in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|Pythonでリストの要素を文字列から数値へ変換する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

Pythonでリストの要素を文字列から数値へ変換する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

Pythonでリストの要素を文字列から数値へ変換する方法について解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

 

リストの要素を文字列から数値へ変換する方法(map関数を使う方法など)

文字列を数値に変換するには、組み込みのint関数を使います。

サンプルコード

x = '1'
y = int(x)
print(y, type(y))

 

実行結果

1 <class ‘int’>

リストに一括して処理を適用するため、組み込みのmap関数を使います。

 

実際に書いてみよう

サンプルコード

xs = ['1', '2', '3']
ys = map((lambda x: int(x)), xs)
for y in ys:
  print(y, type(y))

 

実行結果

1 <class ‘int’>
2 <class…

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る