in ,

🧑🏻‍💻TechAcademy|JavaScriptでCSSを動的に変更する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

JavaScriptでCSSを動的に変更する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

JavaScriptでCSSを動的に変更する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもJavaScriptについてよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのかについて解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプJavaScript/jQuery講座の内容をもとにしています。

 

 

動的とは

画面上でユーザー操作をきっかけに画面が変化することを「動的」と呼びます。例えば、ボタンを押した瞬間にボタンの色が変わるような場合です。

 

CSSを動的に変更する方法

javascriptでHTML要素にClass名を動的付与することで、画面表示に変化を起こすことができます。

書式

documents.getElementById("id").classList.add("CSSクラス名");

 

[PR]…

→「TechAcademyマガジン」で続きを詳しく見る