in

📢| クラブハウスとマスタークラスが融合!Wisdomアプリがソーシャル・オーディオを介して世界最大のメンターシップ・プラットフォームを立ち上げ

※この記事は日本語専用記事となります。

数千人のメンターが立ち上げに参加し、メンターシップへのアクセスを民主化


  • すべての人にメンターシップを提供することに情熱を注ぐ黒人女性の創立者ダヨ・アキンリナデが立ち上げたWisdomは、閉じたネットワークと仲間からの「口利き」の不公平を、知識共有を中心とした利用しやすいコミュニティーに置き換えます
  • 世界最大のメンターシップのプラットフォームを創造するという目標の下、クリエイター・ファーストのアプローチによりメンターに主導権を与えます
  • ソーシャル・オーディオへの献身とアルゴリズムに適した設計のおかげで、Wisdomが行うことはすべて、重要な会話を推進および促進するように構築されています
  • 数千人のメンターが、メンターシップへのアクセスを民主化すべく、立ち上げに参加しています

ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — メンターシップを民主化するために構築されたソーシャル・オーディオ・アプリのWisdomは、英国、米国、オーストラリア、カナダで、現在利用が開始されています。ダヨ・アキンリナデが立ち上げたWisdomアプリは、多様な人々が集まって重要な会話をする包摂的なスペースです。

次なる大きなソーシャル・オーディオ・コミュニティーとなるという使命のために、Wisdomはこの新しい媒体がもたらす親密性と真正性を活用します。ドロップイン・ソーシャル・オーディオは、交流と会話を原点に回帰させることから、ソーシャル・ネットワーキングを変革しつつあります。最も古く、すべての社会的交流の中で最も「人間的な」媒体である音声は、今日のビジュアル主導のアプリが持つ大幅にフィルターがかけられた性質とは正反対であり、すべてのグループとコミュニティーの声を大きく響かせるサポートをします。

Wisdomは、白熱したソーシャル・オーディオ市場で立ち上げられた最新のアプリです。クラブハウスのような他のソーシャル・オーディオ・アプリケーションとは異なり、Wisdomは、重要な会話(重要なトピックについての内容のある会話)を促進するためにゼロから設計されています。メンバーは、育児、フィットネス、デートからスタートアップ、メンタルヘルス、美容まで、数十個のトピックの専門家とライブチャットができます。ライブで聴くことも、都合の良い時に録音を再生することもできます。

Wisdomでは、メンターが話を始めると、リスナーは順番に質問をすることができます。タイマーが会話の進行を管理するため、1人のゲストが会話を独り占めすることはできず、すべての人が確実に発言できるようになっています。Tiktokからインスピレーションを受けたWisdomは、メンバーが聴きたいものをすばやく学習するアルゴリズム・ファーストの設計を活用しています。深層学習ニューラル・ネットワークにより、トークのお勧めが作成されます。

Wisdomの創立者で最高経営責任者(CEO)のダヨ・アキンリナデは、次のように述べています。「メンターシップへのアクセスを民主化するために、Wisdomを創立しました。ロンドンで最も多様なスタートアップ・プログラムであるOneTechにいる間に、低代表グループのさまざまな人々が、メンタリングへのアクセスを欠いていることに気づきました。また、リンクトインのようなプラットフォームをメンタリングのために使うことがいかに不可能であるかも、個人的に経験しました。専門家の受信トレイは、『助言をください』という依頼であふれており、口利きを介した依頼でない限り、結局は無視されてしまいます。口利きはそれ自体が、制度的な不平等が具現化したものです。」

メンターシップのためのグローバル・プラットフォーム

有意義な方法で他人とつながることは、人々の幸せを高めることが証明されています。見知らぬ人との深い会話は、雑談よりも楽しいものです。Wisdomは、すでにメンターとして登録している数千人と共にこれを発展させようとしており、世界最大のメンターシップのプラットフォームとなっています。このような専門家は、Wisdomを使って自らの知識を共有し、視聴者と直接交流し、貢献することができ、同時に次なる大きなソーシャル・オーディオ・コミュニティーの始まりに参加していることになります。

メンターシップを民主化するという使命の一環として、プラットフォームはメンバーに無料で提供されますが、Wisdomはまた、メンターが自らの事業を成長させられるように、収益化ツールを通じてメンターに力を与えます。収益化機能は、年末までにWisdomに追加されることが予定されています。

「マスタークラスでは、プラットフォームに数百人の専門家しかおらず、深い交流ができない上に無料ではないことを考えてください。Wisdomでは、私たちは大きく異なるものを築いています。最終的に、私たちがWisdomで構築しているのは、新しいソーシャル・グラフ、メンター・グラフです。これは誰かの何らかのトピックについての乱雑な『トーク・グラフ』ではなく、キャリアの発展や人生の向上をサポートできる人々のソーシャル・グラフです。今日の人々は、重要な会話に飢えています。Wisdomは、そのような会話が生きることができるプラットフォームであると、私たちは信じています」と、アキンリナデは述べています。

Wisdomアプリは、iPhone向けに現在ダウンロードできます。Androidは間もなく登場します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Joyce Omope

joyce@burlington.cc
+44 (0) 7599 672542


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。