ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🌏|英陸上選手、「抗議することは基本的人権」 五輪での抗議全面解禁求める


写真 

英陸上選手、「抗議することは基本的人権」 五輪での抗議全面解禁求める

 
内容をざっくり書くと
五輪憲章第50条は、競技会場や選手村で政治的、宗教的、人種的な宣伝活動を禁じている。
 

東京オリンピックにイギリスの短距離走選手として出場するディナ・アッシャー=スミスさん(25)は23日… →このまま続きを読む

 BBC NEWS JAPAN

世界約100カ国で取材するBBCのジャーナリストたちによるニュース、読み物、特集記事の中から、見識深い日本ユーザーにとって有意義な話題を選んでお届けしています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

オリンピック憲章

オリンピック憲章(オリンピックけんしょう、英語: Olympic Charter)は、国際オリンピック委員会(IOC)が定めた近代オリンピックに関する規約。

現行の最新版は2016年8月に改正されたもの。1914年に起草され、1925年に制定された。

憲章18.3但書の規定により、IOC総会で出席委員の3分の2以上の賛成があれば改正される。

私的団体であるIOCが定めた規約であり、国家間で合意して定める条約ではない。

構成

オリンピック憲章は全部で5章、61条に分かれている。

オリンピックのモットーとして有名な、「より速く、より高く、より強く(Citius・Altius・Fortius)」という三語法は、1996年版の14.に書かれている[1]。「2011年7月8日から有効」版には第1章の10.に書かれている。

なお、2021年の第138次IOC総会でオリンピックのモットーに「共に(simul)」が追加されることになった[2]

脚注

[脚注の使い方]

外部リンク

宣伝活動


 

Back to Top
Close