ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|山小屋の味おうちでいかが 但馬東洋珈琲、定番ブレンド5種類小売り


写真 ブランドを刷新した「タジマコーヒー」=豊岡市日高町栗栖野

山小屋の味おうちでいかが 但馬東洋珈琲、定番ブレンド5種類小売り

 
内容をざっくり書くと
1969年、同社の小谷正弘相談役(75)がふるさとで創業した。
 

兵庫県の豊岡市街地や同市日高地域の山小屋、喫茶店などにコーヒー豆を卸してきた「但馬東洋珈琲(コーヒー… →このまま続きを読む

 神戸新聞


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

小谷正弘相談役

1969年

1969年(1969 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、水曜日から始まる平年昭和44年。

他の紀年法

※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国1997年に制定された。

カレンダー

1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
3月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

出来事

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

スポーツ

大相撲(幕内最高優勝)
野球
競馬

芸術・文化・ファッション

1969年の音楽
1969年の映画
1969年の文学
1969年の漫画
1969年のテレビ
1969年のラジオ
1969年のアニメ
  • ピュンピュン丸テレビ朝日系列・アニメーション制作:東映アニメーション・1967年7月3日 - 9月18日-12話、および1969年12月29日 -1970年3月30日-14話・全26話-2年あまりの休止期間あり)
  • スカイヤーズ5TBS系列・アニメーション制作:エイケン・1967年10月4日 - 12月27日-12話(+再放送1話)=モノクロ版および1971年10月7日 - 1972年3月30日-26話=カラー版・全39話)
  • ゲゲゲの鬼太郎60'sフジテレビ系列・アニメーション制作:東映アニメーション・1968年1月3日 - 1969年3月30日・全65話)
  • 巨人の星日本テレビ系列・アニメーション制作:トムス・エンタテインメント・1968年3月30日 - 1971年9月18日・全182話)
  • 怪物くん (モノクロアニメ)(TBS系列・アニメーション制作:トムス・エンタテインメント・1968年4月21日 - 1969年3月23日・全49話)
  • サスケ(TBS系列・アニメーション制作:エイケン・1968年9月3日 - 1969年3月25日・全29話)
  • 夕やけ番長(日本テレビ系列・アニメーション制作:日本テレビ動画・1968年9月30日 - 1969年3月29日・全156話)
  • ドカチン(フジテレビ系列・アニメーション制作:タツノコプロ・1968年10月2日 - 1969年3月26日・全26話)
  • 佐武と市捕物控(テレビ朝日系列・アニメーション制作:東映アニメーション・1968年10月3日 - 1969年9月24日・全52話)
  • 妖怪人間ベム(フジテレビ系列・アニメーション制作:第一動画・1968年10月7日 - 1969年3月31日・全26話)
  • ジョニーサイファー(フジテレビ系列・アニメーション制作:セブンアーツ・1968年10月21日 - 1969年3月29日・全130話)※アメリカ製作
  • ひみつのアッコちゃん(テレビ朝日系列・アニメーション制作:東映アニメーション・1969年1月6日 - 1970年10月26日・全94話)
  • 海底少年マリン(フジテレビ系列・アニメーション制作:フジテレビ動画・1969年1月13日 - 1969年9月22日・全78話)
  • そばかすプッチー(フジテレビ系列・アニメーション制作:フジテレビ動画・1969年3月31日 - 1969年10月4日・全162話)
  • ウメ星デンカ(TBS系列・アニメーション制作:トムス・エンタテインメント・1969年4月1日 - 1969年9月30日・全26話)
  • 紅三四郎(フジテレビ系列・アニメーション制作:タツノコプロ・1969年4月2日 - 1969年9月24日・全26話)
  • もーれつア太郎(テレビ朝日系列・アニメーション制作:東映アニメーション・1969年4月4日 - 1970年12月25日-77話まではモノクロ放送・全90話)
  • 忍風カムイ外伝(フジテレビ系列・アニメーション制作:エイケン・1969年4月6日 - 1969年9月28日・全26話)
  • どろろ(フジテレビ系列・アニメーション制作:虫プロダクション・1969年4月6日 - 1969年9月28日・全26話)
  • 怪獣王ターガン(テレビ朝日系列・アニメーション制作:ハンナ・バーベラ・プロダクション・1969年4月7日 - 1969年8月11日・全18話)※アメリカ製作
  • 六法やぶれクン(日本テレビ系列・アニメーション制作:トムス・エンタテインメント・1969年4月28日 - 1969年9月26日・全110話)
  • 男一匹ガキ大将(日本テレビ系列・アニメーション制作:日本テレビ動画・1969年9月29日 - 1970年3月28日・全156話)
  • ピンチとパンチ(フジテレビ系列・アニメーション制作:フジテレビ動画・1969年9月29日 - 1970年3月28日・全156話)
  • タイガーマスク(日本テレビ系列・アニメーション制作:東映アニメーション・1969年10月2日 - 1971年9月30日・全105話)
  • ハクション大魔王(フジテレビ系列・アニメーション制作:タツノコプロ・1969年10月5日 - 1970年9月27日・全52話)
  • ムーミン(フジテレビ系列・アニメーション制作:虫プロダクション・1969年10月5日 - 1970年12月27日・全65話)
  • サザエさん(フジテレビ系列・アニメーション制作:エイケン・1969年10月5日 - 放送中)
  • アタックNo.1(フジテレビ系列・アニメーション制作:トムス・エンタテインメント・1969年12月7日 - 1971年11月28日・全104話)
1969年の流行語
1969年のコマーシャル
キャッチフレーズなど 商品名など メーカー 出演者 音楽
オー、モーレツ 丸善ガソリン 丸善石油 小川ローザ しばたはつみ
痛快まるかじり チョコバー 明治製菓 石坂浩二 -
みじかびの きゃぷりてとれば すぎちょびれ すぐかきすらの はっぱふみふみ、わかるねー エリートS パイロット萬年筆 大橋巨泉 -
クリープを入れないコーヒーなんて クリープ 森永乳業 芦田伸介 -
違いがわかる男 ネスカフェゴールドブレンド ネッスル日本 松山善三 -
ニッセイのおばちゃん - 日本生命 中北千枝子 小林亜星デューク・エイセス

