in

📢| メアリー・ケイ、チリでの国際女性フォーラムのコーナーストーン・カンファレンスで女性の力の向上の支援を継続

※この記事は日本語専用記事となります。

中南米18カ国における過去25年間のジェンダー平等の進展に関する独占的調査の結果を発表

ダラス–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — メアリー・ケイは、2022年国際女性フォーラム(IWF)コーナーストーン・カンファレンスのスポンサーとなり、女性の起業家精神、エンパワメント、ソート・リーダーシップへの支援を継続します。5月17日~18日にサンティアゴで開催されたこの会議には世界の意思決定者が集まり、中南米地域でジェンダー平等を進展させる上での最も差し迫った課題について検討しました。


IWFは、メアリー・ケイの資金提供により、年次会議のプログラムの一環として初めて画期的な調査を依頼しました。マルタ・ラゴスが設立したLatinobarómetroが実施したこの調査は、「中南米の女性たち:ジェンダーの視点から見た民主主義と社会」と題され、中南米18カ国におけるジェンダー平等の問題に関する世論と女性に対する姿勢や女性の姿勢を四半世紀(1995~2020)にわたって初めて分析したものです。

国際女性フォーラムのステファニー・オキーフ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「世界有数の世論調査専門家であるマルタ・ラゴスは、自身の会社であるLatinobarómetroが25年以上にわたって行ってきたジェンダー調査から得られた重要な知見を明らかにしました。彼女は数十年にわたり、政治、社会、文化に関する姿勢の変化を追跡し、中南米の実情を正確に把握してきました。メアリー・ケイとのパートナーシップにより、この重要な調査結果を世界に発信できることを心から誇りに思っています。」

メアリー・ケイのデボラ・ギビンズ最高執行責任者は、次のように述べています。「現在、ジェンダーに関するデータの収集は、政策提言や政策活動に情報を提供する上でこれまで以上に極めて重要なものになっています。メアリー・ケイがこの素晴らしい研究の集大成である『中南米の女性たち:ジェンダーの視点から見た民主主義と社会』を支援することを大変うれしく思っています。中南米の女性の経験から学び、このデータを活用して変化を起こし続け、この地域ならびに世界全体でジェンダー平等を実現することは、私たち全体そして個人としての責任です。」

この調査は、過去25年間の中南米の女性の意見、姿勢、行動における最も重要な変化を明らかにするだけでなく、変化を阻む障壁にも目を向けています。最も新しいデータは、COVID-19パンデミックの第1波の終わりとなる2020年10月に収集されたため、パンデミックの初期の影響と、世界全体で見られたジェンダー平等進展の後退が反映されています。

この調査の全文と要旨はこちらでご覧ください。

  • 1995年から2020年10月までの四半世紀の間に、Latinobarómetroは中南米18カ国で45万3817件の面談を行いました。
  • 調査した国:アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ
  • この調査はスペイン語版と英語版で発表されています。

メアリー・ケイについて

ガラスの天井を打ち破った女性の先駆者の一人として知られるメアリー・ケイ・アッシュは、1963年に1つの目標を掲げて自らの夢である化粧品会社を起業しました。その目標とは、女性の人生を豊かにすることです。彼女の夢は、約40カ国に数百万人の独立したセールス担当者を擁する数十億ドル規模の会社へと発展しました。起業家精神を開発する企業としてメアリー・ケイが力を入れている活動は、教育、メンターシップ、唱道活動、ネットワーキング、イノベーションを通じた女性の道程の支援です。メアリー・ケイは、美容の背後にある科学への投資と、最先端のスキンケア、カラー化粧品、栄養補助食品、フレグランスの製造に注力しています。当社は、持続可能な未来のために今の生活を豊かにし、卓越した事業運営の促進に努力する世界の組織と提携し、がん研究を支援し、ジェンダー平等を推進し、家庭内虐待の被害者を保護し、地域社会を美化し、子供たちが夢を追求するよう奨励することに、信念を持って取り組んでいます。詳細については、marykayglobal.comフェイスブックインスタグラムリンクトインをご覧ください。ツイッターでのフォローもお願いします。

国際女性フォーラムについて

国際女性フォーラム(IWF)は、世界で最も成果を上げた女性たちによる招待者限定のネットワークです。IWFは、あらゆる専門分野の女性リーダーを結び付けて互いに支え合いながら、女性のリーダーシップを推進し、世界全体で平等を提唱するという共通の使命を担っています。1974年にニューヨーク市で設立されたIWFは、現在、33カ国の7500人以上の優れた女性リーダーで構成されています。IWFは、これほどの規模で世界中のあらゆる分野の経営幹部の女性たちが重要な関係を築いている唯一の組織です。詳細については、www.iwforum.orgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Mary Kay Inc. Corporate Communications

marykay.com/newsroom
972.687.5332 or media@mkcorp.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。