in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|Javaのputメソッドを使ってMapに値を追加する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

Javaのputメソッドを使ってMapに値を追加する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

Javaのputメソッドを使ってMapに値を追加する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

Javaについてそもそもよく分からないという方は、Javaとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Java講座の内容をもとに作成しています。

 

 

Mapとは

まずは、Map型について簡単に説明していきます。Map型というのは、「キー」と「値」を1つのペアとして、格納するデータ型のことで、複数のペアを追加することができます。

Map型の初期化は

Map<キーの型名, 値の型名> マップ変数名 = new HashMap<キーの型, 値の型>();

のようにして行ないます。例えば、キーをString型、値を整数型にしたい場合は、

Map<

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る