in

📢| Entrepreneur Firstの1億5800万ドル規模のシリーズC資金調達ラウンドで、テクノロジー創業者のアライアンスが次世代のグローバル・イノベーターへの投資に次々と参加

※この記事は日本語専用記事となります。

  • Matt CliffordとAlice Bentinckが10年前に創立したEntrepreneur Firstは現在、世界各地で120人以上を雇用し、次世代のテクノロジー創業者の発見とサポートを支えています。
  • 当社はこれまでで最大規模となる1億5800万ドルの資金調達ラウンドを実行しました。Patrick CollisonとJohn Collison、Reid Hoffman、Taavet Hinrikus、Matt Mullenwegなど、創業者として成功してから投資家に転じた多数の人々が参加しました。
  • EFは、今後3年間に数百人の起業家を対象に1億ドルを超える直接投資を行うことを目指しており、その人材プロダクト・スイートを継続的に構築していきます。この行動は、EFを通じて作られた企業の価値の総額が今では100億ドルを超えているという目覚ましい状況を背景に行われています。

ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 早期ステージ創業人材へのスケールアップ投資家であるEntrepreneur First(EF)は、Patrick CollisonとJohn Collison、Reid Hoffman、Taavet Hinrikus、Matt Mullenwegを含むテクノロジー創業経験者たちからシリーズC資金調達ラウンドで1億5800万ドルを調達しました。


景気後退が迫っているとの恐れからスタートアップ企業の世界で解雇が増加してベンチャーキャピタルの資金量が減少している流れに逆らい、一群の起業成功者・創業者がEFを支援し、世界の多様な新たな創業者のために機会を解き放とうとしています。

目を見張るEFの世界各地の支援者には、John CollisonとPatrick Collison(Stripeの共同創業者)、Taavet Hinrikus(Wiseの共同創業者)、Reid Hoffman(リンクトインの共同創業者)、Matt Mullenweg(Wordpressの共同創業者)、Tom Blomfield(MonzoとGoCardlessの共同創業者)、Nat Friedman(Githubの元CEO)、Sara Clemens(TwitchとPandoraの元COO)、Matt Robinson(NestedとGoCardlessの共同創業者)、Patrick O’Shaughnessy(Positive Sum)、Demis HassabisとMustafa Suleyman(Deepmindの共同創業者)、Claire Hughes Johnson、Sten Tamkivi、Elad Gil、Lachy Groomが含まれます。

2011年にMatt CliffordとAlice Bentinckによってロンドンで設立されたEFは、今では世界各地で120人を雇用しています。早期ステージ投資家として活動し、スタートアップの立ち上げを目前にした才能豊かな人々がパートナーとする共同創業者を見つける手助けをしています。

「人材はどこにでもありますが、機会はそうではありません。未知の人材を得て確かな野心的な企業をスタートする支援を提供するという発想は、次のステージのイノベーションを進める上でもはやラジカルな考えどころか、必須のことになっています」と、Entrepreneur First最高経営責任者(CEO)で共同創立者のMatt Cliffordは述べています

「EFの発想は、会社を始めることはなかったかもしれない人物を探し出してその成功への歩みを加速させようとすることに尽きます。」(Matt Clifford)

「EFは、早期ステージ資金提供の世界でまったくユニークです。私たちの活動は、典型的なベンチャーキャピタルのディールフローではなく、すべてが人材に集中しています。ディールを勝ち取ろうとするのではなく、ディールを選ぶのでもなく、素晴らしい人々を探すのです。それが大きな力の橋渡しとなります。会社が存在すらしていない段階でパートナーシップを組む能力は、関係性でもあり経済的力でもあります。」(Matt Clifford)

リンクトインの共同創業者でEntrepreneur First取締役のReid Hoffmanは、次のように語りました。「私たちはベンチャー資金提供の新たな時代に入っており、新しい世代の世界の創業者たちは象徴的な企業をゼロから作り上げるサポートを必要としています。このワールドクラスのシンジケートに参加していることに期待を感じています。私たちは皆、人々の生活を変えて世界を変える起業家精神の力を情熱的に信じています。Entrepreneur Firstは、才能豊かな人々がその機会にアクセスする新たな方法、そしてシリコンバレーの外でスタートアップ・エコシステムを作り上げる新たな方法となります。」

Entrepreneur First共同創立者のAlice Bentinckは、次のように述べています。「EFのポートフォリオ企業の価値が100億ドルを超えるところで、私たちはまだ始まったばかりだと考えています。私たちは、野心のある人々が共同創業者を見つけることを可能にするプロダクトをEFが持っているようにしたいと考えています。EFは既に世界で最も素晴らしい人材コミュニティーの1つであり、この新しい調達資金と新しい投資家を得て、私たちは、今後数年間にさらに何千人もの類い希な創業者と協力していくことを楽しみにしています。」

現金(「ファンド」ではなく資金調達ラウンドとして調達)は、新しいスタートアップへの投資だけでなく、次の世代の起業家に資金を提供する最善の方法に関して実験とイノベーションを行う能力をEFに与えることにも使用されます。そのために、典型的なベンチャーキャピタルのモデルをひっくり返すことを目指した新しいプロダクトを立ち上げます。

EFはまた本日、当社プラットフォームを通じて作られた企業の価値の総額が100億ドルを超えたことを発表いたします。その顕著な例として、Tractable(保険業界に集中するコンピューター・ビジョンのユニコーン、InsightとGeorgian Partnersが資金提供)、Omnipresent(リモートワークのための雇用プラットフォーム、TencentとKinnevikが資金提供)、Aztec Protocol(私設取引プロトコル、Paradigmが資金提供)、Cleo(財務管理アプリ、BaldertonとEQT Venturesが資金提供)、Permutive(個人情報保護規制準拠広告インフラストラクチャー・プラットフォーム、Softbankが資金提供)が挙げられます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Ben Goldsmith

ben@goldsmithcomms.com
+44(0)7788295321


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。