ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

📱|「25%お得」みやま市が電子版商品券 地域経済浮揚へ3月販売


写真 

「25%お得」みやま市が電子版商品券 地域経済浮揚へ3月販売

 
内容をざっくり書くと
店側はパソコンやスマホで精算でき、筑邦銀行から指定の口座に入金される。
 

福岡県みやま市は、3月8日(予定)からプレミアム率25%の電子版商品券を販売するため、筑邦銀行(本店… →このまま続きを読む

 西日本新聞


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

筑邦銀行

株式会社筑邦銀行(ちくほうぎんこう)は、福岡県久留米市に本店を置く地方銀行で、福岡証券取引所単独上場銘柄のひとつである。

概要

いわゆる戦後地銀の一つであり、富山銀行の次に規模が小さい地方銀行である。福岡県外の店舗は佐賀県鳥栖市大分県日田市東京都に設置されている[1]

福岡銀行の前身の1つに筑邦銀と同じ行名の銀行が設立されているが、関連性はない。

ATMでは、「九州ATMネットワーク」により、福岡銀行佐賀銀行十八親和銀行(旧十八銀行・旧親和銀行)・肥後銀行大分銀行宮崎銀行鹿児島銀行西日本シティ銀行のカードによる出金については自行扱いとなる。また、2010年(平成22年)12月20日よりセブン銀行とATM利用提携を開始した。そして2016年(平成28年)1月18日より全国銀行協会加盟銀行で唯一未提携だったゆうちょ銀行とのATM利用提携を開始した[2]

沿革

  • 1952年(昭和27年)12月23日 - 株式会社筑邦銀行設立。
  • 1953年(昭和28年)2月 - 創業。
  • 1967年(昭和42年)11月 - 福岡支店ビル竣工。
  • 1974年(昭和49年)1月 - 東京事務所開設。
  • 1977年(昭和52年)12月 - 総合オンラインシステム稼働。
  • 1985年(昭和60年)11月 - 新オンラインシステム稼働。
  • 1987年(昭和62年)10月1日 - 福岡証券取引所に株式上場。
  • 1989年(平成元年)9月 - 本店を久留米市諏訪野町に新築移転。
  • 2000年(平成12年)5月 - 新システムセンターの稼働。
  • 2010年(平成22年)
  • 2013年(平成25年)3月8日 - 東京支店を新規開設。従来の東京事務所は、同店内に併設される。
  • 2016年(平成28年)1月18日 - ゆうちょ銀行とATM利用提携開始
  • 2020年(令和2年)1月17日 - SBIホールディングスとの資本業務提携を発表。SBIホールディングスより出資受入[5]

関連会社

  • 筑銀ビジネスサービス株式会社
  • ちくぎんリース株式会社
  • 株式会社ちくぎん地域経済研究所
  • 筑邦信用保証株式会社

参考資料

脚注

[脚注の使い方]

外部リンク


 

Back to Top
Close