in

📢| ESGの新しいテクニカルレビュー、エクサグリッドの階層型バックアップストレージがコムボルト環境でデータの重複排除を3:1で向上させ、コストを削減できる独自の利点を浮き彫りに

※この記事は日本語専用記事となります。

ESGのレビューで、エクサグリッド製品をコムボルト製品と併用した場合、データ重複排除が3倍向上し、容易な管理が実現すると判明

米マサチューセッツ州マールボロ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ)– 業界で唯一の階層型バックアップ・ストレージ・ソリューションを提供するエクサグリッドは本日、新たに公開されたESGのテクニカルレビュー「エクサグリッド製品をコムボルト製品と併用:重複排除による節約の最大化と容易な管理を実現」で、エクサグリッドの試験をESGが検証したと発表しました。このレビューは、IT検証上級アナリストであるケリー・ドーラン氏と、IT検証アナリストのクレイグ・レド氏によって執筆されました。エクサグリッドの試験は、エクサグリッドとコムボルトのバックアップソリューションの組み合わせにより、容量の節約と使いやすさの両方を実現できることを実証したものです。コムボルト製品のデータ重複排除機能はオンにしたままにすることができ、エクサグリッド製品はコムボルト製品の重複排除機能を3:1の比率でさらに強化します。

ESGの報告書より:

「エクサグリッドとコムボルトの両社が、使いやすいバックアップソリューションを提供し、重複排除によるデータ保存の効率向上を支援できることは、よく知られています。その一方で、あまり知られていないこととして、エクサグリッドとコムボルトのソリューションの組み合わせにより、多くの場合で最大20:1とさらに大きな重複排除を達成できます。バックアップストレージの費用を20分の1に削減できれば、どのような予算であれ、大きな利点があります。

ESGは下記を確認しました。

  • エクサグリッドとコムボルトのソリューションを組み合わせた場合、15日間分のファイルデータ、VMware VM、SQLデータベースのバックアップを含む123TBのバックアップデータセットを、現実的でありながらも意図的に控えめな試験環境において、14:1という比率で8.66TBに削減できました。
  • 統合ソリューションの導入と管理は簡単かつ直感的で、迅速に行うことができました。」

エクサグリッドの階層型バックアップストレージは、バックアップソフトウエアとバックアップストレージの間の緊密な統合が必要です。コムボルトとエクサグリッドは共同で、要求が厳しいエンタープライズ環境のニーズに合わせて拡張でき、コスト効果に優れたバックアップソリューションを提供しています。エクサグリッドの製品は、コムボルトの重複排除機能と連携することでストレージ消費量を最大20:1の比率で削減し、コムボルト環境のストレージの経済性を改善します。これは、コムボルトの重複排除機能だけを使用した場合と比べ、ストレージコストを3分の1に削減できます。この組み合わせにより、オンサイトとオフサイトのバックアップストレージのコストを劇的に削減できます。

コムボルトの製品で重複排除したデータをエクサグリッドのアプライアンスに送って、さらに重複排除が可能です。エクサグリッドはコムボルトによる平均5:1の重複排除率を最大15:1まで引き上げ、ストレージの設置面積を300%削減します。コムボルト製品の重複排除機能はオン状態を維持できるので、現行のコムボルト製品の構成を変更することなく、バックアップストレージのコストを大幅に削減できます。この例の場合、エクサグリッド製品は15:1の比率で重複排除したデータを2次サイトに複製し、オフサイトでの長期保持と災害復旧に使用できます。このさらなる重複排除で、両サイトでのストレージに加え、WAN帯域幅も節約できます。

エクサグリッドの社長兼最高経営責任者(CEO)であるビル・アンドリュースは、次のように述べています。「エクサグリッドは一貫して、当社がサポートするバックアップアプリケーションとの統合を最適化するための革新に取り組み、お客さまが使用するバックアップアプリケーション向けに独自の利点を提供しています。当社はかなり前から、コムボルトで重複排除したデータをさらに重複排除し、ストレージの削減を最大化していました。この新しい報告書は、この方法が実際にうまく機能することを浮き彫りにしており、コムボルトの現行ユーザーは既存の構成を変更する必要がまったくありません。コムボルトを現在利用しているユーザーや、導入を検討している方は、この報告書をご覧になり、エクサグリッド製品が皆さまのバックアップ環境で実現できるストレージ削減効果を検討してほしいと思います。またこれとは別に、コムボルト製品の重複排除機能をオフにしても、エクサグリッド製品はコムボルト製品のバックアップと復旧の性能を大幅に向上させることができます。その場合、エクサグリッドは同じようにストレージを節約しながら、バックアップと復旧の性能を大幅に改善します。エクサグリッドはコムボルトのお客さまに、コムボルトの重複排除機能をオンにするか、オフにして性能を改善するという選択肢を提供しています。」

エクサグリッドについて

エクサグリッドは、独自のディスクキャッシュ型ランディングゾーン、長期的な保持用レポジトリー、スケールアウト型アーキテクチャーを持つ階層型バックアップストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。保持用レポジトリーが最低限のコストで長期的な保持を実現します。エクサグリッドのスケールアウト型アーキテクチャーには完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードと製品陳腐化を排除します。エクサグリッドは、ネットワーク非接続層、遅延削除、不変オブジェクトによってランサムウエア攻撃からの復旧を実現するための唯一の2階層バックアップストレージ手法を提供します。当社についてはexagrid.comをご覧になるか、リンクトインで当社と交流してください。当社のお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について、顧客成功事例でご確認いただけます。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Mary Domenichelli

ExaGrid

mdomenichelli@exagrid.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。