in

📢| ガイア・レーティング – ESIグループのESGへの取り組みが新たなアワードを受賞

※この記事は日本語専用記事となります。

ESIグループが5年目を迎えたガイア・インデックス2021の「年間売上高が1億5000万ユーロ未満の中規模企業」カテゴリーで首位に

仏ランジス–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — EthiFinanceの事業としてフランスの中規模上場企業のESG(環境・社会・ガバナンス)格付けを提供するガイア・リサーチは、クリーンで安全で生産性の高い業界に貢献するバーチャル・プロトタイピングのグローバルプレーヤーであるESIグループ(パリ:ESI)に、年間売上高1億5000万ユーロ未満の中規模企業カテゴリーにおけるガイア2021最優秀賞を授与しました。

2021年10月19日にパリで開催された授賞式で授与されたこのアワードは、ESIグループによるCSR(社会、環境)への取り組みの継続的な向上に対する努力を示すものです。

2021年はESIグループにとって、ガバナンス、Reforest’Actionとの協働も含めた環境への取り組み、そして何よりも従業員のためのイニシアチブを通じたいくつかの重要な活動により特徴づけられる1年となりました。

特にCovid-19による健康危機で大きく揺らいでいる仕事と生活のバランスが、およそ20カ国で1200人の従業員を擁するESIグループが行動を起こした分野です。これに関しては、ESIグループは「ノー会議デー」を導入しました。会議を行わず、ゆっくりと時間をとることの重要性を取り戻すための日を週に1回設けることにより、従業員が普段と異なる形で仕事をできるようにしました。過剰な課題を抱えることによるストレスとプレッシャーを軽減すると同時に、この制度は各チームの集中力と生産性を高めます。

ESIグループのガバナンス・ディレクターのCorinne Romefort-Régnierは、次のように述べています。「この度、ガイア・リサーチより新たな栄誉を受けたことを大変うれしく思います。2021年には、ESIはあらゆる分野におけるESGの取り組みを最適化することができました。パンデミックにより当社チームの生活や職務習慣に混乱が生じました。『ノー会議デー』を設けることにより、時として非生産的になりがちなリズムを変える機会を提供し、それぞれの使命を遂行できるような制度を当社従業員のために設けたいと考えました。また当社は、森林再生の支援を通じて地球に貢献したほか、当社のガバナンスの独立性を高め、当社のソリューションを通じて業界の脱炭素化に寄与しました。こうした活動はいずれも、専門知識を備え、高い評価を得ているだけでなく、多様性も反映している当社のすべてのチームの貢献がなければ実現しませんでした。これは、私たちすべてにとって誇りです!」

ガイア・リサーチのEmmanuel de La Villeは、次のように述べています。「私たちは、進歩のベクトルとなることを目指しています。ガイア・リサーチのチームが調査対象としている企業は、発展意欲の強い成長企業です。当社の目標は、金融市場参加者の責任ある投資アプローチを支えることに加えて、環境・社会・ガバナンス問題に関するステークホルダーの新たな期待に企業が応えられるように備えることです。当社による評価は、投資家がCSRという観点で最も透明性が高く効率的な企業を選別することを可能にします。」

評価方法:

2009年からガイア・リサーチはフランスの中・小規模の上場企業の大半を対象に、毎年データ収集活動を行っています。企業は、収集した情報に基づき、透明性と実績の水準によって格付けされます。格付けは、174項目(経済性、ガバナンス、人的資本、環境、ステークホルダー)の基準に従って決定されており、大手資産運用会社がその運用プロセスおよび投資判断に際して活用しています。導入以来、この指数は毎年、CAC 40指数およびCAC中小型株指数をアウトパフォームしています。

ESIグループについて

1973年に設立されたESIグループは、環境への影響、消費者と労働者の安全と快適性、適応可能で持続可能なビジネスモデルなど、産業界が大きな課題に取り組み、大胆な成果を約束する世界を構想しています。ESIは、予測物理モデリングと仮想プロトタイピングの専門知識を軸に、信頼性の高いカスタマイズされたソリューションを提供し、産業界がその複雑さを管理しながら、適切なタイミングで正しい判断を下せるようにします。主に自動車・陸上輸送、航空宇宙、防衛・海洋軍事、エネルギー、重工業の分野で活動しているESIは、20カ国以上で事業を展開し、世界各国で1200人の従業員を擁し、2020年は1億3260万ユーロの売上高を記録しました。ESIはフランスに本社を置き、ユーロネクスト・パリのコンパートメントBに上場しています。

詳細情報については、www.esi-group.comをご覧ください。

ESIをフォローしてください

LinkedIn | Facebook | Twitter | YouTube

ガイア・リサーチ、EthiFinance、Qivalioについて

ガイア・リサーチは、サステナブル・ファイナンスおよび開発を専門とする欧州の格付け、調査、コンサルティング・グループQivalioの子会社であるEthiFinanceの事業です。当グループは、金融および環境と社会の変容がもたらす課題に対応するためのソリューションを投資家、企業、組織に提供します。2017年に設立されたQivalioは、スプレッド・リサーチとEthiFinance(2004年創業のフランスの金融および非金融会社格付け機関)の合併により誕生しました。当グループの目的は、よりサステナブルな社会のため、見識と責任のある意思決定の促進を通じて金融と実体経済の変革に向けて邁進することです。

Qivalioは、スプレッド・リサーチ(独立信用調査)、Qivalio Ratings(金融格付け機関)、Qivalio Analytics(リスク・モデリング)、EthiFinance(金融機関以外の会社の格付けおよびアドバイザリー会社)のブランドの下、大手国際顧客にサービスを提供しています。

詳細情報についてはこちらをご覧ください:www.ethifinance.com www.qivalio.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

ESI Group
Florence Barré

press@esi-group.com
+33 1 49 78 28 28

Verbatee – Press & Shareholder Relations
JJérôme Goaer, j.goaer@verbatee.com, +33 6 61 61 79 34

Aline Besselièvre, a.besselievre@verbatee.com, +33 6 61 85 10 05


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。