in

📢| エクセンシア、2022年第1四半期財務業績を2022年5月25日に報告

※この記事は日本語専用記事となります。

電話会議とウェブキャストを2022年5月26日午後1時30分(英国夏時間)/午前8時30分(米東部時間)から実施

英オックスフォード–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 最良の医薬品を最速かつ最も効果的に発見・設計・開発することに注力するAIによる製薬技術企業のエクセンシア(Nasdaq:EXAI)は、2022年3月31日に終了した第1四半期の財務業績を2022年5月25日(水)の米国市場閉場後に報告します。発表後の2022年5月26日(木)午後1時30分(英国夏時間)/午前8時30分(米東部時間)から、当社は電話会議とウェブキャストを実施し、当社の精密医療プラットフォームの概況について説明します。

電話会議のライブでのウェブキャストは、当社ウェブサイト(investors.exscientia.ai)の「Investors and Media」セクションからアクセスすることができます。あるいは、ライブの電話会議にアクセスすることもでき、+1 (888) 330 3292(米国)、+44 203 433 3846(英国)、+1 (646) 960 0857(外国)に電話をして会議IDの「8333895」を入力することでアクセス可能です。録音再生が、エクセンシアのウェブサイトの「Investors and Media」セクションの「Events and Presentations」で90日間ご利用いただけます。

エクセンシアについて

エクセンシアはAIを駆使した製薬技術企業として、最も迅速かつ効果的な方法で最善の医薬品を発見・設計・開発することに傾倒しています。エクセンシアは、史上初の機能的な精密腫瘍学プラットフォームを開発して、治療法の選択を導き、前向き介入臨床研究で患者の転帰を改善することに成功するとともに、AI設計の低分子を臨床環境に進めました。当社パイプラインは、科学的概念を精密設計された治療薬候補に迅速に転換する当社の能力を示しており、30件以上のプロジェクトが進行中です。エクセンシアは、これまで以上に優れた医薬品をより迅速に設計することで、最高の科学アイデアを患者にとって最良の医薬品へと迅速に転換できると信じています。

エクセンシアは、オックスフォード(英国イングランド)に本社を置き、ウィーン(オーストリア)、ダンディー(英国スコットランド)、ボストン(米国マサチューセッツ州)、マイアミ(米国フロリダ州)、ケンブリッジ(英国イングランド)、大阪(日本)にオフィスを構えています。

https://www.exscientia.aiをご覧いただき、ツイッター(@exscientiaAI)で当社をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Investors:
Sara Sherman

investors@exscientia.ai

Media:
Amanda Galgay

media@exscientia.ai


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。