誕生

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

死去

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

ノーベル賞

フィクションのできごと

  • 2月9日 - 庄司薫の小説『赤頭巾ちゃん気をつけて』に描かれた日曜日。
  • 2月 - アポロ計画によって月面に設置されたミスカトニック大学研究所設計の地震計測器によって、かつてクトゥルーが産み落とした幼生が月に存在していることが確認される。(小説『英語版』)[11][12]
  • 3月 - 8月 - 流出した宇宙由来の細菌兵器「MM-88」による「チベットかぜ」の世界的大流行によって、各国の南極基地の観測隊員や原子力潜水艦の乗組員計1万人を除く全人類が死亡する。(小説『復活の日』)[13]
  • 6月1日 - 各国の宇宙ロケット船が一斉に月世界探検に出発。八丈島から飛びたった日本の「みずほ号」は隕石群内で火星人の円盤に接触され、「他の探検隊をよびもどさないと全滅する」旨の警告を受ける。直後、他の地球船隊がフォボス星のロケットの襲撃を受ける。(絵物語『』)[14]
  • 7月16日 - アイスマンから得た技術を用いたセクター7の宇宙船「ゴースト1号」が北極海の孤島に存在するアルファ基地から打ち上げられるが、推進システムの性能が予想を越えていたため太陽系を飛び出してしまう。(小説『トランスフォーマー ゴースト・オブ・イエスタデイ』)[15]
  • 7月20日 - アポロ11号の宇宙飛行士が、1961年に月の裏側に不時着した機械生物の巨大宇宙船を極秘裏に調査する。(映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』)[16]
  • 7月20日? - 木江田博士一行とマージョ一味、月にある「テクタイト」を「ダイナモンド」と狙い、月へ来るが、そこで月星人と出会う。(アニメ『タイムボカン』)
  • 7月20日? - オジャママン一味、トンマノマントの「初の月面征服者はオジャママン」という指令を実行しようと月へ来るが、オタスケマンに阻止される。(アニメ『タイムパトロール隊オタスケマン』)
  • 7月21日 - アポロ11号の宇宙飛行士が、静かの海に立てられたハーケンクロイツ旗を発見する。(漫画『ムダヅモ無き改革』)[17]
  • 11月29日 - 初の惑星間飛行を目論むフレデリック・ロビンスとジャルマール・スウェインが、自身らが建造したロケット「スペース・ブレーザー号」でアディロンダック高地から離陸しようとするが、使用されたウェルストン型サイクロトロンの爆発が発生。爆発によって船体は即死した2人ごと宇宙へ投げ出され、小惑星エロスの衛星となる。(小説『キャプテン・フューチャー』)[18]
  • ネスティーン意識体がマネキンを操り地球侵略を開始する。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 2008年の女性サリー・スパロー宛に10代目ドクターがメッセージを書く。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • 11代目ドクター、アポロ計画の映像を利用しサイレンスによる人類支配を覆す。(ドラマ『ドクター・フー』)

