in

📢| PerconaがPerconaプラットフォームの一般提供開始を発表

※この記事は日本語専用記事となります。

開発者とデータベース管理者がデータベース環境を監視、管理、保護、最適化するための統一された体験を提供し、サービス型プライベート・データベース機能をサポート

米ノースカロライナ州ローリー–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — オープンソースのデータベース・ソフトウエアおよびサービスのリーダー企業Perconaは本日、MySQL®、PostgreSQL®、MongoDB®などのデータベースに関する専門知識と、サービス、管理、自動化されたインサイトを1つの製品にまとめたPerconaプラットフォームの一般提供を開始したと発表しました。Perconaプラットフォームは、世界最大級のデータベース・インストールを管理、改善した経験を生かし、ユーザーがあらゆるインフラストラクチャーでデータベース・インスタンスを監視、管理、保護、最適化できるよう支援します。

「Perconaプラットフォームは、当社が長年にわたって蓄積してきた経験や専門知識を、開発者やデータベース管理者の手に委ね、活用できるようにします。これには、ユーザーがパフォーマンス、管理、セキュリティーを向上させるために役立つAI搭載のレコメンデーションや、長期にわたるインスタンスのスケールアップと管理をより簡単に行うことができる機能が含まれています。Perconaプラットフォームに関し、私たちは、データワークロードの実行にまつわる開発者やDBAの体験をどのように改善するか、また、全体的なアプローチの一部としてデータベースの管理にまつわる目標をより早く達成するためにどうすればよいかを考えました」と、Percona製品担当シニアバイスプレジデントのドニー・ベルクホルツは語っています。

「開発者は、あらゆる業務の効率と体験を向上させたいと考えており、データベースも例外ではありません。その改善は、企業にとって投資の対象となる分野であり、例えば、社員がプロジェクトを実行するための時間を確保したり、社員が必要なツールを提供するためのクラウドサービスに投資したりするなどです。この課題に対するPerconaのアプローチは、多くの企業がサービスとしてのデータベース(DBaaS)で謳っている柔軟性や使い勝手の良さに加え、自己管理によるコントロールと内部所有権を提供することを目的としています。完全なオープンソース互換のサービスを提供することで、Perconaは多くのデータベース企業がカバーできていない市場のギャップを埋めようとしています」と、オムディアのAIプラットフォーム・分析・データ管理担当チーフアナリストのブラッドリー・シミン氏は語っています。

「企業が利用できるデータツールは爆発的に増加しており、その結果、断片化が進み、非常に複雑でバラバラのワークフローが発生しています。速さを重視する組織は、様々なデータツールを広範な開発ワークフローに統合し、それを監視する方法を探しています。Perconaプラットフォームは、このような機会のために作られています。この分野のソフトウエアとサービスの組み合わせは、お客さまがデータベースの導入をより良く管理できるようにすることを目的としています」と、レッドモンクのシニア・アナリストのレイチェル・スティーブンス氏は語っています。

「Perconaは、あらゆるクラウドからオンプレミスまで、10年以上にわたるオープンソース・データベースの専門知識を、すべての組織に一貫した最新のデータベース体験を提供するために織り込んできました。Perconaプラットフォームは、自動化されたインサイト、セルフサービス・オペレーション、市場で最高のデータベース観測・管理ツールによって強化されたオープンソース・データベース・ソフトウエアを構築してきました。今回の発表により、オープンソースの自由度とアクセス性を尊重しつつ、クラウド時代においてビジネスを拡大し、持続可能なモデルを構築することが可能になります。私たちは、他社が収益性を最大化するためにオープンソースから離れ、クローズドソース・ライセンスを採用するところを見てきましたが、これはお客さまにとって最善の利益にはならないと考えています。当社のアプローチは、あらゆるお客さまやユーザーのニーズを第一に考え、当社の専門知識を提供するというものです」と、Percona社長のアン・シュレマーは語っています。

Perconaプラットフォームは、データベースに関する当社の幅広い知識を、ユーザーが迅速な導入やパフォーマンス向上に利用できる製品に拡張して提供するための当社の取り組みの集大成です。今回の発表の一環として、Perconaはサービスの専門知識を活かして、顧客がすぐに成果を上げられるように、「アドバイザー」と呼ばれる自動レコメンデーション製品を開発しました。パブリック、プライベート、ハイブリッドのクラウド・インスタンスから社内データセンターへの導入まで、あらゆる導入構成に対応します。また、自己管理のインスタンスとPercona管理のインスタンスの両方をサポートし、顧客に合った方法でデータベース管理を行うことができます。

Perconaプラットフォームには、次の要素が含まれています。

  • Perconaポータル:バックアップ、セキュリティー、管理、最適化などのエンタープライズ・レベルの機能を備えた複数のデータベースをカバーし、1つの統一オンライン・ポータルを通じてすべてのPerconaのサービスおよび製品の専門知識にアクセスすることができます。
  • Perconaモニタリング・アンド・マネジメント(PMM):完全オープンソースのデータベース管理製品で、開発者やDBAは複数のプラットフォームにまたがる管理タスクを1カ所で効率化することができます。
  • 新しい「アドバイザー」のラインアップ:セキュリティー管理、設定、パフォーマンス改善など、ユーザ・データベースが最高のパフォーマンスを発揮できるようにする自動化されたインサイト
  • プライベートDBaaSテクニカル・プレビュー:オープンソースのデータベース・ディストリビューション、Percona管理ツールPMM、MySQLおよびPostgreSQL用Kubernetesオペレーターを使用して社内に独自のDBaaSを導入する企業をサポートします。また、MongoDBについても同様のアプローチをサポートする予定です。これにより、開発用インスタンスとテスト用インスタンスにまたがるデータベース・インスタンスのプロビジョニングと管理をセルフサービス方式で簡単に行うことができ、開発者の体験を向上させることができます。
  • Perconaアカウント:1つのアカウントですべてのPercona製品およびサービスの単純化されたユーザ・アカウント管理を実現します。

リンク

Perconaについて

Perconaによって、データベースの稼働が改善します。Perconaは、従来の導入環境、クラウドベースのプラットフォーム、ハイブリッドIT環境におけるMySQL®、MariaDB®、MongoDB®、PostgreSQLを含め、幅広いオープンソースデータベース向けにエンタープライズクラスの製品、サポート、サービスを提供する唯一の企業です。当社はソフトウエアライセンシング、開発、導入のための手法として、オープンソースを支援することに傾倒しています。当社のデータベース管理ツールは、世界中の何百万人ものアプリケーション開発者、データベース管理者、IT専門家に利用されています。

Perconaは、企業に選択の自由、創造の自由、改善する自由を提供し、成長に合わせて迅速に拡張できるように支援しています。当社はペイパル、ヴィメオ、ロックスター・ゲームス、デュオリンゴ、ファイサーブ、スラック、シスコシステムズ、Rent the Runwayなどの世界的ブランドのほか、アプリケーション性能を最大化しながらデータベースを無駄なく効率化したい小規模企業を支援しています。詳細情報については、www.percona.comをご覧ください。

Percona®はPercona LLCの登録商標です。本文書中のその他すべての登録商標および非登録商標は、各所有者の独占的財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Press Contacts
Mark Kember

onebite for Percona

percona@onebite.co.uk


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。