in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|Javaのインナークラスの使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

Javaのインナークラスの使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

Javaのインナークラスの使い方について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

Javaについてそもそもよく分からないという方は、Javaとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Java講座の内容をもとに作成しています。

 

 

インナークラスとは

クラスの中に定義されたクラスのことを内部クラスと言います。内部クラスを利用することで、クラス間の関係がわかりやすくなり、ソースコードがシンプルになり、可読性が増します。また、使用場所を限定し、その存在を外部から隠したい場合にも使用します。

内部クラスは定義された場所によって、呼び出し方や動作が変わってきます。

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る