ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|道内今季一番のドカ雪 雪崩で軽乗用車巻き込まれる


写真 道内今季一番のドカ雪 雪崩で軽乗用車巻き込まれる

道内今季一番のドカ雪 雪崩で軽乗用車巻き込まれる

 
内容をざっくり書くと
北海道・共和町の稲穂峠付近では、雪崩が発生して通行止めに。
 

発達した低気圧の影響で、北海道内は夜にかけて今シーズン一番の大雪になる見込みです。 札幌市内でも朝か… →このまま続きを読む

 STVニュース北海道

STV札幌テレビ放送(日本テレビ系列・NNN)のニュースアカウントです。
事件や事故、自然災害、政治経済、生活情報など…北海道の最新ニュースをお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

稲穂峠付近

共和町

共和町(きょうわちょう)は北海道後志総合振興局管内の西部、岩内郡にある町。岩内町と隣接する西部地区は都市計画区域となっており、住宅地や国道276号沿いの商業地からなる市街地が形成されている。

地理

北は積丹半島南部、南はニセコ連峰に接する。

隣接している自治体

気候

共和(1981年 - 2010年)の気候
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温記録 °C (°F)9.4
(48.9)
13.6
(56.5)
16.3
(61.3)
24.6
(76.3)
30.0
(86)
32.5
(90.5)
33.9
(93)
33.6
(92.5)
33.4
(92.1)
25.2
(77.4)
21.2
(70.2)
15.3
(59.5)
33.9
(93)
平均最高気温 °C (°F)−0.6
(30.9)
−0.2
(31.6)
3.4
(38.1)
10.3
(50.5)
15.7
(60.3)
19.9
(67.8)
23.7
(74.7)
25.8
(78.4)
22.0
(71.6)
15.6
(60.1)
8.2
(46.8)
1.9
(35.4)
12.2
(54)
日平均気温 °C (°F)−3.4
(25.9)
−3.2
(26.2)
0.2
(32.4)
6.3
(43.3)
11.2
(52.2)
15.5
(59.9)
19.6
(67.3)
21.4
(70.5)
17.1
(62.8)
11.1
(52)
4.8
(40.6)
−0.9
(30.4)
8.3
(46.9)
平均最低気温 °C (°F)−6.9
(19.6)
−6.8
(19.8)
−3.6
(25.5)
1.9
(35.4)
6.6
(43.9)
11.4
(52.5)
16.0
(60.8)
17.5
(63.5)
12.4
(54.3)
6.5
(43.7)
1.2
(34.2)
−4.1
(24.6)
4.4
(39.9)
最低気温記録 °C (°F)−17.8
(0)
−17.0
(1.4)
−15.4
(4.3)
−8.7
(16.3)
−0.8
(30.6)
2.7
(36.9)
7.6
(45.7)
9.1
(48.4)
2.9
(37.2)
−1.1
(30)
−7.7
(18.1)
−16.4
(2.5)
−17.8
(0)
降水量 mm (inch)63.2
(2.488)
41.5
(1.634)
36.3
(1.429)
45.4
(1.787)
58.7
(2.311)
43.3
(1.705)
87.3
(3.437)
114.0
(4.488)
113.6
(4.472)
112.6
(4.433)
105.8
(4.165)
74.1
(2.917)
904.9
(35.626)
降雪量 cm (inch)239
(94.1)
172
(67.7)
97
(38.2)
11
(4.3)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
1
(0.4)
34
(13.4)
192
(75.6)
743
(292.5)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm)16.813.712.79.710.17.48.99.111.614.616.717.1149.5
平均月間日照時間30.452.0112.6174.0201.0181.4163.4175.8168.3129.158.828.31,470.2
出典 1: Japan Meteorological Agency
出典 2: 気象庁[1]

歴史

江戸以前

  • アイヌ人と交易がある。
  • 1857年安政3年)ヨイチ運上家によって稲穂峠を越える人々のためにルベシベ通行屋が設けられた。現在はその跡地に記念碑が建てられている。

明治以降

  • 1955年昭和30年)4月1日小沢村前田村発足村が合併して共和村となる。大字は、前田村の4大字(前田村、梨野舞納(りやむない)村、老古美(おいこみ)村、幌似村)、発足村の2大字(発足村、幌似村)、小沢村のそれぞれの名を継承した。このうち旧発足村の大字幌似村は北幌似村、旧前田村の大字幌似村は南幌似村とそれぞれ改称。
  • 1963年(昭和38年)らいでん西瓜の生産開始。
  • 1971年(昭和46年):町制を施行、共和町。同年、各大字は「村」を取った上で各字名に継承(そのうち小沢村は小沢、国富、ワイスに再編された。発足村は発足、宮丘に再編された。北幌似村は幌似と改称)。


経済

産業

主な産業は農業。古くからの稲作地帯である。近年ではスイカメロンの生産が発展している。そのほかに、じゃが芋、かぼちゃ、とうもろこし、ブロッコリーなどの生産も行っている。スイカのブランドとして、らいでんスイカが有名ではあるが近年ではメロンやそのほかの農産物にもらいでんの名前がつき、らいでんブランドが確立されつつある。

立地企業

農協・漁協

金融機関

郵便局

  • 小沢郵便局
  • 発足郵便局
  • 前田郵便局
  • 国富郵便局
  • 共和簡易郵便局(南幌似)

※集配業務は岩内郵便局が担当

宅配便

  • ヤマト運輸:千歳主管支店岩内センター(「岩内」の名称であるが共和町梨野舞納に所在)
  • 佐川急便:倶知安営業所(倶知安町)
  • 日本通運:小樽支店(小樽市)

公共機関

警察

  • 岩内警察署
    • 前田駐在所
    • 発足駐在所
    • 小沢駐在所
    • 国富駐在所

地域

人口

Demography01401.svg
共和町と全国の年齢別人口分布(2005年)共和町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 共和町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

共和町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


教育

  • 中学校
    • 共和中学校(幌似)
  • 小学校
    • 東陽(国富)、西陵(梨野舞納)、北辰(発足)

※かつては 北海道共和高等学校が前田120-2に所在していたが、2019年3月31日をもって閉校となった。最後の卒業生は6名であった。

交通

鉄道

バス

道路

通信

市外局番は0135(岩内MA地域)、尚、同じ0135である余市MA地域へは市外局番からかける必要がある

市内局番は以下の通り

梨野舞納、老古美:61、62
発足、宮丘:74
幌似、前田:73、79
国富、小沢、ワイス:71、72

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

出身著名人

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 共和 過去の気象データ検索”. 気象庁. 2019年12月25日閲覧。

関連項目

外部リンク


 

Back to Top
Close