in

📢| フォアスカウトがリック・ファーガソンのセキュリティーインテリジェンス担当バイスプレジデントへの任命を発表

※この記事は日本語専用記事となります。

情報セキュリティーの殿堂に選ばれたセキュリティーインテリジェンスの専門家が、デジタル分野のリスクへの取り組みを拡大

米カリフォルニア州サンノゼ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 自動化サイバーセキュリティーのリーダー企業であるフォアスカウト・テクノロジーズは本日、リック・ファーガソンをセキュリティーインテリジェンス担当バイスプレジデントに任命したと発表しました。

トレンドマイクロで脅威調査担当バイスプレジデントとして勤務した15年間を含め、25年以上のキャリアを持つファーガソンは、サイバーセキュリティー業界の重鎮です。研究者、講演家、未来派として、政府、法執行機関、企業、個人が技術の複雑さと、そのサイバー犯罪との接点を理解するための手助けをしています。ファーガソンは、サイバー犯罪の地下について掘り下げて調べ、広く社会が今日の脅威を理解できるよう支援し、それらの脅威が時間とともにどう変化するかを探究してきました。

ファーガソンは、欧州刑事警察機構の欧州サイバー犯罪センター(EC3)の創設特別顧問、ITへの貢献が評価されて数々の賞を獲得しているセキュリティー専門家、英国王立芸術協会フェロー、新興企業の取締役会顧問、世界的に有名な講演家でもあります。

セキュリティーインテリジェンス担当バイスプレジデントのリック・ファーガソンは、次のように述べています。「フォアスカウトが成長を達成し、一連の取り組みを行っているというこのタイミングで入社することを非常にうれしく思います。フォアスカウトは、セキュリティー製品を構築して可視性の追加を試みるのではなく、真の可視性を有する確立されたプラットフォームを利用して、可視性に対処するためのサイバーセキュリティーソリューションを構築している初の企業です。脅威のインテリジェンスとデータに基づく知見をお客さまやより広範なセキュリティーコミュニティーに提供することで、強力な評判を築いています。私たちが今後の脅威とリスクを理解・予測するために、より大きく大胆な道を切り開く中で、この見事なチームに私の専門知識をぜひ加えたいと思います。」

フォアスカウトのイアン・カリー最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「私たちは、ファーガソンを当社のチームに迎え、受賞歴のあるVedere Labsの調査・脅威分析チームと一緒に働いてもらえることを大変誇りに思います。フォアスカウトは、その伝統であるプラットフォーム技術を基盤に、クラス最高の独自の調査、脅威の認知度、インテリジェンスを成長させることができるよう、極めて重要な一連の取り組みを行っています。ファーガソンにより、世界中のサイバー犯罪者に関する私たちの知識と理解がさらに深まり、最近のサイシブ買収により加わったリスク評価と脅威検出の洞察的知見が加わることで、当社はサイバー脅威分野の世界的な専門企業として際立ち、組織が自組織を積極的に防御できるよう支援できます。」

専門家としての活動に加えて、ファーガソンはオンラインと職場の両方におけるハラスメントの被害者を支援するために設立されたイニシアチブ「リスペクト・イン・セキュリティー」の共同創設者でもあります。

フォアスカウトについて

フォアスカウト・テクノロジーズは、デジタル領域全体でサイバーセキュリティーを自動化し、あらゆる種類の資産、すなわちIT、OT、IoT、IoMTを含む顧客のデジタル現実と顧客のセキュリティー・フレームワークの整合性を継続的に維持しています。Forescout Continuumプラットフォームは、完全な資産可視性、継続的なコンプライアンス、ネットワークのセグメンテーション、そしてゼロトラストのための強固な基盤を提供します。フォーチュン100企業や政府機関は20年以上にわたり、大規模な自動化されたサイバーセキュリティーの提供で、フォアスカウトに信頼を寄せています。フォアスカウトは、顧客にデータを活用したインテリジェンスを提供することで、リスクを正確に検出し、基幹的なビジネス資産を中断させることなく、迅速にサイバー脅威を修復できるように支援しています。www.forescout.com

サイバーリスクを共に管理。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Rebecca Cradick

Director of PR

rebecca.cradick@forescout.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。