in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|Rubyでクラスの親クラスを返す方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

Rubyでクラスの親クラスを返す方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

Rubyでクラスの親クラスを返す方法について解説します。

 
そもそもRubyについてよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプRuby講座の内容をもとに紹介しています。

 

 

親クラスとは

クラスの再利用性にとても有効なのがクラスの継承です。

例えばクラスA とクラスB があったとしましょう。クラスBはクラスAを継承しています。この時、クラスB…

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る