in

📢| ペルーが、アマゾン川の世界の自然の不思議への選出10周年を祝う

※この記事は日本語専用記事となります。

ペルー・リマ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ペルー輸出観光促進委員会プロンペルー(PROMPERÚ)は、10年前に世界で最も長く最も流れが速い川であるアマゾン川が新世界七不思議機関により世界の自然の不思議に選ばれたことで、ペルーが国際舞台の中心に置かれたと伝えました。それゆえに、この名誉ある認定の10周年を祝うために、首都リマから飛行機でわずか2時間のペルー北東部にあるアマゾン熱帯ジャングルの中心、ロレート県にスポットを当てたいと思います。県都のイキトスを取り巻く自然は無限に見え、アマゾン川とその支流に囲まれているために、ボートか飛行機がそこに到達する唯一の手段です。


イキトスから、旅行者は船に乗って、強大なマラニョン川とウカヤリ川が合流する正確な地点に到着します。生物多様性の楽園であるパカヤ・サミリア国立保護区も、この場所にあります。この地帯には85個を超える湖と豊かな植生があり、そこにはジャガーやナマケグマ、オオカワウソ、カピバラ(世界最大の齧歯動物)など132種の哺乳類が生息しています。また、クロクモザルやケナガクモザルといった種類の猿が暮らしています。この地帯は、イワドリやオオハシ、青、黄、赤色のコンゴウインコなど、350種の鳥の存在により傑出しています。

星空が水面に映るこれらの川を夜にボートで下れば、叙情的な数々の音が聞こえてきます。これは、自然の声です。日暮れの紫色の夕焼けと日の出の青い色調が、この場所を再び訪れるよう人々を誘います。

イキトスは、自然と冒険を愛する人々にとって理想的な場所です。ジャングルの中の散歩や先住民への訪問、夜の探検、釣りなどを含む数日間の旅を提供するクルーズがあります。ペルー・アマゾン川を下るクルージングは、川から姿を現すピンクイルカを観察する素晴らしい機会をもたらし、魔法のような忘れられない体験ができます。

神秘的なアマゾン川の威厳を讃えることは、ペルーのほぼ60%に広がって地球の肺と見なされているアマゾン川を大切にすることへの認識を促す助けとなります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

José Carlos Collazos jcollazos@promperu.gob.pe


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。