in

📢| クリーンベイ・リニューアブルズがAVGグループからの投資を確保

※この記事は日本語専用記事となります。

北米におけるクリーンベイの勢いを基盤とし、世界的拡大の機会をもたらす

米メリーランド州アナポリス–(BUSINESS WIRE)–クリーンベイ・リニューアブルズ(クリーンベイ)は本日、エネルギー移行技術と化石燃料のグリーンな代替に焦点を当てるルクセンブルクの資産運用会社AVGグループ(AVG)からの投資を確保したと発表しました。AVGの投資は、家禽厩肥をリサイクルし、それを天然の徐放性肥料と再生可能天然ガス(RNG)に転用するクリーンベイの生物変換施設の米国全体での開発ポートフォリオに資金を供給します。また、この資本によりクリーンベイは、グリーン水素およびグリーンLNGの生産、EV充電インフラストラクチャー、炭素回収など、米国、欧州、アジアにおける施設のさらなる能力を検討することもできるようになります。

AVGは今年、気候テクノロジーと気候インフラストラクチャーへの投資に焦点を合わせたノルディックESGアンド・インパクト・ファンドを立ち上げました。クリーンベイへの投資の一環として、AVGはクリーンベイのプロジェクトに大規模なエクイティ投資を行う権利を取得し、同時にクリーンベイの事業を世界的に拡大するための選択肢を探求しています。クリーンベイは欧州での成長の機会を拡大するために、ノルウェーに、再生可能エネルギー生産の戦略的成長センターであるクリーンベイ・ノルウェーを設立しています。

クリーンベイのトーマス・スパングラー執行会長は、次のように述べています。「クリーンベイは、増え続ける投資家のリストにAVGグループを迎えることを誇りに思います。AVGが米国での当社の取組みを加速する助けとなるだけでなく、これは、当社独自のプロセス設計が世界的に実行可能な気候ソリューションになり得ることを示しています。」クリーンベイのドナル・バックリー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「AVGグループは再生可能エネルギー部門の専門知識で知られており、当社は、AVGの北欧のテクノロジーへのアクセスを活用して、さらに多くの気候ソリューションを共に市場に投入することを楽しみにしています。」

AVGのカール・アンダーセンCEOは、次のように述べています。「AVGは、クリーンベイと協力することに大きな期待を抱いています。同社は、気候の未来のビジネスモデルを構築し、次世代のための持続可能なエネルギーの独立性を提供する機会を追求するという当社の目標を直接サポートしています。」

クリーンベイの各生物変換施設は、フル稼働時で、年間15万トン以上の家禽厩肥をリサイクルすることが予定されています。過剰な栄養素の潜在的な供給源を転用することにより、各施設は、75万MMBtuを超える持続可能な再生可能天然ガスと10万トンを超える天然の徐放性肥料を作り出し、推定100万トンのCO2換算排出量削減を実現でき、これは世界の炭素市場で収益化することができます。

クリーンベイ・リニューアブルズについて

クリーンベイは、2013年に創立された環境テクノロジー企業であり、再生可能天然ガスと天然の徐放性肥料を生産する嫌気性処理および栄養素回収テクノロジーを通じた持続可能な廃棄物管理に焦点を当てています。当社の最初の生物変換施設はメリーランド州に立地する予定であり、当社はデルマーバ半島、南東部、カリフォルニア州の施設予定地を積極的に開発しています。大気、土壌、水質汚染を削減するクリーンベイの強力なソリューションは、企業にCO2排出量を相殺する機会をもたらし、現地の農家に家禽厩肥の代替用途と、食料生産を増加させて健康な土壌をサポートする徐放性肥料を提供する堅固な経済モデルによって支えられています。

詳細情報については、https://cleanbayrenewables.comをご覧ください。

AVGグループについて

AVGグループは、ノルディックESGアンド・インパクト・ファンド(「ファンド」)を管理しています。その戦略は、化石燃料からグリーンな代替物へのエネルギー移行技術(気候ソリューション)に投資することです。AVGは、現地の企業に投資し、その企業を世界的に拡大します。当社のチームはニューヨーク、オスロ、ルクセンブルクにオフィスを構え、ESGおよびインパクト投資へのグローバルなアプローチを提供しています。

詳細情報については、https://avgroup.io/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Andy Hallmark

Director of Corporate Communications

CleanBay Renewables

Andy@cleanbayrenewables.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。