in

📢| フィボコムが5G AIoT商用製品ハンドブックを発表し、5Gによる新しい価値を探求

※この記事は日本語専用記事となります。

中国・深セン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — フィボコムは、中国移動通信、中国電信、中国聯合通信、クアルコム、ユニソック(紫光展鋭)、メディアテックほかIoT業界の多くのパートナー企業と共に、「5G AIoT商用製品ハンドブック」(中国語版)を2021年9月6日に正式発表しました。このハンドブックは総体的な力で業界の壁を打ち破り、技術の統合による新しいビジネス価値を探求するものです。英語版は既に世界の読者向けにMWC LA(モバイル・ワールド・コングレス・ロサンゼルス)前に発表しました。


IoT、5G、AI、ブロックチェーン、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、AR/VRが融合し、ともに発展することで、IoTのための統合ソリューションが生まれます。IoT無線モジュール/ソリューションを提供する世界一流企業としてのフィボコムは一貫して、高性能でコスト効率の高い4G/5Gのモジュールやスマートモジュール車載グレードのモジュールを業界に提供し、チップ技術を業界の需要に的確にマッチングさせ、IoT産業の成熟化を後押しするとともに、スマートコネクティビティーで政府・企業・家庭・個人に力を与えています。

フィボコムの5G AIoT製品ハンドブックは、5G AIoT分野における当社の業界パートナーや顧客による事例研究をまとめたもので、IIoT、スマートグリッド、C-V2X、共有経済、スマート決済、HDライブストリーム、スマートヘルスケア、スマートリテールなどのシナリオを対象に、フィボコムのソリューションをベースとするアプリケーションを紹介しています。このハンドブックは5G技術で新たな機会を見つけようとする方々にとって、また中国での5G AIoTによる大きな成果を理解したい方々にとっても、ためになります。

このハンドブックをダウンロードするには、こちらにアクセスしてください:https://www.fibocom.com/en/applicationcases/5g-aiot-commercialized-products-handbook.html?id=2527

詳細については、下記をご覧ください。

フィボコムのセールスデスクにご連絡される場合には、セールス窓口にアクセスしてください。

参考資料

フィボコムについて

フィボコムは、IoT(モノのインターネット)分野における無線通信モジュール/ソリューションを提供する世界一流企業であり、中国の無線モジュール企業として初めて株式上場(証券コード:300638)を果たした企業でもあります。当社は電気通信事業者、IoT機器メーカー、IoTシステムインテグレーターのためのエンドツーエンドのIoT無線通信ソリューションを提供しています。20年以上にわたりM2MおよびIoTの通信技術にかかわり、その広範な専門性を持つ当社は、5G、LTE/LTE-A、NB-IoT/LTE-M、Android Smart、車載規格、WCDMA/HSPA(+)、GSM/GPRS、Wi-Fi、GNSSなどの高性能無線通信モジュールを独自に開発することができます。また、ほぼすべての業種向けに信頼性・利便性・安全性・インテリジェンス性を備えたIoT通信ソリューションを提供する以外にも、お客さまの特別な要求に応えて最善・最適なIoTモジュールやIoTソリューションをカスタマイズにより提供することにも対応可能です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media

Ellie Cai

pr@fibocom.com
+86 755-26733555

 


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。