in

📢| グローバルで急成長中のLoopMeが、APACでの戦略的な新規採⽤を発表

※この記事は日本語専用記事となります。

グローバルモバイル広告プラットフォームのLoopMeは、2021年に APACでの収益の90%増加を達成

シンガポール–(BUSINESS WIRE)–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤー) — ブランド広告の配信に特化したモバイル広告プラットフォームのLoopMeは、APAC地域での複数名の新規採用を発表しました。その中には4名の上級職の採⽤が含まれ、重石大亮がアジア地域の戦略的パートナシップの責任者に、Georgia Watsonがシニアセールスディレクターに、森田昭仁がセールスディレクターに、James SymondsがANZシニアセールスディレクターに任命されました。今回のアジア地域での増員施策は、LoopMeが過去12ヶ月で1億1400万ドルの収益を達成する原動力となった、直近のMayfair equity partnersによる出資と、堅調な収益成⻑を受けてのものとなります。APAC単体での同社の収益は、2021年に前年⽐で90%増加しており、グローバルでの成⻑は、引き続き記録的な速度で加速しています。LoopMeは現在、世界の主要な持株会社5社すべてとの提携の元、ビジネスを展開中です。

今回新規参画したメンバーには、APACでの継続的な成長を推進し、更なる収益機会の創出への貢献が期待されています。

重石は、直近までAdColonyにて⽇本セールスUA責任者

/APAC戦略的パートナーシップディレクターを務めており、今後は東京を拠点として活動を行います。重石は、アジア地域でのサプライビジネス戦略の開発と実施に加え、新しいパートナーシップの導⼊と、上級幹部およびデマンドチームとの連携を通じたAPACの事業開発サポートに従事します。

Watsonと森田は共に、シンガポールを拠点に活動します。ワトソンはブリスから

の参画となり、同社ではグループ責任者を務めていました。LoopMeではシニアセールスディレクターとして、東南アジア地域全体の収益拡大を促進します。前職のフォースクエアでセールスに携わっていた森田は、世界市場を通じたデータとテクノロジーに関する知識を活⽤して、シンガポールと日本におけるブランド。広告代理店各社とのパートナーシップ の拡大をリードします。

シドニーを拠点とするSymondsは、Nova Entertainment、Fairfax Media(現在のNine Media)、Ikon Communications

(現在はEssence)などの企業での8年を超えるメディアの経験を活かし、ANZ地域全体でのセールスを強化します。

今回の人事に関し、APACマネージングディレクターのPete O’Mara-Kaneは次のようにコメントしています。「2021年の輝かしい成⻑を経て、シンガポール、⾹港、⽇本、オーストラリアにチームを設立することを⾮常に楽しみにしています。APACでは、当社の代理店と顧客の関係性がかつてないほど向上しており、LoopMeのPurchaseLoop製品スイートによる優れた広告キャンペーンの配信で、2021年に前年⽐で並外れた成⻑を遂げました。現在、我々は今後の更なる成⻑に合わせ、より高いレベルでの顧客サービスを提供するための必要なリソースを追加しています。」

LoopMeがAPACでチームを拡⼤する中、今回のAPAC地域全体での新規採用には以下のメンバーも含まれています。

  • Isabel Zhang, Sales Manager, Hong Kong
  • Valerie Ang, Account Manager, Singapore
  • Cheresa Rong, Google Graduate, Sales Executive, Singapore
  • Valery Ong, Google Graduate, Sales Executive, Singapore

LoopMeについて

LoopMeは、ブランド広告の配信に特化したモバイル広告プラットフォームであ

り、デジタル広告におけるコミュニケーションループの最適化を強みとしています。AIを活⽤してリアルタイムでメディア配信を最適化することにより、ブランドリフト、購買意向、検討、フットトラフィック、販売など、オンラインおよびオフラインのマーケティング⽬標全体において、ビジネスの成果を可視化し、より効果的な広告配信をサポートします。LoopMeは、データを活⽤した⾰新を通じてより良い消費者体験を⽣み出し、⼈々とブランドを結び付けることをミッションとして2012年に創⽴されました。本社を英国に置き、ニューヨーク、ボストン、アトランタ、シカゴ、デトロイト、サンフランシス コ、ロサンゼルス、トロント、シンガポール、シドニー、東京、ドニプロ、クラクフ、⾹港の世界15カ所にグローバル・オフィスを構えています。

詳細情報については、www.loopme.comをご覧ください。

本アナウンスの公式バージョンはオリジナル⾔語版(英語)です。翻訳⾔語版は、読者の便宜を図る⽬的で提供されたものであり、法的効⼒を持ちません。翻訳⾔語版を資料としてご利⽤になる際には、法的効⼒を有する唯⼀のバージョンであるオリジナル⾔語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Tessa Flanagan

Loopme@teamgingermay.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。