ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥾|富岡に屋内遊び場 子育て世代支援、ボールプールやクライミング


写真 遊具で遊ぶ来館者

富岡に屋内遊び場 子育て世代支援、ボールプールやクライミング

 
内容をざっくり書くと
町が子育て世代の支援や子どもの運動不足の解消につなげるため、昨年5月から公設民営の複合商業施設「さくらモールとみおか」に隣接する敷地に整備を進めてきた。
 

富岡町の屋内遊び場「地域交流館(愛称・富岡わんぱくパーク)」が28日、開館した。 地域交流館は木造平… →このまま続きを読む

 福島民友新聞

福島県を代表する地方紙「福島民友新聞」のニュースサイト。明治28年の創刊以来、「県民の友」として地域密着の最新ニュースを発信しています。県内ニュースは福島県内25カ所の取材拠点をつなぎ、幅広く地域のニュースをカバー。東日本大震災からの復興や東京電力福島第一原発関連の記事にも力を入れています。グルメや観光、イベント、読みごたえのある連載など多彩な記事をお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

複合商業施設

複合商業施設(ふくごうしょうぎょうしせつ)は、ショッピングセンターをはじめ飲食施設やホール、遊技場などの施設が集まった建物・地域の総称である。

概要

複数の施設を組み合わせる目的は、主として集客力向上のためである。複数の施設を持つために、ある程度の面積または容積が必要となる。

施設は一から建設する場合もあれば、既存の施設に別の施設を併設する場合もある。規模も巨大ビルをいくつも造るようなものもあれば、一つのビルの中にいくつものテナントスペースを持つものもある。構成される主な施設としては、テナントビル、飲食施設、衣類等の物販施設、映画館遊園地などの娯楽施設、規模によってはマンションオフィスも作られる。変わったものとしてはスパ施設(東京ドームシティラクーア)などもある。

ポイントは「商業」がつくことからもわかるように、必ず商業施設があることである。よってオフィスビルだけの施設、またはマンションだけでは複合商業施設とは呼ばない。娯楽に特化している場合は複合娯楽施設とも呼ばれる。複合商業施設のもう一つの特徴は、ほとんどの場合、複合施設としての統一したコンセプトやブランドがある程度規定されていることである(もちろん統一規定等がない場合もある)。複合商業施設という形態は、都市や地域の再開発において非常に多く用いられる。

関連項目

外部リンク

昨年5月


 

Back to Top
Close