供しています。

新規のお客さまはchase.co.ukで登録でき、その後、チェース・アプリをダウンロードするよう促されます。お客さまは、シンプルで直感的なアプリ経由で、数分で当座預金口座を開設できます。この口座は、予算管理、資金管理、支出、貯蓄をサポートするさまざまな機能を提供します。英国を拠点とする顧客サポート・チームは、チェースの銀行体験の重要な部分を担います。チェース・アプリで数回タップするだけで、お客さまは24時間365日専門担当者に連絡できます。

当銀行のサノケ・ビスワナサン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは、シンプルさ、手間なしの特典プログラム、卓越した顧客サービスを基本とする当座預金口座で、チェースを初めて体験していただく機会を英国の皆さまに提供します。」

チェース当座預金口座の提供開始に当たり、12カ月間にわたってすべてのデビットカード利用額の1%をキャッシュバック*する特典プログラムをご用意しています。これは、英国の消費者のデビットカード利用習慣に合わせて開発したもので、食料品、旅行、食事、娯楽、ファッション、家庭用品、電化製品、航空券、休暇など、既に日常的に購入しているものの多くですべてのお客さまが確実にメリットを得られるようになっています。

チェースの当座預金口座の開設やキャッシュバック特典の獲得開始には、手数料はかかりません。キャッシュバック特典の獲得には、取引銀行の変更、最低口座残高の維持、口座振替の設定は必要ありません。1%のキャッシュバックは、お客さまがチェースのデビットカードを店頭かオンラインでご利用になった際に支払われ、国内外の小売店で提供されます。

シンプルで明快な特典プログラムに加えて、チェースには以下の機能もあります。

  • カスタマイズ可能な追加の当座預金口座で資金管理を単純化:チェース・アプリによって数秒で設定でき、各人に最適な方法で予算管理、事前確保、貯蓄、支払いができるよう設計。チェースの各口座には固有の口座番号が付与され、チェースのデビットカードとすぐに連携できるため、顧客は好きな口座からいつでも支払い可能。
  • 端数切り上げ分には12カ月間で5%の利息がつく:デビットカードでの買い物は1ポンド単位で切り上げ、その端数を別の口座に入金すると12カ月間で5%**の利息が付くため、顧客は使いながら貯められる。この切り上げ機能は、今後数週間にわたってすべての顧客に提供される。
  • 海外でのデビットカード利用は手数料無料:顧客は海外のATMでの現金引き出しを含め、旅行中にカードを利用してもチェースの手数料は無料。
  • 番号なしのデビットカード:カード情報はセキュアなログインのチェース・アプリ内に保存されるため、顧客はカードを紛失しても口座情報が危険にさらされない。デジタル・ウォレットを介してチェースのカードを継続して使用可能。デビットカードは再生プラスチック(rPVC)で作られ、カードのパッケージもすべて再生材料製で、すべてが完全にリサイクル可能。

ビスワナサンは、次のように述べています。「英国各地の消費者から広くご意見をうかがい、人々は信頼できる銀行による優れた価値と卓越した体験を求めていると分かりました。毎日のデビットカード利用でのキャッシュバックと、切り上げ分への利率アップにより、既に日々購入している商品への支払いをしながら、お金を貯めていただけます。」

チェースは今後、当座預金口座の新機能、貯蓄・投資口座、融資商品など、幅広い銀行商品を導入する予定です。

*例外があります。chase.co.ukで利用条件をご確認ください。

**年平均利率5%(グロス4.89%、変動)

英国のチェースについて

チェースは、資産3兆7000億ドルを有して世界中で事業を展開する世界的大手金融サービス企業JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(NYSE:JPM)の消費者・企業向け銀行事業です。

ロンドンのカナリーワーフに本社を置くこの英国の新サービスは、英国のお客さまのニーズに応えるよう特別に設計されています。当座預金口座を皮切りに、さまざまな銀行商品・機能を提供していきます。英国では、ChaseはJ.P. Morgan Europe Limitedの商号です。J.P. Morgan Europe Limitedは、健全性監督機構の認可を受け、金融行為監督機構と健全性監督機構の両方から規制を受けています。詳細情報については、chase.co.ukをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media Contacts
UK

– Chase UK – Julian Wadley: julian.wadley@jpmorgan.com
– JPMorgan Chase – Patrick Burton: patrick.o.burton@jpmorgan.com
US

– Chase – Paul Lussier: paul.lussier@chase.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。