ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

🌏|ステランティス、中国合弁の出資比率75%に引き上げへ


写真 

ステランティス、中国合弁の出資比率75%に引き上げへ

 
内容をざっくり書くと
27日には、今後も広州汽車集団と協力して同ブランドを中国で展開する方針を示した。
 

[ミラノ 27日 ロイター] – 欧米自動車大手ステランティスは27日、広州汽車集団と折半出資で設立… →このまま続きを読む

 ロイター


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

広州汽車集団

広州汽車集団 (中国語簡体字广州汽车集团股份有限公司英語:Guangzhou Automobile Group Co., Ltd.、略称:广汽集团GAC Group)は、中華人民共和国の自動車メーカーである。

歴史

1955年、自動車部品の製造とメンテナンス作業に特化した企業として設立。

1985年、プジョーをパートナーとして広州プジョー自動車会社 (中国語簡体字:广州标致汽车公司、英語:Guangzhou Peugeot Automobile Company、略称:GPAC)を設立して1997年まで協力関係が続いた。

2005年、広州汽車工業集団と合資会社持株会社になった。

2008年、同社100%出資により、製造・販売を目的とする子会社『広州汽車集団乗用車有限公司』を設立。

2010年、広州汽車集団乗用車有限公司がアルファロメオの一部フォルムを応用、初の自社ブランド「トランプチ (传祺、Trumpchi)」を立ち上げた。 同年に香港証券取引所で、2012年には上海証券取引所上場

2018年1月、デトロイトモーターショーにて北米市場へ2019年に参入すると発表[1]。しかし、北米市場へ参入の際に自社ブランドである「Trumpchi (トランプチ)」がアメリカ合衆国大統領である「Donald Trump (ドナルド・トランプ)」に酷似しているという政治的問題を理由にブランド名を変更することを決定した[2]。また同年8月、モスクワモーターショーにてロシア市場へ2019年に参入すると発表[3]。そして同年10月、パリモーターショーにて欧州市場へ参入すると発表した[4]

同年12月、上海汽車集団と5年間に及ぶ包括的な提携を発表、コア技術の開発支援や産業チェーンの共有化、新規事業並びに海外市場の開拓などの相互支援を公表した[5]

ブランド

子会社

合弁企業

  • 広汽フィアット・クライスラー(広汽菲亜特克莱斯勒汽車有限公司、GAC Fiat Chrysler Automobiles Co., Ltd.) - 2010年3月、イタリアのフィアットとの合弁で広汽フィアットを設立。湖南省長沙市において生産開始、2014年のフィアットとクライスラーの合併後は広汽フィアット・クライスラーへ改称、表記上で広汽FCAと略称されることもある。
  • 広汽三菱(広汽三菱汽車有限公司) - 日本の三菱自動車三菱商事との合弁企業。2010年10月に三菱自動車が技術提供していた広汽長豊汽車を広州汽車集団が出資率を引き上げて買収、2012年5月に湖南省長沙市で生産開始。祺智・祺智EVなど電気自動車の生産と販売を行っている。

関連項目

脚注

外部リンク

広州汽車集団公式サイト (中国語)

同ブランド


 

Back to Top
Close