ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|富士山の溶岩、相模原や小田原にも 火山防災協が新想定


写真 富士山噴火の新たな想定を了承した富士山火山防災対策協議会。オンラインで開催された=26日、神奈川県庁

富士山の溶岩、相模原や小田原にも 火山防災協が新想定

 
内容をざっくり書くと
千度前後の高温となるため、家屋や森林などを焼失させるが、斜面を流下する速度は遅く、発生後の避難は可能とみられている。
 

富士山の大規模噴火で溶岩が大量に流れ出ると、相模原市や小田原市など神奈川県西部の7市町にも到達する可… →このまま続きを読む

 神奈川新聞社

カナロコは、神奈川新聞社が運営するニュースサイトです。神奈川県唯一の地方紙として、県内各地に取材網を張り巡らし、事件・事故や政治行政、経済、スポーツ、文化、地域の心温まる話題など豊富に発信しています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

遅く発生

千度前後


 

Back to Top
Close