in

📢| タイゴのソリューションが世界で毎日1GWhの太陽光発電を最適化してモニタリング

※この記事は日本語専用記事となります。

導入実績は全7大陸の住宅用、商用、電力事業用設備にわたる


米カリフォルニア州キャンベル–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — この夏、モニタリングされたモジュールレベル・パワーエレクトロニクス(MLPE)のタイゴエナジーのフリートが1日当たり太陽光発電量1GWh以上という大きな成果を達成しました。このフリートには、1キロワットの住宅規模から数メガワットの電力事業規模まで、全7大陸のPVにわたる数万個の通信システムが含まれます。

タイゴエナジーのZvi Alon会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「これは当社チームと文字通り世界にわたるパートナーの素晴らしいネットワークによる長年の努力が結実した重要な成果です。」

毎日の発電量は、タイゴのクラウド・モニタリング・プラットフォームを使って追跡され、市場で最もきめ細かなデータの可視性を提供します。タイゴのクラウドを使用するエンド・ユーザー顧客と設置パートナーは、高レベルの主要サイト指標から各PVモジュールの電気的特性まで、すべてを見ることができます。

タイゴは顧客のために可視性を高めるだけでなく、データを使用して問題を特定し、その場所をピンポイントで突き止めて顧客に通知し、システム性能を向上させて運用・保守費を削減できるようにします。

タイゴのソフトウエア・エンジニアリング担当バイスプレジデントのMaxym Makhotaは、次のように語っています。「タイゴのハードウエアであれ、お客さまのシステムであれ、当社はパフォーマンスを重視しています。タイゴのクラウドに追加された各施設は、当社の導入実績から得た知識の恩恵を受け、そのシステムの将来だけでなく、ほかのシステムを改善する上でも貢献します。」

タイゴのMLPEのTS4ファミリーはPVモジュールに接続し、出力最適化、卓越したモニタリングによる保守コストの低減、迅速遮断準拠と資産保護のための安全性など、PVシステムにさらなる恩恵をもたらします。

タイゴのモニタリング・システムが使用するモジュールレベルのデータは、より迅速かつ効率的に運用・保守業務を評価、診断、実施する能力を顧客に提供します。このデータのモニタリングにより、タイゴの顧客は性能を向上させ、潜在的な安全性の問題を防ぐことができます。

詳細情報とお問い合わせについては、sales@tigoenergy.comにご連絡ください。

タイゴについて

タイゴは、柔軟なモジュールレベル・パワーエレクトロニクス(MLPE)の世界的リーダーであり、太陽光発電(PV)システムの安全性を大幅に向上させ、発電量を増やし、運用コストを低減させる革新的ソリューションを有しています。タイゴのTS4プラットフォームは、PVシステムの恩恵を最大限に引き出し、市場で最も拡張性、汎用性、信頼性に優れたMLPEソリューションを顧客に提供します。タイゴは2007年に、世界中で太陽エネルギーの導入を促進するために、シリコンバレーで設立されました。タイゴのシステムは7大陸で稼働しており、高信頼性のクリーンかつ廉価で安全な太陽エネルギーを毎日数ギガワット時生産しています。タイゴの世界的チームは、人々が太陽光の恩恵を受けられるように、地球上で最高のMLPEを作ることに注力しています。www.tigoenergy.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

John Lerch

408.402.0802 x430

marketing@tigoenergy.com

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。

 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。