in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|Rubyでconcatを使う方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

Rubyでconcatを使う方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

Rubyでconcatを使う方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

Rubyについてそもそもよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Ruby講座の内容をもとに紹介しています。

 

concatとは

concatメソッドを使うことで文字列や配列オブジェクト同士を結合(concat)できます。concatメソッドはオブジェクト同士を結合した結果を返します。結合は破壊的に連結されますので注意をしてください。「 + 」演算子とほぼ等価で代用可能です。

しかし「 << 」演算子は配列の場合だと少し結果が異なるので注意が必要です。配列オブジェクトで 「 <<…

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る