ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|雲海の彼方の富士山 富士川町林道  令和3年1月13日


写真 

雲海の彼方の富士山 富士川町林道  令和3年1月13日

 
内容をざっくり書くと
いつか、この雲海の上に浮かぶダイヤモンド富士を見てみたい。
 

前日は富士五湖方面でそれなりの雪が降ったが甲府盆地でも雪が降った。うっすらと雪化粧した程度で道路に積… →このまま続きを読む

 goo blog

ジャンル問わず一般人から有名人までブログを開設いただける無料ブログサービスです。
日記やペットの成長記録、お店や作品の紹介、レシピや食べ歩き、マンガ・イラストといった多種多様なブログが公開されています。大人気ブログ「くるねこ大和」「伊勢ー白山 道」などネコ、漫画、人生相談など有名ブログが多数在籍。将棋の棋士・渡辺明さんの公式ブログもgoo blogでご覧いただけます。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士(ダイヤモンドふじ)は、富士山の山頂部と太陽が重なって生じる光学現象である。が重なるパール富士とは対にして扱われる。

概要

皆既日食の際の「ダイヤモンドリング」になぞらえ、太陽がダイヤモンドのように美しく見えるためこう呼ばれている。

いつどこでも見られるわけでなく、富士山頂から西側の南北35度以内の範囲では日の出の時(昇るダイヤモンド)、東側の南北35度以内の範囲では日没時(沈むダイヤモンド)に年2回、気象などの条件がそろった時にだけ見られる光景である。陸上でこの光景が見られる北限は、富士山から北東に約191キロ離れた茨城県鉾田市の海岸付近である[1]

山梨県山中湖静岡県田貫湖では、ダイヤモンド富士が見られる時期には多くのカメラマンがその光景を撮影している。東京都心から近く数多くの登山者が訪れる高尾山でも、冬至前後の数日間、美しいダイヤモンド富士を見ることができる。

なお、湖面などにダイヤモンド富士が映って二つ見える場合は「ダブルダイヤ」と呼ばれている。

その他

「リヒトホーフェン[2]日本滞在記」41頁に「太陽が富士山の火口へ沈むのを見たとき、私は最近これほど美しく同時に独特な印象を受けたことがなかった。」という記載がある。

2006年の映画『シュガー&スパイス 風味絶佳』では、ダイヤモンド富士を見ると願いが叶うと紹介されている。

脚注

[脚注の使い方]

外部リンク


 

Back to Top
Close