in

📢| B2Brokerが事業開発・拡大計画の一環として新しいウェブサイトと新ブランディングを立ち上げ

※この記事は日本語専用記事となります。

キプロス・リマソール–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 為替・仮想通貨業界に流動性とソリューションを提供する有力プロバイダーのB2Brokerは、新しいウェブサイトと新しいコーポレート・ブランディングを立ち上げたことを発表します。これは、当社初の大規模なウェブサイトと企業アイデンティティーの刷新であり、これまでに200社を超える機関投資家顧客を獲得している世界的な有力プロバイダーとしての基盤強化のための拡大計画に沿ったものです。


動機

過去数カ月間にわたり、Covid-19のパンデミックという困難な状況に直面してきましたが、この間、オンライン取引が増加しており、これがブローカーによる為替・暗号関連サービスに対する需要に影響を及ぼしています。こうした状況が重要な引き金となって、既存および将来のクライアントに豊富な情報と業界初の新たな体験へのアクセスを提供することを目的に、新しいウェブサイトの立ち上げとブランディング・プロジェクトに着手しました。

B2Broker最高執行責任者(COO)のEvgeniya Mykulyakが、その背景要因を次のようにまとめています。「私たちが従来のウェブサイトを作成したのは2年前で、その後多くの変化が生じています。過去1年間にわたり、15人の担当者が、当社の製品の核となるすべての要素を反映すると同時に、当業界に関する一般的な情報も提供する業界最高のウェブサイトの構築に取り組んできました。また、当社の新しいロゴは、当社、当社従業員、当社製品の核心と言える新たな価値と意義を反映しています。」

新ブランディング

新ブランド戦略は、9つの製品グループを表す9つの円を用いています。これらの円は、当社の製品が完璧な図形である円のように完全であることを示し、クライアントは当社の製品を使ってジグソーパズルのように事業を構築していくことができます。デザインを囲む四角は、当社製品の安全性と安定性を映し出しており、グリーンの色合いは収益性とマージン、陰影は市場の成長性とバイタリティーを意味します。

展開

8言語に対応したB2Brokerの新しいウェブサイトは、2020年10月14日に正式に立ち上げられ、クライアントには新しいドメインであるwww.b2broker.comが案内されます。

B2Brokerの最高経営責任者(CEO)のArthur Azizovは、次のように述べています。「B2Brokerは、順調な軌道に乗っている事業の立ち上げから6年目を迎えました。新しいウェブサイトとブランディングは、当社の成長と発展における重要な節目となります。新たに導入されたブランディングは、業界における当社の優れた地位、当社が提供する技術および流動性サービスの幅の広さ、当社の業務のグローバルな性質を反映しています。B2Brokerは、市場に関する遠大な計画を持つエキサイティングな会社であり、今回、最先端のウェブサイトと当社の目標を完璧に表現する特徴的なブランドを導入しました。」

B2ブローカーについて

B2Brokerの製品およびサービスは、Cryptocurrency LiquidityForex LiquidityCFD LiquidityForex Broker TurnkeyCrypto Broker TurnkeyCrypto Payment GatewayB2Core(トレーダールームおよびバックオフィスソフトウエア)、Investment PlatformMT4 / MT5 White Label solutionsCryptocurrency Exchange Developmentwww.b2bx.exchangeであり、これらすべてが、当社の世界的なプレゼンスの拡大に貢献しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

PR Contact

Rosemary Barnes

Head of PR

pr@b2broker.net
www.b2broker.com

 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。

 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。