脚注

[脚注の使い方]

注釈

出典

  1. ^ 三島由紀夫 vs 東大全共闘 1969-2000 2000年 藤原書店、ISBN 4894341956、9・23頁
  2. ^ 東名高速道路本線の起点は首都高速3号渋谷線直結口の途中にあり、首都高速接続開始と共に起点から0.7キロ地点(東京IC出入口)までの本線が開通したため。
  3. ^ IEEE Milestone: Inception of the ARPANET | IEEE SCV”. site.ieee.org. 2020年2月5日閲覧。
  4. ^ 元ヘビー級王者トミー・モリソンが死去”. Boxing News(ボクシングニュース) (2013年9月3日). 2020年10月22日閲覧。
  5. ^ 夏樹リオ(なつき りお)の解説 - goo人名事典”. 2020年12月1日閲覧。
  6. ^ K1ベルナルドさん急死、薬物大量摂取か”. 日刊スポーツ (2012年2月16日). 2020年10月30日閲覧。
  7. ^ 元幕内時津洋・吉岡宏典さん死去 49歳、心不全”. SANSPO.COM(サンスポ) (2019年2月18日). 2020年10月25日閲覧。
  8. ^ 「五星戦隊ダイレンジャー」大五役 俳優の能見達也さん死去 47歳の若さで”. スポニチ Sponichi Annex スポーツ (2017年5月21日). 2020年11月15日閲覧。
  9. ^ 置鮎龍太郎のアニメキャラ・最新情報まとめ”. アニメイトタイムズ. 2020年11月10日閲覧。
  10. ^ 『声優名鑑』、613頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  11. ^ ブライアン・ラムレイ『地を穿つ魔』東京創元社、2006年、284・302 - 308頁。ISBN 978-4-488-58902-8
  12. ^ ブライアン・ラムレイ『タイタス・クロウの帰還』東京創元社、2008年、25・39頁。ISBN 978-4-488-58903-5
  13. ^ 小松左京『復活の日』角川春樹事務所、1998年、37 - 43・62 - 330頁。ISBN 978-4-89456-373-5
  14. ^ 小松崎茂『空想科学冒険絵巻 小松崎茂絵物語5 二十一世紀人』復刊ドットコム、2014年、17 - 35頁。ISBN 978-4-8354-5021-6
  15. ^ アラン・ディーン・フォスター『トランスフォーマー ゴースト・オブ・イエスタデイ』早川書房、2007年、8 - 34・47 - 52頁。ISBN 978-4-15-011621-7
  16. ^ ピーター・デイヴィッド『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』早川書房、2011年、12 - 44頁。ISBN 978-4-15-011815-0
  17. ^ 大和田秀樹『ムダヅモ無き改革2』竹書房、2009年、115 - 119頁。ISBN 978-4-8124-7140-1
  18. ^ エドモンド・ハミルトン『キャプテン・フューチャー全集5 輝く星々のかなたへ!/月世界の無法者』東京創元社、2005年、441 - 443頁。ISBN 978-4-488-63715-6

関連項目


 

Back to Top
Close