in

🌏|ウクライナ「デフォルト状態」、S&Pとフィッチが格下げ


写真 

ウクライナ「デフォルト状態」、S&Pとフィッチが格下げ

 
内容をざっくり書くと
S&Pはまた、ロシアによる侵攻を受けたマクロ経済、財政面の困難により、ウクライナの自国通貨建て債務も予定通りの返済が厳しくなる可能性があるとして、自国通貨建て格付けを「Bマイナス/B」から「CCCプラス/C」に引き下げた。
 

[12日 ロイター] – 格付け会社のS&Pとフィッチは12日、ウクライナの外貨建て格付けについて、… →このまま続きを読む

 ロイター


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

[rdp-wiki-embed url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/自国通貨建て格付け”][rdp-wiki-embed url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/自国通貨建て債務”]