in

📢| アンダーセン・グローバルがジャマイカでの協力を通じてカリブでのプレゼンスを拡大

※この記事は日本語専用記事となります。

サンフランシスコ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ)– アンダーセン・グローバルがジャマイカのシニア・アカウンティング・サービシズ・リミテッドとの協力契約を通じてカリブでのプレゼンスを拡大し、同地域での当組織の地理的な基盤を強化します。

マネジングディレクターのセリカ・スターリングにより2016年に設立された同事務所は、5名の専門家を擁し、個人、現地企業および多国籍企業を含む多岐にわたるクライアントに税務コンプライアンス、税務アドバイス、会計に関する幅広いサービスを提供しています。

スターリングは、次のように述べています。「当事務所のカルチャーは、テーラーメードのソリューションの提供と総合的なアプローチを通じてクライアントとの深い関係を培うことに重点を置いています。企業がグローバルな市場で競争優位性を獲得する際には、国内市場以外に存在する多様な機会と課題への対応を手助けすることのできる事務所を必要とします。私たちが独立したシームレスなサービスのグローバル規模での提供を続ける中、当事務所の成長過程にある税務サービスがアンダーセン・グローバルとの協力により強化されます。アンダーセン・グローバルの志を同じくする人々と相乗効果のある関係を築いていくことを楽しみにしています。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「カリブ市場に進出して以来、当組織は広範囲にわたる地域的な基盤の拡大を図るために組織的な進歩を実現してきました。私たちは、受託責任と透明性を追求して最高水準のソリューションを提供しつつ市場での顧客サービスの基準を設定している事務所と協力することを目標としています。シニア・アカウンティング・サービシズとの協力は、カリブ地域の支配的なサービス・プロバイダーになるという当組織の目標の達成に向けた動きが継続していることを意味します。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の201カ所以上の拠点に6000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Megan Tsuei

Andersen Global

415-764-2700

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。

 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。